弁護士に依頼しても断られる

公開日: 相談日:2020年01月24日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

相談した祖父の土地について 過去の使用料の請求を
2人の弁護士に相談をお願いしましたが、弁護料だけでペイしてしまうと メールの相談だけで
依頼を受けて頂けなかったです。。そんなに弁護士側からすると面倒な案件なのでしょうか
①昭和59年に亡くなった祖父の土地 存在を知ったのは売りたいと後妻の子どもから手紙が来た約2年前
②土地は小さい15坪 土地の上には後妻名義の建物 小さいが繁華街にあり賃貸店舗として
 収益があったのは確実 隣の物件は同じような条件で月50万で現在賃貸物件で募集が出ている
③登記はまだしていません。
④相続人は子ども達6名(父方2名後妻の子4名) 後妻はすでに亡くなっている
⑤手紙が後妻の長女から来たので この人が管理していたと思う。

以上の内容になります。 

過去にさかのぼり請求したいのですが、どれくらい前まで可能でしょうか
また弁護費用が高額にならないよう裁判所へは自分だけで行くつもりです。
文書などの作成と手続きなどを依頼できますでしょうか

アドバイス宜しくお願い致します。

886554さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 隣の物件は同じような条件で月50万で現在賃貸物件で募集が出ている
    これは土地上の建物の賃貸条件であり土地の地代そのものではないので当然もっと安いはずです。
    一番の問題は「使用貸借の合意がある(なので建物を建てた。賃料も払ってない)」と言われれば敗訴確実じゃないでしょうか。ペイしないというより勝てる見込があるのかな?というのがここに書いてある匿名処理した抽象的な事実を拝見した感想です。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 過去にさかのぼり請求したいのですが、どれくらい前まで可能でしょうか
      不当利得返還請求は10年で時効にかかってしまいますので
      過去10年分となります。

    > また弁護費用が高額にならないよう裁判所へは自分だけで行くつもりです。
    > 文書などの作成と手続きなどを依頼できますでしょうか
      裁判所での話を聞かないと、裁判官の疑問や考え、相手方の主張等が
      どんな感じなのかわからないので、的確な書面は作成できないこととなります。
      あなたが法廷に行って、弁護士は書面を作成するだけという方法で事件を
      受任する弁護士はあまりいないと思われます。

この投稿は、2020年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す