遺産等手続きを行うための立入りについて

つい先日、父と内縁の妻が海外旅行中に父が急死しました。
私が現地に行き、内縁の妻が支払を拒んだため、私が医療費と火葬費を支払い、遺灰を持って帰国したところです。
内縁の妻は帰国日を明確にせず現地に残り、父と同居していたマンションの鍵の受渡しを拒否したため、遺産の確認や死亡に伴う必要な手続きが一切行えません。
父と私は遠方であり、両親の離婚により疎遠だったため、父の事は全く把握していません。
遺産の状況によっては放棄も検討しています。
そこで質問ですが、死亡や相続に必要な手続きを行うため、相続人である私が内縁の妻不在のマンションに立ち入って調べる場合は不法侵入になるのでしょうか?
管理会社に確認したところ、立ち入る場合は鍵の交換が必要になるとのことです。
よろしくお願い致します。
2017年07月18日 17時35分

みんなの回答

後藤 栄一
後藤 栄一 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
原則としては住居侵入。
しかし、相続のために必要な確認作業で生前の状況を保全するものとも言えるので、目的において正当で、手段において相当性の範囲内である限り(第三者の立会いがあることが望ましい、持ち出しは当然禁止、客観的な第三者による担保が必要)、明示的な拒絶や反対が無ければ、ぎりぎり許される余地もあるのではないかと思います。但し、証拠保全の方法によるのがやはり穏当であるように思います。

2017年07月18日 20時21分

この投稿は、2017年07月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺言が残されていない場合の遺産相続の手続きの流れ…法定相続の仕組み

亡くなった家族が遺言を残していなかった場合の相続のルールについては、「遺産を誰が相続するのか」「遺産をどのように相続するのか」といった点が法...

【相続】家族が亡くなったらやるべき手続きと相続の流れ

ご家族が亡くなった後に必要となる手続きや相続の流れについて詳しく解説します。まずは、すぐにやらなければならない手続きをチェックしましょう。「...

相続の発生から遺産分割までの流れと手順、注意点

相続は人生で何度も経験するものではなく、どのように手続きを進めればよいのかわからないことも多いでしょう。トラブルに陥らないためにも、まずは相...

【相続】葬儀費用をすぐに用意できない場合の対処法

家族が亡くなった場合、突然のことで葬儀費用をすぐに用意できないという方もいるでしょう。この記事では、葬儀費用のお金を用意する方法や、葬儀を安...

相続の流れと遺言を探す方法

葬儀が終わって落ち着いたら、亡くなった方の財産を引き継ぐための相続手続きを進めていきましょう。相続手続きは遺言書があるかどうかによって大きく...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 病気療養中の父親の口座の凍結を、娘が父親の他の口座に移すことは可能でしょうか?

    父親が脳梗塞で倒れて入院している間に無人の家に本人確認の通知が来て、受取人がいないため父親のシティバンクの口座が凍結されて約半年になります。私は海外におり、父の相続人としては私しかおりませんが、私が一時帰国した折に、父の別の口座にお金を移動することは可能でしょうか?父は認知症になり、サイン等は書けない状態です。...

  • 認知症の父親の財産管理を公的委任状なしで弟夫婦が行っているのは違法ではないか?

    郷里で弟夫婦が、2年ほど前から認知症で要介護度1の父の口座を管理しています。認知症診断前に公証役場で後見事務の契約書は作っておらず、家裁に選任申し立てもしていません。 私は郷里から離れたところに居住しているのでなかなか目が届かず、弟夫婦が父の財産の不正流用している疑いを持っています。 親本人に認知症の診断が...

  • 遺産分割協議書にサインした後、生前贈与が他の兄弟に黙って行っていいのですか?

    父が無くなった後、遺産分割協議所に兄弟でサインをし、兄と私は財産を放棄し父のすべての遺産権は母に移行しました。その後、私との確認は全く無く、母と兄間で生前贈与が行われました。母はその当時も今も認知症がひどく何も覚えておりません。どのように分配されるべきでしょうか?

  • 離婚後の父の遺産相続

    少し複雑ですが、よろしくお願い致します。 25年以上前に両親が離婚、私と姉は母方に引き取られました。 父はその後再婚し子供を一人もうけておりますが、その後再び離婚。住居(マンション)を購入し、一人暮らしをしておりました。 父とはここ数年疎遠となっておりましたが、先日、父の所有する住居の固定資産税納税義務継承通知書が...

  • 親族の所在不明患者の死亡後の支払いに関して

    医療機関に勤めております。親族の所在不明の高齢患者が救急入院後、状態悪化にて後見人の手続き前に死亡しました。 持ち家、年金資産があること、兄弟の存在は持ち上がっていたものの、詳細は不明の状態でした。 行政からの助言で死亡後は病院長を届け出人として死亡届けを提出、葬儀社へ依頼し、無縁仏となりました。 葬祭費、入院...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。