隣人との土地境界線を、勝手に変更登記されてしまった件について

不動産登記についての質問です。
隣の住人が、当方との境界線の杭を打ち変えて、打ち変えた場所で勝手に登記を変更してしまったらしいのですが、
そのような手続きは可能なのでしょうか?
それとも何か書類を偽造されたのでしょうか?

そのような登記をされたのは20年ほど前で、当時それに気づいた父が修正を役所に申し立て、確かに違っていると確認されたため、ここの土地の登記は間違っているという旨の文書を発行してはもらっているようなのですが、
この度相続にあたり親からそのような経緯を初めて聞き、隣の住人に話をしたところやはり主張は変わらず勝手に打ち変えて登記した書類で主張を変えません。

まず、
①境界線の変更について、隣人との確認もなく変更登記が可能なのかということ、
②このままこじれた場合、正しい土地登記をどのように主張、証明していけば良いか

をご教授いただければと思います。
よろしくお願いいたします。




相談者(541799)からの相談
2017年04月13日 16時26分

みんなの回答

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
ありがとう
1 通常は出来ないと思われるので、何か特別にできてしまう事情があったか、書面を偽造した可能性があると思われます。
2 正しい境界を隣地所有者の同意によらず確定するには、出来るだけ資料を収集して(訴訟で)決めるしかないです(古い方が一般的には良いが、古ければ古いほど良いというものでもなく、資料の信用性も重要)。

2017年04月13日 16時44分

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
登記簿には所有者等が書いてありますが,その土地が一体どこからどこまでの範囲か,は書いていません。これは地図又は地図に準ずる図面と呼ばれるものを見ないとわかりません。ただしこの地図や図面は,境界杭を勝手に変えたから等のいいかげんな理由では訂正はしてくれません。ですから御相談の内容が少し理解できない部分もあるので,弁護士へ面談相談をお勧めします。要は単なる境界の争いなのか,それとも所有する部分の争いなのか,です。両者は実は異なります。これは経験がなければその違いの理解が難しいかも知れませんが,弁護士なら知っていると思います。

2017年04月13日 16時49分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
境界線の変更の登記ということが
よくわかりません。
登記は面積等しか記載されません。
公図については、国が作成するので
当事者が変更するという性質のものではありません。

したがって、あなたが境界線の変更登記をされたと言っている書類が
どういうものなのか、お父さんが修正をしてもらった書類がどういうものなのか
弁護士に見せて面談で相談された方がよいと思います。

2017年04月14日 09時20分

相談者(541799)
先生方ご回答ありがとうございます。

昨日法務局へ行って、登記がどうなっているか書類を出してもらってきました。

隣の住人の申請によって、ウチの土地の一部が勝手に隣のものと登記された図面が出てきました。ただ、窓口の方は「これが現在の所有者を表しているものではない」と言われ、現在の所有者が誰になっているかを調べるべく、登記簿謄本?をとったところ、隣の住人に勝手に登記された土地の地番は、ウチの母のものと記載されていました。(父が他界し母が相続したため)

弁護士の先生に相談して、隣人がなぜうちの土地の一部を勝手に自分のものと登記できたのか、経緯などが判明すべく調査はしてくださるものでしょうか?
それとも、書類などの証拠から所有権を争うことしか手段はないでしょうか?

2017年04月14日 11時18分

この投稿は、2017年04月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,451名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【相続】お墓は誰が受け継ぐのか|祭祀承継者の決め方やお墓の名義変更の方法などを詳しく解説

家族が亡くなって相続のことを考える際、お墓を誰が引き継ぐことになるのか気になる方もいるでしょう。お墓は他の遺産と異なり、「祭祀承継者(さいし...

【相続】家族が亡くなったらやるべき手続きと相続の流れ

ご家族が亡くなった後に必要となる手続きや相続の流れについて詳しく解説します。まずは、すぐにやらなければならない手続きをチェックしましょう。「...

遺言が残されていない場合の遺産相続の手続きの流れ…法定相続の仕組み

亡くなった家族が遺言を残していなかった場合の相続のルールについては、「遺産を誰が相続するのか」「遺産をどのように相続するのか」といった点が法...

相続の発生から遺産分割までの流れと手順、注意点

相続は人生で何度も経験するものではなく、どのように手続きを進めればよいのかわからないことも多いでしょう。トラブルに陥らないためにも、まずは相...

家族が亡くなったとき葬儀が終わった後にやるべき手続きと進め方まとめ

家族が亡くなったとき、葬儀が終わった後でやるべき手続きと進め方をまとめました。電気・ガス・水道など、放っておくと料金が発生してしまう手続きや...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 立会いなく打ち込まれた境界杭は違法ですか?

    隣人が当家の許可や立会いもなく、境界杭を打ち込んでしまいました。 これは違法になるのでしょうか? 以前、隣人が何の説明もせず「境界確認書」に署名と捺印を求めてきましたが、当家は用紙にバツ印をし突き返しました。その約1か月後の昨日、朝はなかった境界杭が夕方に打ち込まれていたのです。 当家は隣家に対し、どのような対...

  • 無くなった登記簿。どこでどのようにしたら良いでしょうか?

    以前こちらで、本人が知らないうちに土地を贈与させられていた件のつづきです。 他にも土地はあるのですが、金庫から全ての登記簿が無くなっています。 本人は地名は覚えていますが番地までは分かりません。 どこでどのようにしたら良いでしょうか?

  • 誤った登記簿の住所について

    20年前に隣の家の手紙が誤って うちに届いたのでおかしいと 思い当時登記簿を調べてみたら うちの住所で隣の家の土地が 登記されていました 役場は、どうして確認もせずに うちの住所に住所票を置かせたのか 憤りを感じました 隣の家が単に誤ったのか悪意かはわかりません 現在は隣の家の人は引っ越してしまいましたが登記簿...

  • 家が建てられない

    バブルの時期に個人から土地を購入しました。農地を造成し宅地にしたものでした。こちらもきっちりと調べておかなかったのが悪かったのですが,その上,一見道路とは接しているように見えるのですが,登記簿上では数?の他人名義の土地が道路に沿って通っていました。今更もう遅いと思うのですが,何とかなるのでしょうか?だめもとで質問しま...

  • 境界線の杭打ち場所を認めない意思表示について

    先日実家の隣の土地が売却され、新しい持ち主さんにかわりました。 以前は、親族関係者の持ち物だったので特に問題はなかったのですが、新しい持ち主さんは 境界線をはっきりしたいので杭を打つという話をもってきました。 うちは立会いに参加しないまま境界線にくいを打たれてしまいました。 後日、お隣さん、杭を打った業者、...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

相続手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。