子が親の家をリフォームした場合、その家の相続についての考え方(リフォーム代は子が返済中)

公開日: 相談日:2021年07月24日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私は祖父母の養子に入った孫です。養子に入った際、祖父母の家A(築50年ほどで祖母の所有権)をリフォームして一緒に住むことになりました。リフォームは家の中90%ほどと庭をほぼ壊して駐車場にしましたので、家と土地のほとんどです。リフォーム代1500万円ほどは私がローンで支払っています。先日、祖母が亡くなり、相続の話になりました。相続人は私と祖父と他にもいます。
資産は色々とありますが、相続で私が祖母の家Aを貰うことになりました。
他の相続人には「(私は)それだけで充分」と言われましたが、自分でリフォーム代を払っている家を相続財産として考えるのが腑に落ちません。
本来は私がリフォームした時に、祖母に対する贈与(逆贈与)になり、受け取った祖母が贈与税を支払わないといけないと思いますが、支払ってはいません。(所有権移転なども含め、贈与手続きもしていません。)
土地付き中古物件としても1500万円もするものではありません。

【質問1】
こういった場合、祖母の家Aについての相続時の考え方をご教示ください。よろしくお願いいたします。

1048497さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    不動産をリフォームするだけでは、所有権が移転するわけではなく、その時点で名義移転手続をするなりしないと、祖母の所有の家のままですから、相続財産に含めるのは致し方ないと思います。
    そこで、たとえば、元の家の資産価値と現在の家の資産価値の差額分について、寄与分として考慮したうえで、遺産分割を決めたらいかがでしょうか。

  • 相談者 1048497さん

    タッチして回答を見る

    早速のご回答ありがとうございます。
    現在の家の資産価値は不動産屋に売却額を見積もるなどが考えられるのですが、元の家の資産価値(過去の家の資産価値)はどのように調べる方法がございますでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    > 現在の家の資産価値は不動産屋に売却額を見積もるなどが考えられるのですが、元の家の資産価値(過去の家の資産価値)はどのように調べる方法がございますでしょうか?
    →まずは、自宅建物の固定資産税評価額でいいのではないでしょうか。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す