従兄弟による寄与分の主張

公開日: 相談日:2022年05月15日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
去年の夏頃から音沙汰の全くなかった従兄弟から手紙がきました。
遺産分割に関しての手紙でした。
叔父が亡くなって、叔父の遺産がある事。叔父は結婚していなく、子供もいない、そして兄弟皆亡くなっていたため、従兄弟の私達に遺産の話しがきました。
父の兄弟の長男だけ、叔父が亡くなる前には生存されていて、その叔父も半年後に亡くなりました。
なので叔父の妻も相続権があります。

東京にいる従兄弟は生活保護を受けているため、相続を放棄するとの事。
そして、従兄弟のうちの1人が亡くなった父親や母親、そして従兄弟本人も色々と身の回りの世話をしたので寄与分として、ほとんどの遺産をこちらにくれと言うのです。
金銭的には叔父は向こうに迷惑はかけていないです。。

【質問1】
その他の従兄弟は遺産分割割合分は欲しいと言っていますが、この従兄弟の様な主張は法律的にまかり通るものなのでしょうか?
遺産は全部で2600万ほどあります。
遺産分割相続権がある人数は10人です。

1144283さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 相談者 1144283さん

    タッチして回答を見る

    それと私の兄ですが、最近仕事をクビになり水道や電気も止められているようです。
    住民税や固定資産税も滞納していると聞きました。
    なので100万ほどの借金もあります。
    そういう訳で早く遺産分割協議を早くしたいと思っています。

  • 弁護士ランキング
    愛知県1位
    タッチして回答を見る

    質問1
    その他の従兄弟は遺産分割割合分は欲しいと言っていますが、この従兄弟の様な主張は法律的にまかり通るものなのでしょうか?
    回答1
    寄与分とは、被相続人の財産の維持や増加に貢献したか否かにより認められます。そのため、被相続人とは無関係な人の介護をしても、それは寄与分にはなりません。
    また、寄与分の計算方法は法律で決まっています(民法904条の2)。そのため、貢献の度合いを計算せずにほとんどの財産を要求するのは不当であり、認められません。
    余談ですが、生活保護を受けている人は、原則として相続放棄できないとされています。

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位

    森 悠 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    寄与分を要求してきている従兄弟の方の立場がよくわかりませんが、一般論として、寄与分は、被相続人との関係上期待される範囲を超える援助等がなければ認められず、そう簡単には認められません。
    調停等においても寄与分が主張されることは多いですが、割合でいえば認められないことが多いです。

    他の相続人の方が亡くなって下の世代に相続されていくと紛争が複雑化していきますので、お近くの弁護士に一度相談、依頼をされることを強くお勧めします。
    記載していただいた事情を読む限りでは、話合いによる解決は難しいのではないかと拝察します。

  • 相談者 1144283さん

    タッチして回答を見る

    弁護士の方々、早い回答ありがとうございます。
    寄与分を主張している従兄弟以外で話し合って、寄与分含めて分割割合の倍でどうかと言う話しをしましたが受け入れてもらえません。
    こちらの要求でもかなり譲歩していると思いますが、相手が協議する意思もなく過剰な要求で財産分与を妨害しているようにしか思えません。
    このような場合に訴訟などで解決できますか?

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位

    森 悠 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    遺産分割調停で裁判所を通じた話合いを行い、調停でも合意ができなければ裁判所が審判をします。
    審判が確定すれば、当事者がそれに従わなくてはなりません。

    従兄弟の方の過剰な要求からすると、早く調停を起こしてしまったほうが、時間、遺産の取り分ともに利益が大きくなると思いますよ。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました