寄与分について

嫁いで行った姉妹2人に遺留分減殺請求をされています。
私は母と一緒に生活し、62年間共に暮らしてきました。
夫は33年間、共に母を支えてきました。
私たち夫婦は母の保証人となって、母の名義でアパートの管理、経営をしてきました。
アパートの収益は全て母の口座へ入れてきました。
家の財産を増やしてきました。
母の介護もしました。これから先もお墓を守っていくのですが。

それに対して、私たち夫婦に寄与分はどの位が妥当なのでしょうか?

教えて下さい。乱筆乱文お許しください。
2013年09月14日 00時18分

みんなの回答

峰岸 泉
峰岸 泉 弁護士
ありがとう
母が,その財産を,遺言で相続させ,それに対し,姉妹が遺留分減殺請求をしたということでしょうか。
残念ながら,法律上は,遺留分減殺請求に対し,寄与分の対抗はできません。

2013年09月14日 01時25分

弁護士A
ありがとう
私たち夫婦に寄与分はどの位が妥当なのでしょうか?

寄与分は問題になりません。
寄与分は遺産分割の時に問題になるものです。

2013年09月14日 03時20分

この投稿は、2013年09月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被相続人を介護していた相続人が「寄与分」を主張できるケース

生前の被相続人を献身的に介護していたような場合、遺産の取り分を増やしてほしいと考える相続人もいるでしょう。介護していた相続人は、「寄与分」と...

特別な貢献した相続人の取り分が増える…「寄与分」が認められるための条件

被相続人(亡くなった方)の生前、介護や事業のサポートなどの貢献をした相続人には、法律で決められた取り分より、多くの遺産を引き継げることがあり...

被相続人の生前に家業を手伝っていた相続人が「寄与分」を主張できるケース

被相続人の生前に家業を手伝っていたような場合、遺産の取り分を増やしてほしいと考える相続人もいるでしょう。生前の被相続人に特別な貢献をした相続...

被相続人の生前に金銭的な援助をしていたとき「寄与分」を主張できるケース

「被相続人の生前に借金を肩代わりした」「マンションの頭金を用意してあげた」ーー。被相続人の生前、こうした金銭的な援助をしていた場合、相続する...

【相続】亡くなった人の会社で働いた相続人は遺産が多くもらえる?

亡くなった人が経営していた会社で従業員として働いた人は、他の人よりも多く遺産を相続することができるのでしょうか。寄与分が認められるポイントに...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 遺留分減殺請求と生前贈与について

    2月に祖父が亡くなりました。 父は4人姉弟の長男で、祖父は生前、姉と弟に土地を、妹に金銭を与えており、父は遺言により祖父の住んでいた家を相続しました。 ところが先日、姉の娘(私にとっては従姉妹)が弁護士を立て、遺留分減殺請求をしてきました。 姉は10年ほど前に亡くなっており、姉が住んでいた家(祖父から分けられた土...

  • 従姉妹に財産を持って行かれた

    義父と同居していた夫の従姉妹が、死亡した義父が契約していた“互助会”の名義変更を要求して来ました。義父名義で積み立てていたものですが、死亡時には契約していたことさえ知らされずにいました。 死後1年程経ち、連絡して来ましたが、義父の財産管理をしていたのは従姉妹なので、生前あった数千万も彼女たちのものにされました。 ...

  • 自分の母親が亡くなった際に遺産分割をしていないのですが・・・・

    15年前に自分(長男)の母親が亡くなったのですが、その際に遺産分割をおこなっていません。 父親はまだ生きているのですが、自分に対しても債務がたくさんあり、父親はこの先も母親の遺産も食いつぶしてしまいます。 (父親は母親の婚姻前の預貯金を食いつぶしており、生活費もほとんど入れていないので当時の生活は祖父からの毎月の...

  • 保佐人(娘)の夫が被保佐人(娘の母)名義の家屋を購入して夫の名義に変更する行為は利益相反行為か?

    私の実家(一戸建て)は、私と私の母親の共有名義です。実家は、父の死後、母が一人で暮らしていましたが、老人ホームに入所したため、現在は空き家です。 また、私は一人娘で、母の保佐人になっています。代理権はありません。 この家を大規模改修して、私たち(私と夫)で住むことを考えています。改修後も母とは同居しません。改修...

  • 相続についてです

    先日父が亡くなりました。母は後妻で父には子がいます。私は養子には入っていません。父母が住んでいたマンション(10年未満)の名義は父母で半分ずつ。これからも母が住む予定ですが、父の子から1/4現金で渡せ!と言われました。父の預金はそんなに多くなく、生命保険の受取人も法廷相続人になっているし、母に入るお金は微々たるものです...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

寄与分の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。