祖母の遺産分割について、もめています。

義祖母が亡くなった際に、遺産分割協議書を交わし土地はわけていますが、義祖母がもらっていたはずの遺族年金が残っているはずだから、なければ使い込んでいる。その分をわけてほしい。と、義父が自分の姉弟から迫られています。
実際には、貯金はないようです。

20年間施設にいた義祖母の面倒をみたのは、義母です。
施設とはいえ週1回通い、時間もお金も労力もそれなりにかかっているので、義父母は、何も一切しなかったのに請求ばかりして・・・とショックを受けています。私は嫁なのですが、財産放棄をしない義父の姉弟が鬼にみえてしょうがありません。

そうはいっても、この場合、寄与分が認められるのも難しいから、きっちり分けるのが正しい方法だと知りました。そこで、少しでもわける財産を減らしたいので、
次の①②で対処しようかと考えています。

①施設代の他、交通費、お葬式代など諸々の経費の請求
②義父名義の土地、建物を、夫に生前贈与をして、義父の財産を減らす

ですが、義父に支払命令が下された場合、支払い能力のない義父(高齢)に代わって、夫に支払命令がくることはないでしょうか?また、死亡後は、相続放棄できるのでしょうか?

あつかましいように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、財産分与にも情緒酌量が認められればと思います。
お手数ですが、よろしくお願いします。
2014年09月11日 13時54分

みんなの回答

國安 耕太
國安 耕太 弁護士
ありがとう
状況がよくわからないのですが、預貯金がないのであれば、分割すべき遺産が存在しないのではないでしょうか。

また、遺産分割は、お祖母様の財産を分割すれば足り、お義父様固有の財産は対象になりません。

場合によっては、弁護士に直接相談して、現状を整理してもらった方が良いかもしれません。

2014年09月11日 14時13分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
義祖母が亡くなった際に、遺産分割協議書を交わし土地はわけていますが、義祖母がもらっていたはずの遺族年金が残っているはずだから、なければ使い込んでいる。その分をわけてほしい。
1.亡くなられた祖母が遺族年金の支給を受けていたのですね。
2.遺族年金は,祖母の口座に振り込まれていたはずです。
3.振り込まれたとたん,これは祖母の預金になります。
4.祖母の死亡時の預金は,当然,遺産になります。
5.しかし,死亡時に預金がなければ,分割のやり様がありません。
6.遺族年金が,遺族年金そのものとして相続の対象になったり,遺産になるわけではありません。

2014年09月11日 14時22分

相談者
早速ご回答頂きありがとうございます。
相続時に、預貯金がなければ財産分割をしようがないのですね。
不服があれば、不当利得返還請求がなされるのでしょうか?
請求が認められた場合、預貯金のない義父は借金を背負うことになるのでしょうか・・?

2014年09月11日 15時12分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
・不服があれば、不当利得返還請求がなされるのでしょうか?
1.相続時点で預金がない場合,対象となる遺産が存在しないわけです。
2.不当利得の問題ですが,別に,義父の姉弟の損失を原因として祖父が利得を受けたわけではないので,不当利得の問題は生じないはずです。生前義母の口座に振り込まれた金員は義母自身が管理していたわけであり,義母の姉弟には関係ないでしょうから。

2014年09月11日 15時48分

國安 耕太
國安 耕太 弁護士
ありがとう
相続当時、お祖母様名義の預貯金があり、これをお義父様が遺産分割協議等を経ることなくすべて事実上取得していたような場合には、不当利得返還義務が生じる可能性はあります。
ただ、そもそも遺産が存在しなければ、利得がありませんので、不当利得返還請求の問題は生じません。

2014年09月11日 16時32分

この投稿は、2014年09月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被相続人を介護していた相続人が「寄与分」を主張できるケース

生前の被相続人を献身的に介護していたような場合、遺産の取り分を増やしてほしいと考える相続人もいるでしょう。介護していた相続人は、「寄与分」と...

特別な貢献した相続人の取り分が増える…「寄与分」が認められるための条件

被相続人(亡くなった方)の生前、介護や事業のサポートなどの貢献をした相続人には、法律で決められた取り分より、多くの遺産を引き継げることがあり...

被相続人の生前に家業を手伝っていた相続人が「寄与分」を主張できるケース

被相続人の生前に家業を手伝っていたような場合、遺産の取り分を増やしてほしいと考える相続人もいるでしょう。生前の被相続人に特別な貢献をした相続...

被相続人の生前に金銭的な援助をしていたとき「寄与分」を主張できるケース

「被相続人の生前に借金を肩代わりした」「マンションの頭金を用意してあげた」ーー。被相続人の生前、こうした金銭的な援助をしていた場合、相続する...

【相続】亡くなった人の会社で働いた相続人は遺産が多くもらえる?

亡くなった人が経営していた会社で従業員として働いた人は、他の人よりも多く遺産を相続することができるのでしょうか。寄与分が認められるポイントに...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 財産分与の相続はどうなるか?教えてください。

    財産分与の件でご相談にのっていただけませんでしょうか。 質問 母の両親が亡くなった場合、相続はどうなるか? 母の兄弟構成:母、妹のみ。 通常であれば母、妹での財産が半分になると思います。 ここで問題なのが、母の妹夫婦が祖父母の家の土地に自分の家を建ててしまい、また妹は貯金もほぼないと思います。 初めは祖父母...

  • 遺産相続の時効

    実の父親が亡くなって一年が過ぎました。 遺族は、実母、私、弟の三人です。 現在まで、遺産分割は全くしていません。 状況は、亡き父名義の土地に母名義の建物が建っており、その家に母と弟夫婦が同居、私は家を出ています。 一周忌後に、実母に遺産分割について話をそれとなくもちかけたところ「渡せる現金はない」とのことで、...

  • 家の相続放棄をさせられるのか

    現在生存中の母からの伝言で、もし自分が亡くなったら、貯金を弟と二人で分けるようにと言われております。(父は数年前に死去)自宅については今も父の名義のままで、母と私が住み続けております。母が固定資産税を払ってくれています。父からは自宅についての具体的な遺言はありませんでした。弟は結婚して県外に転勤しています。もし...

  • 寄与分について。これは、寄与分をみなす事ができるのでしょうか?

    現在、祖父の遺産分割でもめております。 生前20年近く、父の名義の家に祖父は無償で住んでいました。(同居ではありません) 家賃がかからなかったので、貯金ができ、遺産が多少できました。 祖父は最後亡くなる直前は父に通帳からすべて預けておりました。 兄弟たちはほとんど面倒を見なかったにも関わらず、父が祖父のお金を勝...

  • 自己破産した人でも遺産相続できるのでしょうか?

    祖父が叔母に多額のお金を貸していましたが、数年前に叔母が自己破産してしまいました。 自己破産後に毎月少しづつ叔母は祖父にお金を送っていたのですがそれもなくなってしまいました。 祖父にお金を借りて自己破産した叔母は祖父の遺産を貰うことはできるのでしょうか? また、祖父名義の家で祖父、母、父と孫で同居している...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

寄与分の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。