労働基準法違反では?

公開日: 相談日:2021年09月14日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
アルバイトです。現在の勤務先では、入社後、3年前に行政処分を受けた事を伝えられ、
更には、労務管理が、出勤、休憩、退社、全てが15分おきで、例えば、18:45の定時で29分残業しても、15分に切られてしまいます。
今度は労働基準法違反ではないでしょうか?
これまで一分単位の勤怠管理しか見た事がなく非常に困惑しております。

【質問1】
人事が労務に詳しくないとの回答で困惑しております。

1064644さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府8位

    幾度 智徳 弁護士

    注力分野
    労働問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    労働時間は、1分単位で計算するのが原則であり、労働時間を切り捨てることは、労働基準法第24条の「賃金全額払いの原則」に違反しますので、15分単位で切り捨てることは同法違反になります。但し、1ヶ月の残業時間の集計で、1時間に満たない場合は30分未満は切り捨て、30分以上は1時間に切り上げることで処理されることは許容されています。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す