弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

寄与分 : 寄与分とは?介護などの貢献度合と相続分

生前贈与の寄与分について

祖母が2年前に亡くなり、遺産は預金・家屋で約1000万円くらいです。
母に生前贈与として年100万、合計1000万円を祖母の口座から母の口座に移動させてします。
母は祖母と同居し、祖母が開業した自営業で20年無給で働いておりました。
遺産相続の話になり、母の兄弟が生前贈与した分を差し戻して2000万円を相続額として分割するように言ってきました。
そこでお伺いしたいのですが、母はずっと無給で働いていたので生前贈与は寄与分に出来ないのでしょうか?
1 生前贈与分について、まず生計の資本として贈与を受けたとすれば、特別受益者の相続分として、持ち戻しの対象となりますが(民法903条1項)、他方、被相続人が持戻し免除の意思表示をした場合には遺留分の規定に反しない限度で、持ち戻ししなくてよいことになります(民法903条3項)。本件でもまずここが問題となると思われます。
2 次に持ち戻した必要となった場合、寄与分(904条の2)申立の主張をすることになりますが、「被相続人の事業に関する労務の提供」「・・・により被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした」ことを主張することになります。
畠山先生ありがとうございます。
祖母が生前、兄弟が集まってる席で預貯金は母に相続させ、貴金属等は兄弟で分けて欲しいと言ってましたが口約束だけで書類にはしておりませんでした。
2人だけの自営業でしたので雇用契約書などもありませんでしたし、祖母が確定申告などはしておりましたが、きちんとした財務書類は残ってないと思います。
寄与分を主張する際には何か証拠となる書類などが必要になりますか?
相手方が否定した場合、証拠がないと認定がされないことがあります。 生前贈与の分は特別受益として持ち戻しをするとすれば
遺産に加算をして、2000万円を前提として
既にお母さんが1000万円を相続したとして
遺産分割をすることとなります。

しかし、お母さんは、無償で自営業を手伝っていたという事情がありますから
2000万円のうち、何割かは寄与分として認められる可能性はあります。
また、無償で働いている対価として年間100万円を贈与していたとも
考えられ、持ち戻しの免除が認められる可能性もあります。

これらを主張して争っていかれたらよいと思います。
弁護士に面談で相談し、場合によっては依頼された方がよいと思います。
高島先生ありがとうございます。
とてもわかりやすく説明して頂きありがとうございました。

こゆき☆さん
2017年01月08日 23時25分

みんなの回答

畠山 晃
畠山 晃 弁護士
弁護士が同意2
ありがとう

2017年01月08日 23時33分

こゆき☆ さん (質問者)

2017年01月09日 14時08分

畠山 晃
畠山 晃 弁護士
ありがとう

2017年01月09日 17時28分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2017年01月10日 12時05分

こゆき☆ さん (質問者)

2017年01月10日 23時16分

この投稿は、2017年01月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,132名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

寄与分とは:寄与分に該当するケースと計算方法

被相続人の生前に、被相続人の財産の維持や増加に影響するような貢献をした相続人は「寄与分」の制度を利用できます。他の相続人との不公平感をなくす...

寄与分と遺留分はどちらが優先なのか

寄与分は遺産分割時に相続人間の話し合いで決めますが、寄与分の定めに上限はありません。結論として寄与分は遺留分に優先するといえますが、特段の事...

生前贈与のうち遺留分の侵害にあたる範囲

民法では一定割合の遺産取得を相続人に保証する「遺留分」という制度があり、侵害されていた場合は遺留分減殺請求ができます。遺留分の対象となるのは...

生前贈与における贈与契約書の作成方法

贈与は口約束でも成立してしまうため、トラブルを防ぐためにも贈与したという証拠を残しておいたほうがよいです。贈与の際は、財産の引き渡しや名義変...

生前贈与の活用方法:控除額と利用するメリット

生前贈与は贈与する人と贈与を受ける人の双方が、贈与について意思表示をしていることが条件となります。また、贈与を受ける人のもとへ実際に財産が移...

この相談に近い法律相談

  • 遺産相続の寄与分ですが

    寄与分で、親の財産を増やし貢献したという意味と思いますが、親が共稼ぎで子供が食事、掃除など家事を日曜、祭日以外は7年の間毎日のようにしたことは寄与にはならないのでしょうか。 それと兄弟が介護していると言いながら親の虐待をしていました。証明するには、病院の診断書以外に何が必要ですか。親虐待をした者も遺産相続でき...

  • 寄与分について

    被相続人の面倒を約13年みて頂きましたが、ほぼすべての財産を夫婦で生前贈与して貰っていた相続人に寄与分は認められるのでしょうか?生前贈与を知ったのは亡くなってからです。 また、被相続人には生活に困らない年金収入がありました。 因みに、面倒みて頂いた相続人のご主人は被相続人を引き取り間もなく認知症になりました。 遺...

  • 寄与分に関して

    長男夫婦は祖母や祖父の面倒はみず、介護や葬式にもノータッ。 遺産相続で争い、分割協議にも応じず家も財産も自分達の物と独占しようとする長男夫婦なのでいずれは裁判にて決着をつけようとは思います。 相続する際に母と長男1/2ずつの相続権利がありますが母が祖父達の介護や面倒をみてました。 相続に関して何もしなかった長男...

  • 遺産分割で、認められる寄与分について

    被相続人の老人ホーム代を負担していた相続人は、他の相続人より遺産を多く貰えますか? 先日同居の母が亡くなりました。その後、別居の妹から遺産を分割してくれと言われました。母の財産は、私も住んでいる家位しかありません。正直妹に支払う金銭は全くありません。 が、遺産分割の際に寄与分は中々認められないと聞きました。 ...

  • 祖母の年金を生前贈与することはできますか?

    私は入院中の祖母の年金を管理することになりました。 祖父は死去、子どもは3人、長女、次女、3女(母)です。 次女と3女は生活保護です。 長女とは絶縁状態です。 長女の家には借金があるため、祖母が亡くなったとき、遺産相続で揉めないために気をつけることはありますか? 祖母が入院中に世話をしていた、次女に寄与分は...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

寄与分の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  2. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  3. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  4. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  5. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  6. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  7. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。