人事権の濫用に関して

現在の職位を2段階下回る職務の内示があり、それに従い給与も約500万(初年度は調整で約300万)下がるとの説明を受けました。これは人事権の濫用に該当しますでしょうか?
また該当する場合、どう言った対処の方法がありますでしょうか?

以下が時系列での大筋の説明になります。
・約2年前に所属する部署が事業譲渡され、私は事業譲渡先へは行かず社内へ残る
・それ以来職務は無く有給で自宅待機の状態となる
・窓口との面談はあったが、「職務は無い」との回答が常であった
・この間会社は中途採用、社内公募制度等による人事異動は行っていた(私の職位に相当する職務やそれ以上、それ以下の職務も存在する)
・数日前、上述した現在の職位を2段階下回る職務の内示があり、給与の減額も伝えられる

・会社の規定では、"ベース給は職務の変更に伴い見直す事がある"と言う条文がある
・また"ベース給は毎年各人の業績に応じて改定する"との条文もある
・昨年の改定時には変更も無く一昨年を維持する

個人的には、事業譲渡先への移籍不同意への報復人事で、人事権の濫用に該当すると思うのですが...。
宜しくお願い致します。
2014年03月09日 20時06分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
会社があなたに仕事を与えず、それによって評価が下がって給与を一方的に減額したということになるなら、その処分は違法・無効といえる可能性があります。

会社とあなたとの具体的なやり取り等の証拠がどれだけあるかが問題となり得ます。

関係する資料をできるだけ持って、まずは弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2014年03月10日 06時37分

相談者
黒岩先生、早速の回答ありがとうございます。

関係する資料とは、具体的にどう言った物になるのでしょうか?
常に取っていた訳では無いですが、議事録、録音した会話などの資料は一部残っております。

2014年03月10日 07時30分

この投稿は、2014年03月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

労働問題の弁護士費用 - 示談交渉や労働審判、訴訟などケース別の報酬相場

日々働くだけでも大変なのに、職場には様々なトラブルがあります。中でも、給料や残業代の不払い、不当解雇といった問題は、生活にも深刻な影響を与え...

仕事上のミスで会社に損害を与えた場合でも賠償しなくてもよいケース

仕事上のミスで会社に損害を生じさせてしまい、会社から賠償を求められても、必ずしも応じなければならないわけではありません。賠償する場合でも、損...

【弁護士Q&A】内定辞退でエージェントから違約金の請求…支払う必要ある?

採用内定が決定したあとに、労働者側から内定辞退を申し出ると、会社側とトラブルになることがあります。ここでは、「内定先や転職エージェントから損...

妊娠中の働く女性は職場にどのような配慮を求めることができるのか

妊娠中に働いていると、妊婦健診のために時間調整が必要だったり、つわりなどの体調不良でつらい思いをしたりすることがあります。そうしたとき、妊婦...

【弁護士Q&A】内定辞退したら損害賠償請求された…支払う必要ある?

会社から内定をもらい、実際に勤務が始まる前に辞退したいと申し出た場合、損害賠償を請求されたり、「他の人が見つかるまで働いてほしい」と言われた...

この相談に近い法律相談

  • 労働契約法15条の「社会通念上相当であると認められない」場合とはどんな時ですか?

    会社の就業規則が以下の通りとなっています。 (懲戒解雇) 下記の各号の一に該当する時は懲戒解雇に処する。但し、情状により諭旨退職、格下げ、出勤停止又は昇給停止減給に止めることがある。 一方、労働契約法15条は以下の通りとなっています。 (懲戒) 第十五条 使用者が労働者を懲戒することができる場合において、当...

  • 残業代を今後は役職手当に含む事にします、と口答のみの説明。これは労働基準法違法ではないか質問です

    ◾︎去年の9月、勤務している会社から一方的に残業代は役職手当に含む事になったと口答で従業員に伝えられました 『周知していなかった』『入社時には伝えた』と弁明していましたが、入社時の説明はありませんでした。 一方的な説明のみで従業員への書類での同意または説明もないですし、各事業所の責任者の書類のサインもしていないそ...

  • 給与条件の改定。報酬:特別調整手当(調整手当?

    A社とB社が合併致しました。私はB社に勤めていました。合併の際に、給与処遇に対する取り決めが下記のようにありました。定年:新会社の定年制度(62歳)を適用する。 報酬:特別調整手当(調整手当?)を62歳まで支給する。定年は62歳となるが、転籍社員は65歳までの就業を保証する。65歳まで就業した場合に従来のB社で得られるであろう給与...

  • 懲戒処分の妥当性と有給取得が可能かどうか?

    本日、会社から『9月1日付けで退職届けを出せば懲戒解雇にはしない』と言われました。 私は刑事事件を犯してしまったので懲戒処分の対象になりました。 事件自体は示談金の支払いにより、不起訴で終わっています。 また、この際、会社の名前は公には公開されていません。 質問の1つ目としては、この場合、懲戒解雇は妥当な...

  • 転籍における給与減額、会社のやり方について

    大手企業の管理職です。 会社の急なやり方に疑問を覚えたので相談させてください。 11月 現オフィスにて某事業に従事している部課長は事業移管に伴い同地区における子会社に翌年4月付けで原則として転籍との説明がありました。(組合員は1年間の出向期間後に意志確認) 同12月 転籍条件の説明、同意書提出期限が翌月末(1月末...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。