日付を遡っての契約

土地使用貸借契約は日付を遡って契約できるでしょうか。

自治会役員をしています。
現在使用している公民館の用地が私有となっております。
公民館が建てられたのは25年以上も前のことで、当時の土地所有者とは無償での土地使用契約を口頭で結んでいるようです。
この度、その土地の所有者から書面による契約を結んでもらいたいとの申し入れがありました。
土地所有者はご高齢で相続のことを心配しておられるのだと思います。
土地所有者は期限を区切って(5年とか10年)契約し、その後は自動延長にしたい意向です。

そこで質問ですが、無償での土地使用の契約は「土地使用貸借契約」を結ぶ必要があると分かりましが、契約を当時に遡ってできるのでしょうか。
それとも現在の日付で結ばなければならないのでしょうか。
2014年06月25日 12時37分

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
使用貸借契約の成立の日付を過去の日付にして、その旨を現在の日付で確認することは何ら問題がありません。

2014年06月25日 12時49分

相談者
ご回答ありがとうございました。
これで土地所有者とお話ができますので助かりました。

2014年06月26日 09時35分

この投稿は、2014年06月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続】お墓は誰が受け継ぐのか|祭祀承継者の決め方やお墓の名義変更の方法などを詳しく解説

家族が亡くなって相続のことを考える際、お墓を誰が引き継ぐことになるのか気になる方もいるでしょう。お墓は他の遺産と異なり、「祭祀承継者(さいし...

【相続】家族が亡くなったらやるべき手続きと相続の流れ

ご家族が亡くなった後に必要となる手続きや相続の流れについて詳しく解説します。まずは、すぐにやらなければならない手続きをチェックしましょう。「...

遺言が残されていない場合の遺産相続の手続きの流れ…法定相続の仕組み

亡くなった家族が遺言を残していなかった場合の相続のルールについては、「遺産を誰が相続するのか」「遺産をどのように相続するのか」といった点が法...

家族が亡くなったとき葬儀が終わった後にやるべき手続きと進め方まとめ

家族が亡くなったとき、葬儀が終わった後でやるべき手続きと進め方をまとめました。電気・ガス・水道など、放っておくと料金が発生してしまう手続きや...

【相続】葬儀費用をすぐに用意できない場合の対処法

家族が亡くなった場合、突然のことで葬儀費用をすぐに用意できないという方もいるでしょう。この記事では、葬儀費用のお金を用意する方法や、葬儀を安...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 土地の賃貸借契約について(建物所有を目的としない・契約期間)

    建物建築を目的としない土地の賃貸借契約について 当方は地主です。 現在土地に建物が建っています。 自動車販売会社から自動車展示場を目的として土地を貸してほしいとの話がありました。 既存の建物は事業の開設準備に使用しますが、事業開始に合わせて取り壊しを希望しています。 当方としては長期で土地を借りてくれるのであ...

  • 土地賃貸借契約地の契約外土地の使用禁止

    公簿面積による土地賃貸借契約地のトラブルです。   私はÅ(仮名)に対し、所有地270坪(公簿)の内、2/3の180坪を土地賃貸借契約により貸し付けました。  Aは、契約外の私の土地(1/3)も身勝手に使用し、私の土地は使用できない状態です。  Aは、賃料8か月間を遅滞しても平然と借地を使用する人物です。  こ...

  • 駐車場目的の借地契約について

    昨年、社有地の敷地に於当社の社長が独断で駐車場を目的とした借地契約を締結していました。後から契約書を見ると。契約期間が明記されていませんでした。借地の一部に未登記の鉄骨 ガレージが存在します。そこの土地(借地)を今度、売買契約をする予定です。期間の定めのない賃貸借契約になりますか。また、解約は、できますか。国土利...

  • 土地の時効取得(20年)の可否と起算日について

    土地の時効取得についてお伺いします。 20年の取得時効(長期取得時効)の要件は、所有の意思をもって、平穏かつ公然に他人の物を 占有することであるとありますが、 1)今回のケースは取得時効の要件を満たしているでしょうか?   (留意点:借地を借地料未払いで何年占有していても、時効取得できないことは、ネットで調べ ...

  • 土地賃貸借契約と駐車場賃貸借契約との違い

    現在、本社から離れた遠隔地に土地と建物を所有しています。建物は建物賃貸借契約により賃貸しています。 その隣地に遊休地があり、この場所は以前従業員の駐車場として使用していましたが、現在は事業譲渡により遊休地となっています。 この土地を駐車場として使用したいと3社から依頼があります。 この土地の賃貸借契約を駐車場賃...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。