親の住宅ローンや老人ホーム代を負担 寄与分が認められる?【弁護士Q&A】

亡くなった親が住んでいた家のローンを、自分の名義で組んでいたーー。このように、住まいに関する費用を負担していた相続人は、他の相続人より多く遺産を相続できるのでしょうか。

  • 自分の名義で親の家の住宅ローンを組んだ場合
  • 自分が所有する家に親を無償で住まわせていた場合
  • 親の老人ホーム代を自分が負担した場合

これらのケースについて「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 亡くなった親の家を自分名義の住宅ローンで購入した場合は?
  2. 自分が所有する家に無償で住まわせていた場合は?
  3. 親の老人ホーム代を負担した場合は?
  4. まとめ

亡くなった親の家を自分名義の住宅ローンで購入した場合は?

alt 親の住む家を購入する際、自分の名義でローンを組んだ人は、他の人に比べて多く遺産を相続できるのでしょうか。

寄与分について

相談者の疑問 相続の遺産分割の寄与分について教えてください。両親の住む家を住宅ローンで購入しました。借入れ金額は1000万円で私の給料と退職金で20年かけて全額返済しました。

先日、父親が死亡しましたが、私の寄与分はどのように計算したらよいか教えてください。相続人は母と私と弟の3人です。相続資産は2000万円です。

八坂 玄功の写真 弁護士の回答八坂 玄功弁護士 住宅ローンの借り入れがあなたの名義でなされていれば、購入時の住宅ローン金額が寄与分になると思います。

住宅ローンの借り入れが被相続人の名義でなされており、その返済をあなたが行っていた場合、住宅ローンの金額ではなく、各回の弁済額の総額が寄与分になるのではないか?とも思われますが、前述のようにあなた名義での住宅ローンであれば住宅ローン金額が寄与分になることとのバランスを失することになりますから、やはり、購入時の住宅ローン金額が寄与分になると考えます。

他の意見もあるかもしれません。

寄与分が認められると、法律で決められた取り分よりも多くの財産を相続することができます。 自分の名義で親の家の住宅ローンを組んだ場合、住宅ローン金額が寄与分として認められる可能性があるようです。

自分が所有する家に無償で住まわせていた場合は?

alt 自分が所有している家に親を無償で住まわせていた場合、寄与分が認められる可能性はあるのでしょうか。

これは、寄与分とみなす事ができるのでしょうか?

相談者の疑問 現在、祖父の遺産分割でもめております。

生前20年近く、父の名義の家に祖父は無償で住んでいました。(同居ではありません)家賃がかからなかったので、貯金ができ、遺産が多少できました。

祖父は最後亡くなる直前は父に通帳からすべて預けておりました。兄弟たちはほとんど面倒を見なかったにも関わらず、父が祖父のお金を勝手に使ったのではないかと疑い、その分の遺産を返せと言ってきます。

父はそもそも無償で家を貸していたからこそ、祖父も貯金することができ遺産が増えたのに、疑う兄弟に憤慨しております。

そこで聞きたいのは、無償で貸していた=財産が増えた。これは、寄与分とみなすことができるのでしょうか?

野澤 裕昭の写真 弁護士の回答野澤 裕昭弁護士 一般的には、寄与分には当たらないと思います。

寄与分は「被相続人の事業に関する労務の提供、財産上の給付、被相続人の療養看護その他の方法により被相続人の財産の維持または増加について特別の寄与をした者があるとき」に認められます(民法904条の2)。

特別の寄与という要件は厳しく親族としての相互扶助の範囲内の寄与では認められません。建物の使用貸借をしたというケースは親族間の相互扶助の範囲内と言え「特別の寄与」とは通常言えないでしょう。

相続人所有の家に亡くなった人を無償で住まわせることは、親族として相互扶助の範囲内として、寄与分が認められる可能性は低そうです。

親の老人ホーム代を負担した場合は?

alt 親の老人ホーム代を自分が負担した場合、寄与分が認められる可能性はあるのでしょうか。

遺産分割で、認められる寄与分について

相談者の疑問 被相続人の老人ホーム代を負担していた相続人は、他の相続人より遺産を多くもらえますか?

先日同居の母が亡くなりました。その後、別居の妹から遺産を分割してくれと言われました。母の財産は、私も住んでいる家くらいしかありません。正直妹に支払う金銭は全くありません。

が、遺産分割の際に寄与分はなかなか認められないと聞きました。たとえば老人ホーム代の負担も認められないでしょうか。あとは家のリフォーム代も認められないのでしょうか。

森田 英樹の写真 弁護士の回答森田 英樹弁護士 被相続人の老人ホーム代を負担していた相続人は、他の相続人より遺産を多くもらえますか?

老人ホーム代の負担は寄与分として認められるでしょう。

・寄与分という法律構成でなくても、老人ホーム代、お母さんが負担すべき家のリフォーム代の立替え金は、お母さんの負債として計上されれば、立て替えたあなたが遺産分割時に清算してもらえることになります。

親の老人ホーム代を負担した場合は、寄与分が認められる可能性があるようです。 寄与分という形ではなく、被相続人のために立て替えたお金として考えて、遺産分割の際に清算するという方法もあるようです。

まとめ

親が住んでいた家の住宅ローンを自分の名義で負担した場合、住宅ローン金額を寄与分として主張できるようです。親の老人ホーム代を負担した場合も、寄与分が認められる可能性があるでしょう。 自分が所有している家に親を無償で住まわせていただけでは、親族間の相互扶助の範囲内といえるため、寄与分は認められる可能性は低いようです。

記事のタイトルとURLをコピー

お悩みの解決策を探す