休憩時間の自主的な労働に賃金は発生するのか。

公開日: 相談日:2017年10月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

休憩時間の自主的な労働について

従業員Aが休憩時間に労働をしていたとして、その賃金を要求されました。

デスクワークの仕事なのですが、昼12時になったら各自休憩に入ります。だいたいが皆休憩室に行き昼ご飯を食べたり、談笑したり、各々自由に過ごしております。
従業員Aは、反りが合わない同僚がおり、その同僚を避けているため休憩室には近寄ろうともしませんでした。その為毎日自分のデスクスペースで昼ご飯を早々に済ませ、次第にすぐに労働するようになりました。
その姿を見つけては上司から注意を受けていましたが一向に治らず、休憩時間の使い方は各々の自由なので従業員Aの自主的な労働として放っておきました。(注意はその都度欠かさずしていました。)

その後、従業員Aが自分は休憩を取っていないのだから、その分の賃金を請求すると主張し始めました。社長や上司、同僚までもが、それはおかしいと諭したのですが、結局訴訟にまで発展しそうです。

ここで質問なのですが、
従業員Aが休憩時間に自主的に労働した分も会社側が賃金を払わなければならないのでしょうか。

597954さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2017年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す