相続

弁護士監修記事 2018年01月29日

【相続】署名捺印がない、訂正部分がおかしい…そんな遺言書は有効?

亡くなった人の遺言書が見つかったけれど、本人の署名捺印がないーー。そうした遺言書は有効なのでしょうか。

  • 署名捺印がない遺言書は有効?
  • 訂正部分の余白に何も書かれていない遺言書は有効?

こういった疑問について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 署名捺印がない遺言書が見つかったら…
  2. 訂正部分の余白に何も書かれていない遺言書が見つかったら…
  3. まとめ

署名捺印がない遺言書が見つかったら…

alt 署名捺印がない遺言書が見つかった場合、その遺言書は有効なのでしょうか。

遺言書の有効について。この際、その遺言書は無効ですか?


相談者の疑問
先日資産家の叔父が亡くなりました。その際、遺言書のことがありまして、今親戚がもめています。

経緯としまして、叔父には子どもがいなく、奥さんと2人で、叔父には妹さんがおられます。叔父は亡くなる前に司法書士の方と遺言書の作成をしていたみたいですが、署名捺印をする日の3日前に亡くなってしまったのです。

この場合、遺言書は無効ですか?遺言がない場合の法律上では奥さんが半分、叔父の妹さんが半分ですよね?


原田 和幸弁護士
この場合、遺言書は無効ですか?

署名捺印がないと無効です(民法968条)

遺言がない場合の法律上では奥さんが半分、叔父の妹さんが半分ですよね?

奥さんが3/4、妹さんが1/4です(同法900条3号)。

法律のルールでは、本人の署名捺印があることが有効な遺言書の条件になっているようです。署名捺印がない場合、その遺言書は無効だと考えられます。

訂正部分の余白に何も書かれていない遺言書が見つかったら…

alt 署名捺印はあるが、訂正部分について余白に何も書かれていない場合、その遺言書は有効なのでしょうか。

遺言書の有効無効


相談者の疑問
全文自筆で日付署名捺印などの書式に間違いはないのですが、何か所もある訂正や加筆について余白に何も書かれていません。また、相続させる不動産については、住所などもなくマンション名のみです。

遺言書には、婿養子をとるなら、その婿養子本人にも他の相続人と遜色のない相続をさせると書かれています。亡くなってから婿養子になるのに相続が発生するのでしょうか?そのように遺言書に書かれていても有効になりますか?

遺言書について父は「古いからあとから作り直す」と言っていたので、財産内容も相続の仕方にも納得がいきません。もし有効であれば、無効にする手立てはありませんか?


高島 秀行弁護士
全文自筆で日付署名捺印がされていれば、遺言としては有効となる可能性が高いです。

訂正部分については、その部分が無効となる可能性があります。

マンション名のみで物件が特定できれば、有効となります。

婿養子というのは、単に娘と結婚したという意味か、亡くなったお父さんと養子縁組をするという意味か、争いになると思います。

死亡後は養子縁組できませんし、娘と結婚しただけでは養子でないので相続人にはなれず相続はできず、遺贈となります。それでその部分が有効かどうかはっきりしなくなります。

遺言が無効となる場合は、そのとき認知症で判断能力がなかった、あるいは、お父さん以外の人が書いたなどの事情がある場合です。

あとは、個々の条項について有効無効を争っていくほかないと思います。

署名捺印があれば、その遺言書は有効として扱われるようです。ただし、訂正部分の余白に何も書かれていないような場合、その部分だけが無効となる可能性があるようです。

まとめ

署名捺印がない遺言書は、遺言書としての効力がなく無効になってしまうようです。また、署名捺印はあるが、訂正部分の余白に何も書かれていないような場合、その部分だけが無効になる可能性があるでしょう。

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続を扱う弁護士を探す

相続に関する法律相談

  • 相続権の排除、または相続額の減額について

    私は母の鬱病と認知症を約10年間近く世話をしてきましたが、一昨年に母は亡くなりました。私には兄が一人おり、最近兄が弁護士を雇って相続の調停をもちかけてきました。兄は母の面倒をまっ...

    3弁護士回答
  • 遺産分割の調停申し立て

    家裁から遺産分割調停の出廷の日時のお知らせが着ました。 私は相手方となっております。 ちなみに申立人の要望は、私への特別受益に対してでした。 家裁から調停の日時が届いたと言う事...

    2弁護士回答
  • 遺留分減殺請求について

    母が亡くなり、公正証書を作成していて、私に全財産を譲渡すると書いてありました。今、弟から遺留分減殺請求を受け、400万円を支払わないと裁判を起こすと言われています。 私は母の通帳を...

    1弁護士回答
  • 相続税申告期限の延長などの対応可否

    相続発生しましたが、10ヶ月以内に納税できそうにありません。 このままでは、延納を払い、更に配偶者控除や小規模宅地の特例を諦めなくてはいけません。何か方法はないのでしょうか。

    3弁護士回答
  • 遺留分減殺請求裁判について

    母が亡くなり、公正証書を作成していて、私に全財産を渡すと書いてありました。弟から遺留分減殺請求を受けて、裁判になる事になりました。まだ、母の通帳を全て把握できておりません。裁判...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...