合意契約の違反になるのでしょうか?

公開日: 相談日:2022年09月17日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
会社と争いになり、争い内容については和解して退職し、退職に合わせて合意書を作りました。
合意書には、「債務債権無し」「他言しない」と書いてあります。

退職してかはハローワークへ行くと、会社からは「自己都合退職」との離職票が送られてきました。

しかし、退職の責任は会社に有り、「会社都合退職」であり、私は、特定受給資格者になるはずです。

窓口で退職理由の変更を申し込もうと思いますが、その為には、退職までの過程を話す必要があり、会社へも確認の連絡がいきます。

【質問1】
他言しないとの合意をしたものの、退職の手続き上、ハローワークへ説明するのは合意内容違反となるのでしょうか?

【質問2】
また、面接でも退職理由を聞かれると思いますが、面接において、前の会社について必要なことを説明することも合意内容違反になりえるのでしょうか?

1185882さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    他言しないとの合意をしたものの、退職の手続き上、ハローワークへ説明するのは合意内容違反となるのでしょうか?

    正当な事実の報告のために限定してならば、違反にならない可能性はあります。
    文面を見ていないので断言はできませんが。

    【質問2】
    また、面接でも退職理由を聞かれると思いますが、面接において、前の会社について必要なことを説明することも合意内容違反になりえるのでしょうか?

    それがあるので、会社も配慮して自己都合にしたのではないでしょうか。
    法的な良し悪しはともかく、会社都合での退職者には、再就職は相当に厳しくなります。
    ましてや、それが紛争の和解を経ているならば、再就職先はものすごく厳しいです


この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました