共有名義の土地建物を売却したいが、居住権を主張される。

公開日: 相談日:2017年06月17日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

主人の父が先日亡くなりました。母は6年前に他界してます。
主人の実家は土地、建物と父、母、主人の3人の名義になっており、亡くなった母の名義は替えられていません。

7年前から主人の姉夫婦と子供夫婦達がこの実家で同居を始め、両親の最期を看取りました。

主人はこの姉と二人姉弟です。

遺産相続にあたり、姉は名義の変更していない母の分と父の半分の権利をもらうと言っています。

そして、居住権がある。遺留遺産がある。と言って家からは出ないと主張しました。

当方としては、相続税を土地建物を売却した金額で払いたいと考えているのですが可能でしょうか?

560338さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

     姉の主張するように、法定相続分がありますから、遺産分割協議がまとまって姉が売却することに同意しない限り、売却することは不可能です。紛争がある不動産を買い受ける人はいませんから。話し合いがつかないようなら、家庭裁判所に遺産分割の調停を申立てるしかないでしょう。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    遺言書がなければ
    母の持ち分、父の持ち分のうち、2分の1は姉が相続したこととなります。
    ただし、遺産分割で、姉が居住するのであれば
    あなたのご主人の相続分相当額を現金で支払うよう求めたらよいと思います。
    仮に、共有で遺産分割協議を終了したとしても
    ご主人の共有持ち分がありますから
    共有物分割請求をして、ご主人の相続分とご主人の持ち分を
    姉に買い取るよう求めて
    買い取ることができなければ
    売却して代金を持ち分に応じて分けることを求めることができます。

    不動産の価格や他の遺産にどのようなものがあるかなどにより
    どう遺産分割協議をしたらよいかが変わってくると思います。
    弁護士に面談で詳しい事情を説明して相談された方がよいと思います。

この投稿は、2017年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから