遺言がなかった方 のための
法律ガイド集

遺産をどのように分配したらよいのかを流れに沿ってまとめました。

ステップ1 相続人を調べる

遺言書がない場合、遺産の分け方を決めるには相続人全員で合意する必要があります。そのため、まず、誰が相続人なのかを確認することが重要です。

ステップ2 遺産を探し、価値を調べる

遺産の分け方を話し合う前提として、遺産の全容を把握しましょう。相続税を支払うかどうかを判断するためにも必要です。

遺産の価値を調べる

ステップ3 分け方について話し合う

遺産の分け方についての話合い(遺産分割協議)は、相続人全員でする必要があります。一人でも欠けると、やり直さなければならない可能性があります。

ステップ4 名義変更をする

遺言書がある場合、遺言書のとおりに財産を受け継ぐには、名義変更などの手続きが必要です。

ステップ5 相続税を支払う

申告の期限は、被相続人が亡くなったことを知った日の翌日から10か月以内です。さまざまな手続きをスムーズに進める必要があります。

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

遺産相続を扱う弁護士を探す

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...