後遺症障害12級の慰謝料の妥当性について

2015年の11月にイベント会場において、会場施設の不備による事故(主催者側は過失を認めている)で足の親指を骨折し、その後治療を行いましたが、指の関節が曲がらなくなる後遺症が残ってしまいました。その後、主催者側の保険会社に後遺症診断書を提出し、後遺症障害12級が認められました。通院慰謝料の¥268,800と、イベント当日の交通費の¥11,070が含まれた額で¥1,224,000の示談金を提示されました。この額が妥当な金額なのかどうなのかわからないので、相談させていただきました。相場より安い場合は、弁護士の方への相談を考えております。カテゴリーが交通事故になっていますが、交通事故ではありません。
2017年07月07日 00時30分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ありがとう
> 後遺症障害12級が認められました。通院慰謝料の¥268,800と、イベント当日の交通費の¥11,070が含まれた額で¥1,224,000の示談金を提示されました。この額が妥当な金額なのかどうなのかわからないので、相談させていただきました。

 通院慰謝料は通院期間に応じて異なりますが、1か月28万円程度であり、26万8000円は低いように思います。また、後遺障害等級12級なら後遺症慰謝料で290万円が通常であり、かなり低いように思います。弁護士に相談された方がよいでしょう。

2017年07月07日 06時55分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
賠償額の内訳が肝心ですが、総額的観点からすれば低額である印象を持ちます。

後遺障害慰謝料、逸失利益が高額になるはずです。

弁護士への相談にとどまらず、依頼まで検討していい案件でしょう。
弁護士費用のことまで含めて弁護士と相談し、費用対効果が上がるようにするといいと思います。

2017年07月07日 09時45分

この投稿は、2017年07月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,700名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

労働問題の弁護士費用 - 示談交渉や労働審判、訴訟などケース別の報酬相場

日々働くだけでも大変なのに、職場には様々なトラブルがあります。中でも、給料や残業代の不払い、不当解雇といった問題は、生活にも深刻な影響を与え...

妊娠中の働く女性は職場にどのような配慮を求めることができるのか

妊娠中に働いていると、妊婦健診のために時間調整が必要だったり、つわりなどの体調不良でつらい思いをしたりすることがあります。そうしたとき、妊婦...

【弁護士Q&A】仕事中のミスで会社から損害賠償請求…支払う義務はある?

仕事中にミスをして、会社に損害を与えてしまったーー。このような場合に、会社から損害賠償請求をされたら、支払いに応じる必要はあるのでしょうか。...

仕事上のミスで会社に損害を与えた場合でも賠償しなくてもよいケース

仕事上のミスで会社に損害を生じさせてしまい、会社から賠償を求められても、必ずしも応じなければならないわけではありません。賠償する場合でも、損...

【弁護士Q&A】内定辞退でエージェントから違約金の請求…支払う必要ある?

採用内定が決定したあとに、労働者側から内定辞退を申し出ると、会社側とトラブルになることがあります。ここでは、「内定先や転職エージェントから損...

この相談に近い法律相談

  • 後遺症害と示談金について

    私は交通事故で2歯に対しインプラント治療を致しました。 そこで質問です、後遺症害の14級に3歯以上に歯科補綴とありますが、やはり2歯に歯科補綴では後遺症害には該当しないのでしょうか? インターネットで気になった文があり、そこには無等級とあり、2歯補綴とありました。 ※14級に至らない後遺症であっても、後遺症の慰謝料...

  • 2度目の交通事故

    2009.6.9に追突され、「頚髄不全損傷」と診断され、2010.11.2に症状固定。2011.1.12に最初の書類提出後2011.7.19に受付の書類にて2011.8.3に後遺障害等級認定14級09号と認定されました。 2011.7.27にタクシーに乗ったところ急ブレーキで、「頸椎捻挫」と言う事で、現在 整形外科に通院中です。 このまま 治療を続けていって良いもの...

  • 人身事故の示談案について

    人身事故の示談案について 過失割合は私10相手90です。 腰椎捻挫、頚椎捻挫 治療期間102日治療回数61回 専業主婦 治療費 397,368円 通院費 23,180円 休業損害 347,700円 傷害慰謝料 431,752円 提示案 802,632円 治療は中止で痛みはまだあります。 示談案は妥当でしょうか?

  • 後遺障害14級9号の慰謝料の件

    交通事故で後部より追突されました。病院に通い、先方が弁護士さんを付けて話をしてきたので、私も代理人で弁護士さんに依頼しました。 最終的に後遺障害14級9号に認定されました。 私の年齢は事故時41歳です。 後遺障害の逸失利益の補償金額140万 ライプニッツ係数が5年の4.329と言われました。 私は41歳なので、ライプニッツ係数...

  • 友人の自転車による歩行者の女性への追突事故

    友人の自転車事故の相談です。  昨年の2月23日18:15頃、友人が自転車で通行中、電柱の陰から出てきた66歳の女性の背中に自転車の前籠が当たり、女性は転倒し、道路の隅の側溝の淵に右前額部を挫傷と地面に打ち付けた右膝に打撲を負いました。 頭部のCT検査も問題なく、3月1日の通院で「後遺症なく3月1日に外来で抜糸を行った。」...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。