弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

労働 : パワハラや解雇などの労働問題への対処法

配達員によるプライバシーの侵害

配達受付窓口で配達物を出す際に、ある特定の配達員のみに「中身は何か?」と毎回問われ、別に怪しい物でもないので答えていましたが、いつも「答える必要があるのか?」と疑問に思っておりました。それでつい最近もまた同じように中身を聞かれ、あまりにも不自然と思い、その配達員に「いちいち中身について確認の義務はないはずですが、確認するようになったのですか?」と聞くと「そういう事になった」ととれる趣旨の発言をしたために、もうこれはおかしいと思い、配達元のコールセンターに問い合わせた所、「そのような義務にはなっていない」との事でした。それを聞いてとても驚くとともにかなり怒りが込み上げてきました。なぜなら業務上、聞く必要もないことを聞き、しかもそれがプライバシーに関わる事であると知っておきながらであるし、さらに嘘まで重ねてます。普通に考えて配達員であるという職権を乱用してプライバシーの侵害と偽証罪、さらには名誉棄損にあたると思いますがどうでしょうか?まだ配達元側からの連絡は来てませんが、相手の対応次第では本当に訴えたいと思ってます。
ご回答宜しくお願い致します。
参考までに、日本郵便株式会社は、郵便物の引受けの際、郵便物の内容である物の種類及び性質につき、差出人に説明を求めることができます(郵便法31条1項)。
この場合において、郵便物が差出人の説明と異なりこの法律若しくはこの法律に基づく総務省令の規定又は郵便約款に違反して差し出された疑いがあるときは、差出人にその開示を求めることができます(郵便法31条2項)。
また、差出人が第1項の説明又は2項の開示を拒んだときは、その郵便物の引受けをしないことができます(郵便法31条3項)。
したがって、中身を聞く義務はありませんが、中身を聞く権利はあります。
ご回答ありがとうございます。

上記のご回答につきまして補償がない配達物でも対象になるのですか?
商品名の記載が必要な配達物ならば配達員が聞く義務や権利はあると思いますが。又、こちらの「中身の確認の義務付けがされたか?」との問いに「はい」と答えて虚偽の説明までしてきますが?それについても何も罪にはならないのですか?であれば何の為に法律はるのか?と思ってしまいますが。
明らかに客のプライバシーや心理的なダメージを蔑ろにされてるようにしか思えませんが・・・
法律がなくても、そもそも原則として、
運送業や倉庫業では運送する物の中身や預かる物の中身が何かを聞くのは自由であり、中身を言わないお客の荷物は扱わない自由があります。
郵便法は、その当然のことを確認的に規定しているだけです。
虚偽の説明に対して何の言及もありませんが・・・

という事はやはり業者側が立場上強くて客のプライバシーは蔑ろにされているという規定になってるんですね。公平性の点から考えてもおかしいようにしか思えませんが仕方ないですね。

ありがとうございました。

b4_5ff5さん
2017年01月08日 20時05分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
弁護士が同意1
ありがとう

2017年01月08日 21時38分

b4_5ff5 さん (質問者)

2017年01月08日 23時28分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう

2017年01月09日 21時10分

b4_5ff5 さん (質問者)

2017年01月10日 11時26分

この投稿は、2017年01月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

労働問題の弁護士費用 - 示談交渉や労働審判、訴訟などケース別の報酬相場

日々働くだけでも大変なのに、職場には様々なトラブルがあります。中でも、給料や残業代の不払い、不当解雇といった問題は、生活にも深刻な影響を与え...

この相談に近い法律相談

  • プライバシーについて

    はじめまして。 私の相談する内容がプライバシーの 侵害にあたるのかあたらないのか 回答お願いします。 まず、公共料金を支払い忘れた時があり、 私の携帯にかかってくることはなく、 会社の方にかかってきました。 すると私と代わることはなく 全て事務所で対応したことがありました。 他にかかってきた電話も事務所止まり...

  • 配達の際の集金について、マイナスが出た際が従業員が負担する

    私は、お酒の配達の仕事をしています。そこで、質問なのですが、客先に配達に行った際、品物を納品した際、客先からお金を集金しますが、マイナスが出た時は従業員が全額負担します。 また、配達中にお酒等を割ったら、従業員が全額負担、弁償します。 もちろん、両方とも、故意・過失で行っている訳ではありません。 会社側のこれら...

  • 自然退職について教えてください

    上司の言葉など職場でのストレスが原因で体を壊し、自宅療養が必要との医師の診断書を職場へ提出。その際、退職を促されショックで怖くて更に行けなくなり、療養期間の延長で再度診断書を提出。 このような理由でも、他のどんな理由でも、 医師の診断書を提出し休職となった場合は休職期間満了後に復職できなければ自然退職となるの...

  • 配達証明について教えて下さい。

    アルバイトで6年間働き今年の6月末で自分の意思で会社を辞めました。 携帯屋で働いてましたがそこでミスをしたました。故意でやったわけではありません。外国人の契約をしその内130件が偽造証明証だったみたいで見分ける勉強も教えてもらってません。おかしいなと思う事もあったので上司に確認しながらやっていたのに総務省までこのは...

  • 新聞配達中事故 労災について

    先日から 某新聞屋で正社員として勤め始めました。 配達の途中に車との接触事故を起こしました。 状況 信号で止まっていた所突っ込まれた形です 首をむち打ちのようになってすぐに救急車を呼びました。 早朝だった為相手が信号に油断していたと言っています。頚椎捻挫でした。 ここで聴きたいです。 まず会社の保険には6...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 就活「Webテスト」で替え玉、偽アカウント受...
  2. 熊本・産山村「村内に住んで」職員通勤手当を...
  3. iPad、モバイルルーター、会社支給なく「自費...
  4. 勝手に「一人フレックス」勤務、早朝出勤して...
  5. バイト出勤1時間前に「やっぱり休みで」と店...
  6. 佐川「週休3日制」導入、副業OK…労働弁護士「...
  7. LGBT就活の乗り越え方「受け入れ企業を選ぶだ...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。