不動産手続きをインターネットで代行

公開日: 相談日:2022年07月13日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
初夏のころより、他界した親の不動産手続きを インターネットで代行する業者へ依頼しました。
「遺産分割協議証明書」(既に弁護士作成の物とは別物)が2通(相続人となる分それぞれ)送られてきて「印鑑登録証明」+「実印の押下」が必要。との事です

既に前記の「遺産分割協議書」があるのだから、相続する者の「印鑑登録証明書」があれば(今回は私のみです。)手続きが行えるはず? ともう一人の相続人から大変叱責されました。

業者にも依頼前に確認すると、「法務局へ申請代理に行く際必要になります。」との回答で、私も疑問に思い始めております。
 
司法書士の方が行っていればネット代行も違法にはならないのでしょうか? また、提出した各種情報など漏洩され悪用されたりが心配です。
 この業者のホームページがあるため詳しく見ると、各マスコミ(TVにも紹介されていた業者である事が判明)に話題の業者として取り上げられていた様ですが、疑問も何点かあり・・

 ①:司法書士がトップの会社ではない(確認した段階では 有資格記載なし)
 ②:顧問弁護士がいるが、いればこのような仕事を行っても違法にならないのか?(監修と申込書に記載あり)
 ③:全国で既に1万件以上の実績があるそうです 代行費用を取って いる点。結構な額
 ④:キャンセルしたい場合の切り出し方(一般論)
先生方のアドバイスを頂けませんでしょうか?

【質問1】
ネットで不動産名義変更を行えるのか? (弁護士監修なら
有資格者がいなくても運営して大丈夫なのか?)

1164170さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2022年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました