ホストクラブ爆弾罰金について

公開日: 相談日:2016年05月03日
  • 1弁護士
  • 2回答

先月、交際していた彼と入籍を致しました。
入籍する前、彼はホストクラブで勤務していたのですが3月末でしっかり上の人間も合意した上で辞めています。4月終わり頃に彼が「お店に呼ばれたから話をしてくる」と、出て行ったのですか帰宅後内容を聞いたら、「爆弾行為をしていた為100万罰金として払え!」と言うものでした。借用書にもサインをしハンも押してきたとの事です。毎月10万ずつの返済をしろと言われたらしく、部屋も鍵を閉められて出ていく事は不可能な状況で渋々サインをしたとのことです。この場合払わなければいけないのでしょうか。

448050さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 448050さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    旦那から聞いた状況は、鍵を閉められ借用書を書くまで部屋から出さないとの事だったみたいです。
    爆弾行為の罰金に当てるからと言われ、最後の月働いた分の給料も一銭も貰えていません。
    その給料はもう取り返す事は不可能なんでしょうか?

  • 湯本 良明 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    > 回答ありがとうございます。
    > 旦那から聞いた状況は、鍵を閉められ借用書を書くまで部屋から出さないとの事だったみたいです。
    > 爆弾行為の罰金に当てるからと言われ、最後の月働いた分の給料も一銭も貰えていません。
    > その給料はもう取り返す事は不可能なんでしょうか?

    →使用者は,労働者が働いた分に対応する給料を支払う義務を負っていますので,本件でも給料を請求することは可能だと考えられます。仮に罰金を支払う義務がご主人にあったとしても,給料を請求できなくなるわけではありません。

この投稿は、2016年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから