遺体引き取り 義務 法的根拠

公開日: 相談日:2021年02月23日
  • 1弁護士
  • 2回答

初めてご相談させて頂きます。
疎遠の父がなくなり、警察から連絡があり、悩んだ挙句、遺体、慰留品の引き取りを拒否しました。この後、市町村からの遺体、慰留品の引き取りの依頼があるとのことですが、拒否できるのでしょうか?出来ないのであれば、法的な根拠はあるのでしょうか?おそらく私が引き取りをしないと引き取る人はいなくなります。相続放棄の申請はすすめています。
宜しくお願い致します。

1001473さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    この後、市町村からの遺体、慰留品の引き取りの依頼があるとのことですが、拒否できるのでしょうか? 

    拒否できると思います。
    同居の親族でなければ引取義務はなかったと思いますので。


    おそらく私が引き取りをしないと引き取る人はいなくなります

    その場合、墓地、埋葬等に関する法律により、市町村長が対応することになると思われます。
    下記の条文をご参照ください。

    9条 死体の埋葬又は火葬を行う者がないとき又は判明しないときは、死亡地の市町村長が、これを行わなければならない。


    ご参考までに。

  • 相談者 1001473さん

    タッチして回答を見る

    すみません。もう一つ質問があります。遺体を引き取る義務が誰にあるか、ということを明確に定めた法律はなく、また、そのことを明確に判示した裁判例も見当たらないということでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    タッチして回答を見る

    > 遺体を引き取る義務が誰にあるか、ということを明確に定めた法律はなく、また、そのことを明確に判示した裁判例も見当たらないということでしょうか?


    法律については、最終的には市町村長が義務を負うという定めはありますが、それ以前に誰が義務を負うかについては明確に定めた法律はないと思います。
    そもそも、遺体を誰が埋葬等をするかは、法律で定めるのが適切な事項ではなく、慣習、個々人の良心等に委ねるべき事柄というのが大きな理由だと思います。
    これは私見ですが。

    裁判例も私が見た限りはありませんでした。
    これも上記と同じく、裁判で、個々人に埋葬義務を課すというのもどこか変な話であり、あくまで良心等に委ねるべき筋合いのものといえること、また死者の尊厳という観点からも、裁判にはなじまないといえるように思われます。

  • 相談者 1001473さん

    タッチして回答を見る

    齋藤先生ありがとうございました。非常に明確で分かりやすく御説明頂き大変助かりました。ありがとうございました。

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから