家業に従事しておりますが、個人経営者である父から専従者として給与制になっています。

私には姉2人います。家業に従事する私は経営者である父から専従者として給与を受けています。
万一、父が亡くなった場合、これら給与は相続分割にどのような影響がでるでしょうか。
経営に対しての寄与分は認められない?など、あらゆるケースで相続トラブルにつながらないかを
事前に知っておきたいこと、からのご質問です。

また店舗付住宅で両親と同居しています。
給与額は父との話し合いで光熱費や住居費を差し引いた額で頂いております。
将来、姉2人からこうした事情を考慮してもらえず、光熱費や住居費は親負担だから親の財産に差戻し
されるべき金額だと言われないか心配です。住居は両親と私の家族が同一住所で暮らしておりますが階層で別にしていて、それぞれに独立した生活環境となっています。
2014年01月24日 14時36分

みんなの回答

桑原 義浩
桑原 義浩 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
こんばんは。

相続は,いろいろな事情が絡んでくる話なので,推測も含めて回答します。

まず,独立した生活環境とはいえ,一緒に住んでいるということで,
いろいろ援助してもらっているのだから遺産分割のときに割合をさげろ,
ということがご心配かもしれませんが,
一方で,こちらは,同居することで親の面倒も見てきた,いろいろ手助けしてきた,
という貢献もあるわけですから,
とくに大きなお金を生前にもらった(生前贈与)ということでもないかぎり,
特段は気にしなくていいのではないでしょうか。

なお,相続に関してご心配がおありなら,
それとなく,ご両親に,遺言を残してもらうように話してはいかがでしょうか。
遺言内容は両親が決めることですが,
あとあとのトラブルの防止にもつながります。

2014年01月25日 02時12分

相談者
桑原先生、ご回答頂き有難うございました。家業を継いでいても、同時に親の介護をしていても、さて相続となったら、そして裁判の場にまでもつれたら、家業の経営が成り立たなくなってしまうような判決も多くあると聞きます。法は時に冷酷なのですね。不条理を感じてなりません。姉2人にはそうした言動が増えてきています。アドバイス頂いたように、遺言書を書いてもらうことが必要なのかもしれません。

2014年01月26日 11時09分

この投稿は、2014年01月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被相続人の生前に家業を手伝っていた相続人が「寄与分」を主張できるケース

被相続人の生前に家業を手伝っていたような場合、遺産の取り分を増やしてほしいと考える相続人もいるでしょう。生前の被相続人に特別な貢献をした相続...

特別な貢献した相続人の取り分が増える…「寄与分」が認められるための条件

被相続人(亡くなった方)の生前、介護や事業のサポートなどの貢献をした相続人には、法律で決められた取り分より、多くの遺産を引き継げることがあり...

被相続人を介護していた相続人が「寄与分」を主張できるケース

生前の被相続人を献身的に介護していたような場合、遺産の取り分を増やしてほしいと考える相続人もいるでしょう。介護していた相続人は、「寄与分」と...

被相続人の生前に金銭的な援助をしていたとき「寄与分」を主張できるケース

「被相続人の生前に借金を肩代わりした」「マンションの頭金を用意してあげた」ーー。被相続人の生前、こうした金銭的な援助をしていた場合、相続する...

【相続】亡くなった人の会社で働いた相続人は遺産が多くもらえる?

亡くなった人が経営していた会社で従業員として働いた人は、他の人よりも多く遺産を相続することができるのでしょうか。寄与分が認められるポイントに...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 土地の所有権譲渡について

    現在、実家の敷地内に一軒家を建てて、住んでいます。当初、自分達の建物の建っている土地は名義を変更する予定でしたが、ハウスメーカーが面倒だから土地の所有権はそのままでというので、今も親のままです。 しかし、固定資産税や今後のことも考え、名義を変更したいと思っています。 その際に、親は健在ですので、生前贈与となり...

  • 特別受益の持ち戻し免除について

     私は、大学進学のため地方から上京し、そのまま首都圏で就職しました。  就職後は、母と共有でマンションを購入し、そこに私と妻と子供の3人で住んでいました。  しかし、父母には、自分たちが年老いたときに私たちと一緒に暮したいという希望があり、同居できる家を建てるという構想を持っていました。そこで父はその構想を実現...

  • 夫婦間の生前贈与。

    父から母へ、一緒に住んでいる土地と家屋を1/2ずつ生前贈与しました。 父が亡き後、財産が土地と家屋しかない場合、母の生前贈与分は「特別受益」扱いになってしまうことはありますでしょうか?

  • 特別受益と認められる物

    特別受益についての質問です。母は長男家族と住んでいます。私は近くに住んではいますが、母の世話は殆ど私がしてます。長男は同居してるのを好いことに、年おいた母を利用し水道光熱費は、全部母負担で、共有名義の土地建物の固定資産税も母負担で、生活費の殆どは母が負担しています。長男家族は3人です。長男家族が家をリフォームし...

  • 不動産の共有相続時の権利について

    母が亡くなり(父は他界)不動産の土地付家屋を子供三人の共有名義で相続しました。子A,Bが四分の一、子供Cが半分の割合です。  店舗付建物は一階が店舗、二階が住居になっています。子A,Bは自営業で店舗を使っています。子B、Cは二階を居住に使っています。 子A,Bは一階の権利、子Cは二階権利と考えると。 子Cは不動産...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

寄与分の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。