弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続手続き : 相続手続きの基本とやるべきことの一覧

遺言書の検認通知は相続人が未成年の場合、誰にいきますか?

お世話になります。
去年、自筆遺言書を遺して父が亡くなりました。母は既に亡くなっています。相続人は私と亡くなった弟の子供3人で、うち2人が未成年です。弟は離婚していたので甥姪とは交流がありません。
遺言には全財産を私に残すと書いていると生前の父が言っていました。遺留分は承知しています。
検認の際の通知は未成年の子供にもいくのでしょうか?それとも、親権者へいきますか?未成年が2人いる場合、どうなるのでしょうか? 元の弟嫁は統合失調症とかだそうですが。 よろしく御願いいたします。
検認の申立てには,添付資料として相続人の戸籍謄本がありますので,相続人に未成年者がいる場合,その法定代理人(親)に通知が行くでしょう。

親が統合失調症だとしても,被後見人等でなければ親に通知が行くでしょう。
法定代理人宛に通知が行くと思います。

親が統合失調症であることは裁判所にはわかりませんので
法定代理人である親でなく後見人が付いていなければ
統合失調症の親に通知が行くこととなると思います。
早速ご回答いただきありがとうございます。
追加の質問ですが、
1.未成年の相続人の法廷代理人は遺留分の請求を必ずしなければならないのでしょうか?
2.仮に請求がなかったとして、請求権の時効の始期と終期はどうなるのでしょうか?
3.検認後、不動産の名義変更等の手続きをするに当たって、遺留分請求を待たなければいけませんか?その他、相続手続きで気を付けることはどのようなことがありますか?
よろしくご教示をお願い致します。
> 1.未成年の相続人の法廷代理人は遺留分の請求を必ずしなければならないのでしょうか?
      遺留分の請求は必ずしなければならないものではありません。

> 2.仮に請求がなかったとして、請求権の時効の始期と終期はどうなるのでしょうか?
   法定代理人が統合失調症で、遺留分の発生を認識できなかったような事情があれば、本人が遺留分の発生を知ったときから、遺留分の時効が進行すると思います。
   ただし、遺留分権利者が知っているかどうかにかかわらず
  相続発生から10年経過すると遺留分は時効で消滅します。

> 3.検認後、不動産の名義変更等の手続きをするに当たって、遺留分請求を待たなければいけませんか?その他、相続手続きで気を付けることはどのようなことがありますか?
   検認後不動産名義の変更する場合、遺留分の請求を待つ必要はありません。仮に遺留分の請求をされたとしても名義変更は可能です。

b4_RIPkさん
2017年01月07日 13時24分

みんなの回答

大谷 有紀
大谷 有紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県8 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2017年01月07日 14時01分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2017年01月07日 15時51分

b4_RIPk さん (質問者)

2017年01月08日 19時22分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2017年01月10日 09時34分

この投稿は、2017年01月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,130名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

預金相続の名義変更に必要な書類と手続き

口座を持つ名義人の死亡事実が金融機関に伝わると、口座は凍結されて出入金ができなくなります。たとえ家族であっても、無条件ですぐに預金を引き出す...

相続の発生から遺産分割までの流れと手順、注意点

相続は人生で何度も経験するものではなく、どのように手続きを進めればよいのかわからないことも多いでしょう。トラブルに陥らないためにも、まずは相...

相続で必要な戸籍謄本の種類と取得方法

遺言書の検認や遺産分割など相続手続きの初期段階から、相続分確定後の名義変更などの段階に至るまで、戸籍謄本が必要となります。対象者も被相続人や...

自動車の名義変更に必要な書類。手続きをして、不要な自動車税は払わない

自動車を相続するためには名義変更が必要です。自動車を引き続き使用する場合も、廃車にする場合も必ず手続きをしましょう。管轄の各都道府県陸運局へ...

準確定申告とは:相続手続きの期限

「準確定申告」とは、年度の途中で亡くなった人についての確定申告を、家族が行うことです。必ず必要な手続きではありませんが、生前に確定申告を行っ...

この相談に近い法律相談

  • 家庭裁判所の検認の無い遺言書の手続きは可能?

    遺言書の執行人(長男)がその遺言書(便箋に自筆、捺印、年月日が有るもの)が家庭裁判所の検認が無く 他の相続人の同意、捺印、も無く遺言書通りに手続きする事は可能なのでしょうか?

  • 【大至急】遺言の検認と公正役場の検索について

    叔母が亡くなり代襲相続人となります。 遺言が見つかり、遺言の検認申請と、合わせて公正役場での遺言検索を 検討しています。 そこで戸籍謄本が必要との事ですが、 私の父(叔母の兄)・祖母(叔母の母)の戸籍謄本は 被相続人が亡くなる数日前に別の用件で取り寄せてあります。 これを使用できますか? 上記2人は20年以上前に...

  • 相続放棄されたら相続遺留分請求は出来ませんか?

    兄は生前贈与で財産を全て取得しており、残された財産はありませんでした。そして兄は両親が死亡した際に両親が残された財産は弟である私に、と生前言っていたとの理由で相続放棄をして相続人では無くなりました。本人は遺留分減殺を阻止する意図はなかったと言っております。 このような場合、私の遺留分請求は出来ないのでしょうか?

  • 知り合いから全財産を遺贈される場合の手続きについて

    知り合いの方から、私に全財産を相続するとの自筆の遺言をいただきました。 その方の配偶者は既に亡くなっており成人した子しかいません。このような場合、その方が亡くなった後、遺言の検認すれば、あとは私がその方の財産を自由にして良いのでしょうか。

  • 11年前の生前贈与の申告。今回の相続手続きについてこの生前贈与分は申告する必要あるですか?

    母が死亡し相続手続き中です。11年前に法廷相続人の一人に900万円の生前贈与されていることがわかりました。故人、相続人どちらも税務署に申告してません。今回の相続手続きについてこの生前贈与分は申告する必要あるですか?またどのような手続きすればいいのですか? 宜しくお願いします。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  2. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  3. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  4. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  5. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  6. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  7. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。