ベストアンサー

精神科通院中の人は室内警備出来ないのか

警備業法ってあるんですか?今日室内警備の面接に行きました、そこで精神障害3級と隠さず告知したら精神科通院の人は欠格事由に値すると言われて何か人格否定されたみたいで最悪です
しかしながら警備業法で精神科通院の人は問題あると弁護士の皆様方がおっしゃるなら納得です
警備業法で精神科通院中の場合欠格事由なのか教えて下さい
相談者(647025)からの相談
2018年03月29日 16時54分

みんなの回答

雪谷 真里奈
雪谷 真里奈 弁護士
労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
警備業法3条7号によると、「心身の障害により警備業務を適正に行うことができない者として国家公安委員会規則で定めるもの」は、警備業の欠格事由となります。
この「国家公安委員会規則で定める者」とは、警備業の要件に関する規則3条によると、「精神機能の障害により警備業務を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者」をいいます。

なので、軽度の精神障害などの場合で、適切に判断ができる人であるという医師の診断書があれば、この欠格事由には当たらず、警備員になれると思われます。

2018年03月29日 17時13分

五嶋 良順
五嶋 良順 弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
警備業法は,あります。
警備業法の3条(警備業の要件)において,欠格事由が列挙されています。
その中の一つに,精神障害について定めた規定があります。

==============
警備業法第3条(警備業の要件)
次の各号のいずれかに該当する者は、警備業を営んではならない
(略)
七 心身の障害により警備業務を適正に行うことができない者として国家公安委員会規則で定めるもの
(略)

===============

そして,「国家公安委員会規則で定めるもの」は,警備業の要件に関する規則3条に規定があり,「法3条7号の国家公安委員会規則で定める者は、精神機能の障害により警備業務を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者とする」としています。

ですから,一般論として,精神障害があることは,欠格事由に該当する可能性があります。
精神科に通院しているだけでは欠格事由にはもちろんなりませんが,警備会社の言っていたことが欠格事由に該当する「可能性がある」という意味であれば,それは法律に則った回答だとは思います。

もっとも,質問者様が,欠格事由に該当するかどうかは,別途検討が必要です。
つまり,精神障害3級ですと,それのみでは必ずしも「警備業務を適正に行うにあたって必要な認知,判断及び意思疎通を適切に行うことができない」とは限りません。同じ精神障害3級でも,警備業務ができる人とできない人がいると思います。
これについては,「警備業務が可能か」という観点から,お医者さんの意見を仰ぐ必要があるでしょう。

2018年03月29日 17時22分

この投稿は、2018年03月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

新型コロナウイルスに関する労働問題Q&A集

新型コロナウイルスの感染拡大による従業員のテレワークなどの企業対応を受けて、弁護士ドットコムには労働者の方からさまざまな法律相談が寄せられて...

【弁護士Q&A】内定辞退でエージェントから違約金の請求…支払う必要ある?

採用内定が決定したあとに、労働者側から内定辞退を申し出ると、会社側とトラブルになることがあります。ここでは、「内定先や転職エージェントから損...

労働問題の弁護士費用 - 示談交渉や労働審判、訴訟などケース別の報酬相場

日々働くだけでも大変なのに、職場には様々なトラブルがあります。中でも、給料や残業代の不払い、不当解雇といった問題は、生活にも深刻な影響を与え...

【弁護士Q&A】内定辞退したら損害賠償請求された…支払う必要ある?

会社から内定をもらい、実際に勤務が始まる前に辞退したいと申し出た場合、損害賠償を請求されたり、「他の人が見つかるまで働いてほしい」と言われた...

妊娠中の働く女性は職場にどのような配慮を求めることができるのか

妊娠中に働いていると、妊婦健診のために時間調整が必要だったり、つわりなどの体調不良でつらい思いをしたりすることがあります。そうしたとき、妊婦...

この相談に近い法律相談

  • 警備業務

    私は、交通誘導の警備員しています、うつ病で精神科通院しています、先日精神障害者3級になりました、大きな問題なく、仕事しています!法律上、このまま仕事できるのか、不安です。

  • 医師法の条文の中に他人の尊厳を守る条文はありませんか?

    医師法の中に 患者に限定せず他人の尊厳を損なう行為を禁止する条文はありませんか?最終的には裁判官が決める事ですが、ある医師の人格否定する発言で自分は駄目な人間と考えすぎて心療内科~精神科受診で精神科の薬を服用定期的に通院の状態になりました。

  • (傷害・交通事故)病院・医師への裏取り

    傷害や交通事故の刑事事件において診断書が警察に提出された場合、警察は捜査の過程で当該診断書が作成された病院や医師に対し、裏取りのようなもの(事情聴取含む)を通常行うものなのでしょうか?

  • 傷害事件の被害者です。民事訴訟での慰謝料について教えてください。

    数ヶ月前、帰宅途中に見知らぬ人(以下、犯人とする)から因縁をつけられ一方的に暴力を振るわれました。私は何も手を出していません。 その場で警察を呼び、犯人と共に警察署へ行き別室にて事情聴取を受け、被害届を提出しました。 後日、調書作成等をしに同警察署へいきました。 犯人は20歳以上の会社員ですが、初犯でありその場...

  • 麻薬及び向精神薬取締法について

    3日、妻が自宅を掃除していたら自分が以前使用していた第3類 種に属する向精神薬を発見し、警察へ通報してしまいました。警察の方に薬物鑑定の依頼と物の委任状を書かされて押収されました。この薬は7年前に私が精神科で処方された薬です。 警察の方からは調書をとられ後日連絡があるとの事ですがこの場合は麻薬及び向精神薬取締法に該...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

労働の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。