個人事業主間での営業妨害行為について

個人事業主としてリラクゼーションサロンで営業をしております。
他の事業者の私語などによる騒音で迷惑を被っている場合
営業妨害などの法律的な訴えを起こすことは可能でしょうか。

2017年03月16日 12時08分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
現実にそれで売上減や費用増大等の損害の立証ができれば可能と思います。

2017年03月16日 12時19分

この投稿は、2017年03月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

仕事上のミスで会社に損害を与えた場合でも賠償しなくてもよいケース

仕事上のミスで会社に損害を生じさせてしまい、会社から賠償を求められても、必ずしも応じなければならないわけではありません。賠償する場合でも、損...

【弁護士Q&A】仕事中のミスで会社から損害賠償請求…支払う義務はある?

仕事中にミスをして、会社に損害を与えてしまったーー。このような場合に、会社から損害賠償請求をされたら、支払いに応じる必要はあるのでしょうか。...

労働問題の弁護士費用 - 示談交渉や労働審判、訴訟などケース別の報酬相場

日々働くだけでも大変なのに、職場には様々なトラブルがあります。中でも、給料や残業代の不払い、不当解雇といった問題は、生活にも深刻な影響を与え...

【弁護士Q&A】内定辞退したら損害賠償請求された…支払う必要ある?

会社から内定をもらい、実際に勤務が始まる前に辞退したいと申し出た場合、損害賠償を請求されたり、「他の人が見つかるまで働いてほしい」と言われた...

【弁護士Q&A】内定辞退でエージェントから違約金の請求…支払う必要ある?

採用内定が決定したあとに、労働者側から内定辞退を申し出ると、会社側とトラブルになることがあります。ここでは、「内定先や転職エージェントから損...

この相談に近い法律相談

  • 小売店における業務妨害の成立と契約自由の原則について

    小売店を経営していますが、クレーマーの来店により、従業員より出勤を拒否され、結果的に店舗のシフトが回らない状況です。この場合に業務妨害は成立するのでしょうか? 私はチェーンに加盟し、コンビニを経営しております。半年ほど前より、重箱の隅をつつく様なタイプの方が来店する様になりました。 その方は、ほぼ決まった...

  • デリヘルを経営しているのですが…

    デリヘルを経営しているのですが、友人が分譲マンションを購入しそこで営業をしています。先日管理組合から風俗系の営業禁止の規約を追加すると通知が来ました。 この場合営業をやめなければいけないのでしょうか? 営業権とかは全く通用しないのでしょうか?

  • 風俗営業法 二部営業に関して

    いつもお世話になっております。 風俗営業法に関する質問です。 20時~1時まで風俗営業第2号営業(カフェー)にあたる営業を行い、 その後、2時~11時ころまでフードバーとして同じテナントで営業することは違反になりますでしょうか? ご教示いただけると幸いです。 以上

  • ショッピングサイトでの同業者の営業妨害

    大手ショッピングサイトで商売をしているのですが、年末より継続的に営業妨害にあって困っております。 そのショッピングサイトでは、倉庫に商材を送り、その倉庫の在庫をサイトに反映して販売するという形式です。 営業妨害の詳細ですが、その倉庫に送った在庫を全てコンビニ決済で注文し、一時的に在庫を0にされ、サイト上の在...

  • 上司からのいやがらせ業務妨害

    営業担当しついますが、営業部長から売上向上の厳しい命令と合わせて、商品のポスター、ちらしを利用しての営業を合理性なく禁止される嫌がらせを受けています。この場合、上司の行為は、会社の売上ダウン発生が予見でき、会社に対する背信行為ですが、私に対する行為は強要罪でしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。