遺産分割(特別受益を受けた人と相続人が親子関係)

特別受益を受けた人と相続人が親子関係だった場合について質問いたします。


法定相続人が以下のような状態であったとします。

被相続人(故)
└長男(故)-長男Aの子(相続人A)
  |
 長男の嫁

└次男(相続人B)
└三男(相続人C)


被相続人の生前、「長男の嫁」に対して、特別受益あったとします。

「長男の嫁」は健在で、「相続人A」と同居しています。

「相続人B」や「相続人C」から、「相続人A」は特別受益の持戻しを請求できるのでしょうか?
2016年04月22日 11時01分

みんなの回答

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう
原則として、相続人に対する贈与ではないので、対象になりませんが、それによって、相続人も利益を受けていると評価できる場合には、相続人に対する特別受益と考えることもあります。

2016年04月22日 11時14分

大原 雅之
大原 雅之 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
特別受益は,被相続人から「共同相続人」に対する
「遺贈」または「婚姻若しくは養子縁組ため若しくは生計の資本として贈与」となります。
長男の嫁は共同相続人ではありませんので,
長男の嫁に対する特別受益は観念しえません。
おそらくご質問の趣旨は,
長男の嫁に対する生前贈与があったという事だと思いますので,
その前提でご回答いたします。

先ほどもご説明したとおり,長男の嫁は共同相続人ではないので,
特別受益の問題にはならず,
その生前贈与によって相続人の遺留分が侵害されている場合に,
遺留分減殺請求の問題になるに過ぎません。

例外的には,長男の嫁に対する生前贈与が,
相続人Aに対する生前贈与と同視できる場合は,
相続人Aの特別受益として考慮できる可能性はあります。
もっとも,相続人Aが長男の嫁の財産をすべて管理・使用しているなどの特段の事情がない限りは,
基本的には相続人Aに対する生前贈与と同視することは
難しいと思います。

2016年04月22日 11時28分

中村 洸士
中村 洸士 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
 曲解を恐れず簡潔に申し上げると、長男の嫁が受けた生前贈与が長男(生前贈与時に長男が亡くなっていれば長男の子)に対する贈与と同視できるかどうかによって、結論が異なります。

 同視できるのであれば特別受益、できなければ特別受益ではありません。

 似たような事案で、被相続人の孫に対する贈与が被相続人の子に対する特別受益となるかが問題となることがありますが、この場合、間接的に子が利益を受けただけでは特別受益とならず、子に対する贈与と同視できるほど子が直接的に利益を受けているのであれば、特別受益となるとする裁判例があります。

 本件も同様の価値判断になるかと思われますが、直接的利益を受けているといえる場合(例えば、長男の嫁が不動産の贈与を受けて、長男がその不動産で収益を上げて生計を立てていた等が考えられます。)は、なかなかありません。

 原則として特別受益にならない、とお考えていただいた方が良いかと思います。

2016年04月22日 11時29分

相談者
追加で詳細をお伝えいたしますので、ご判断お願いいたします。

> 被相続人の生前、「長男の嫁」に対して、特別受益あったとします。


・「長男の嫁」が購入したマンションの頭金は、被相続人の生前支払ってくれた。
・そのマンションに「長男の嫁」と「相続人A」は同居している。(住むという利益を得ている)
・残りのマンションのローンは、「長男の嫁」と「相続人A」が支払っている。
・「長男の嫁」が死亡した場合、「相続人A」が相続することになる。
・相続した後、「相続人A」はそのマンションを売却することが出来る。(将来的に売却利益を得る可能性)
・「長男の嫁」は現在元気で仕事をしている。

以上となります。
ご判断よろしくお願いいたします。

2016年04月22日 11時44分

大原 雅之
大原 雅之 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
ご提示された事実関係だけを前提に判断すると,
あくまで長男の嫁に対する生前贈与であって,
相続人Aに対する生前贈与と同視することは難しいと思われます。

2016年04月22日 11時54分

相談者
回答ありがとうございました。
非常に参考になりました。

2016年04月23日 22時00分

この投稿は、2016年04月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続】住宅資金の援助は特別受益になる?「持戻し免除」とは?

亡くなった人から生前、住宅資金などを援助してもらった場合、遺産分割の際に特別受益とみなされて財産の取り分に影響するのでしょうか。こうした疑問...

特別受益とは|一部の相続人だけが結婚資金の援助を受けていた場合の遺産分割

「3人兄弟の中でひとりだけ、結婚するときに亡くなった親から資金援助を受けていた」ーー。このようなケースで、法定相続分に従って遺産を分けると、不...

特別受益とは|一部の相続人が生命保険金を受け取っていた場合の遺産分割

「3人兄弟の中でひとりだけ、被相続人が亡くなった時に高額な生命保険金を受け取った」ーー。このようなケースで、法定相続分に従って遺産を分けると、...

特別受益とは|一部の相続人だけが学費を払ってもらっていた場合の遺産分割

「3人きょうだいで、兄だけが大学の学費を払ってもらっていた」ーー。このようなケースで、法定相続分に従って遺産を分けると、不公平に感じる相続人も...

生前贈与が「特別受益」となるのはどんな場合なのか【弁護士Q&A】

兄妹のうち一人だけ生前に多額のお金を親から贈与されていたりした場合、親が亡くなって相続財産を分けるとき「不公平だ」と感じる相続人もいるでしょ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 各相続人の法定相続分はどのぐらい。

    ・祖父の遺産  祖父母ともに没。 相続人を数えてみたら9人いました。 被相続人…祖父。 相続人…A、B、C、D、E、F、G、H、I。 被相続人との関係 A…「次女、老人ホームに入所」 B…「次男」 C…「養子」 D…「被相続人、亡祖父より後に長男没/亡長男の妻」 E、F、G  …「亡長男の子供3人」当方…G...

  • 法定相続分の割合を教えて下さい。

    ・祖父の遺産  祖父母ともに没。 被相続人…祖父。 相続人…A、B、C、D、E、F、G、H、I。 被相続人との関係 A…譲受人(次女) B…   (次男) C…譲渡人(養子) D…譲渡人(亡長男の妻) E、F、G(亡長男の子供3人)当方…G H、I(亡長女の子供2人 亡長女夫も他界) Q1. 各相続人に対する法定相...

  • 法定相続分はどのぐらいの割合になりますか。

    被相続人…祖父。 被相続人の長男(祖父が亡くなった後に他界) 被相続人の長女(祖父が亡くなった後に他界) 相続人…A、B、C、D、E、F、G、H、I。 ・祖父の遺産(土地のみ)を売却換金し、各相続人に分配しようと考えています。 遺産分割協議の前に下記、AにC、H、Iが譲渡する考えを示しましたので、下記のようなも...

  • 代襲相続人の相続放棄について

    代襲相続人の一人が相続放棄した場合、残りの相続人全員の取り分が増えるのでしょうか? 例をあげます。 ・被相続人 ・被相続人の長男(被相続人より先に死去) ・被相続人の二男(相続人) ・被相続人の長男の長男(代襲相続人) ・被相続人の長男の二男(代襲相続人) このケースで「被相続人の長男の長男」が相続放棄すると...

  • 相続分の割合は、どの様に考えればいいのでしょうか。

    相続人と数回に渡って書面での話し合いの結果、決まりました。しかし、割合に関して先生方のご意見を参考にしながら、対応したいと思っています。 ・祖父の遺産  祖父母ともに没。 被相続人…祖父。 相続人…A、B、C、D、E、F、G、H、I。 ()内は続柄 被相続人との関係 A…(次女)Cより相続分を譲渡される。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

特別受益の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。