弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続手続き

株式の名義変更に必要な書類。上場株式の場合は証券口座も必須。

株式を相続するためには、名義変更の手続きと証券口座の新規開設が必要です。証券口座については、すでに持っている場合は不要な可能性もあります。証券会社や証券を発行している会社に問い合わせ、必要な書類をそろえましょう。

一口に株式と言っても株式の種類は複数あります。株式の種類によって手続きする場所が異なりますので、以下で確認してください。

目次

  1. 上場株式の相続手続き
  2. 非上場株式の相続手続き
  3. 自社株の相続手続き

上場株式の相続手続き

上場株式は証券取引所を介して取引が行われています。そのため証券会社と株式を発行している会社の両方で手続きをする必要がありますが、証券会社で手続きをすれば後者の手続きは代行してくれます。

まずは証券会社に問い合わせましょう。その際に必要な書類を請求しておくと、その後の手続きがスムーズです。株式をすぐに売却する予定でも、いったん相続人の名義に変更しなければなりません。

また、郵送で相続手続きを行える証券会社もありますので、その点も問い合わせてみるとよいでしょう。

「証券を発行した証券会社」の口座が必要

相続するためには、相続人も証券口座を所有していなくてはなりません。かつ、相続する証券を発行した証券会社の口座である必要があります。

証券会社で相続人名義の証券口座を準備してから、名義変更を行いましょう。

この際、複数の口座に振り替えることが可能なので、一般的には相続人が複数いても大丈夫です。ただし故人が保有していた株式によっては、振り替えできない場合もありますので注意してください。

上場株式の名義変更に必要な書類

上場株式については、2009年1月5日に株券電子化が実施されました。株券が電子化されていない場合は、株券を電子化するための書類も必要です。

必要となる可能性が高い書類は以下のとおりです。

  • 取引口座引き継ぎの念書
  • 株式名義書換請求書(兼株主票)
  • 遺産分割協議書または遺言書(相続人を証明するもの)
  • 故人の戸籍謄本または除籍謄本(出生から死亡まで)
  • 相続人の戸籍謄本
  • 相続人の印鑑証明書
  • 失念救済請求書(株券を電子化する場合)

遺言執行者がいる場合は、書類が変わる場合もありますので注意してください。

非上場株式の相続手続き

非上場株式の発行者はほとんどが中小企業で、証券会社は非上場株式には無関係です。

会社に株主名簿が保管されているはずなので、株主名簿の書き換えが必要です。株式を発行した会社に直接問い合わせてください。相続人全員の合意があれば、相続による名義変更はいつでも可能です。

相続財産としての評価が難しい

非上場株式は相続財産としての評価が難しい株式です。相続税が発生した場合は、会社の顧問税理士に相談するとよいでしょう。

自社株の相続手続き

故人が自社株を保有していた場合も考えられます。判明した時点で、株式を発行した会社に直接問い合わせてください。その会社に顧問税理士がいれば、相談するとよいでしょう。

株式の相続が決まったら、まずは株式を発行している会社や証券会社に相続する旨を伝えましょう。名義変更に必要な書類をそろえます。

その後、必要に応じて証券口座の新規開設や株券電子化の手続きを行いましょう。

このページのタイトルとURLをコピーする

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続を扱う弁護士を探す

相続手続きに関する法律相談

  • 保険金受取人について。

    相続相続手続き

    はじめまして。 保険金受取人について。 私の父親のお姉さんが病気で亡くなりました。 その亡くなったお姉さんが父親の名前で通帳を作り生命保険を掛けていて受取人が私の父親になっていまし...

    4弁護士回答
  • 弁護士さんに遺産分割の手続きをしてもらう場合の費用と流れについて

    相続相続手続き

     流れと費用について教えて下さい。よろしくお願いします。  弁護士さんを依頼したのは別の相続人です。よって、弁護士さんへの報酬はその相続人が払います。しかし、銀行の手続きに関す...

    3弁護士回答
  • 弁護士の父の遺産の相続の契約不履行に関して

    相続相続手続き

    父が死亡して、父が台湾から帰化した関係で、台湾での相続の手続き等を妹が弁護士に依頼しました。 しかし、依頼内容をきちんと履行せず、普通の弁護士なら通常すべき行動さえ取らずに契約不...

    2弁護士回答
  • 相続預金の引き出しに協力してくれません。

    相続相続手続き

    昨年、母がなくなりました。父は既に他界してます。 以前から、仲の悪い「子」が3人がいます。 長男である私、次男、長女の三人です。 母の預金は3等分という合意はできています。 し...

    6弁護士回答
  • 相続に関する書類の送付元、及びそれに関わる金額の減額について

    相続相続手続き

    三年前に、土地の相続の話があり、手続きを進めていました。 細かい金額は省かせていただきますが、先日届いた封書(仲介していた弁護士からではなく、相続人の一人から送付されたもの)に記載...

    6弁護士回答

法律相談を検索する

相続手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  2. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  3. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  4. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  5. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  6. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...
  7. 「勝手に処分」「見積もりより高い」遺品整理...