【相続】内縁の妻に相続権はあるのか、遺族年金を受け取ることはできるのか

内縁関係のパートナーが亡くなった場合、残された内縁の妻(夫)は、相続人として財産を相続することはできるのでしょうか。

  • 内縁の妻(夫)でも財産を相続することはできる?
  • 遺族年金を受け取ることはできる?

こうした疑問について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 内縁の妻(夫)は相続人になれる?
  2. 内縁の妻は遺族年金を受け取れる?

内縁の妻(夫)は相続人になれる?

内縁の妻(夫)は、亡くなったパートナーの財産を相続できるのでしょうか。

内縁関係

相談者の疑問 最近内縁の夫を癌で亡くしました。11年ほど一緒に暮らし、病中も看病し最期まで看取りました。葬儀には参列させてもらいましたが、遺骨も自宅に持って行かれ、息子さん(亡くなった妻との)に四十九日からは親族でやるから…と言われお参りにも行けません。

遺族年金の手続きのみしましたが、住所も違うため受給できるかわかりません。そんな状況で納得できずにいます。法律的には何年間で夫婦として認められ、どこまでの権利がありますか?

國安 耕太の写真 弁護士の回答國安 耕太弁護士 夫婦関係の解消という場面では、内縁であっても法的に結婚している場合と同等に扱われます。

しかし、相続の場面に関しては、現在の日本の法律では、内縁の配偶者には法的な権利(相続等)は生じません。

つまり、相続の場面では、残念ながら、何年夫婦として生活していたとしても配偶者としての扱いを受けられません。

原田 和幸の写真 弁護士の回答原田 和幸弁護士 内縁の場合、ご主人がお亡くなりになると、妻である相談者に相続権はありません。ほかに相続人がいない場合、相談者を保護する制度もあるのですが、相続人がいらっしゃるようですから、難しいと思います。

たとえば、妻の権利ではないですが、2人の間にお子様がいらっしゃればそのお子様に相続権はあります。

あとは遺言があったか、保険金の受取人になっているかなど、個別の制度・契約で対応することになると思います。

長年夫婦として生活してきたとしても、内縁の妻には相続権がないようです。 パートナーとの間に子どもがいる場合、その子どもには相続権があると考えられるようです。

内縁の妻は遺族年金を受け取れる?

内縁の妻に相続権はないようですが、遺族年金を受け取ることはできるのでしょうか。

内縁関係の遺族年金について

相談者の疑問 婚姻届けを出していない内縁関係だと、遺族年金はもらえないのでしょうか?
内縁の夫が癌と診断され手術ができない状態なので、今色々と自分でできることをと思っております。回復してくれたらそれはそれで安心なのですが、もしものことを考えると、今何かできることがあればと思っています。

川添 圭の写真 弁護士の回答川添 圭弁護士 被保険者によって生計を維持されていた配偶者は、遺族年金の受給権者となります(遺族基礎年金について国民年金法37条の2第1項第1号、遺族厚生年金について厚生年金保険法59条1項本文)。

この「配偶者」には「婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む」とされていますので(国民年金法5条7項、厚生年金保険法3条2項)、内縁配偶者も、遺族年金の受給資格があります。

ただし、受給資格のある内縁関係にあるかどうかについては、年金事務所が審査します。
住民票や給与明細、葬儀の領収書・明細書などの各種資料を提出して、事実婚状態であることを説明することになります。

亡くなった人と事実婚状態だったことを証明できれば、内縁の妻でも、遺族年金を受け取ることができるようです。

記事のタイトルとURLをコピー

お悩みの解決策を探す