相続についての相続の配分の仕方について

公開日: 相談日:2015年07月29日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

相続についてですが、相続人がア、イ、ウ、エ、オいた場合に、イが亡くなり、その配偶者の子a、b、cがいた場合、相続人はアウエオabcの7名になると思いますが、この場合相続の配分としては7分の1になるのか。それともイの相続分をabcがそれぞれ分ける様な5分の1になるのかおしえて貰えないでしょうか。

371320さんの相談

回答タイムライン

  • 芦原 修一 弁護士

    タッチして回答を見る

    ア、ウ、エ、オが5分の1ずつ、
    a, b, cが15分の1ずつとなります。

    つまり質問者さんが仰るところの後者(イの相続分をabcがそれぞれ分ける様な5分の1になる)となります。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    > 相続についてですが、相続人がア、イ、ウ、エ、オいた場合に、イが亡くなり、その配偶者の子a、b、cがいた場合、相続人はアウエオabcの7名になると思いますが、この場合相続の配分としては7分の1になるのか。それともイの相続分をabcがそれぞれ分ける様な5分の1になるのかおしえて貰えないでしょうか。
    1.5名がもらえるはずの1/5が1人が亡くなったために1/7に減るのはおかしいですね。
    2.イの相続分である1/5を3人の子どもが代襲相続します。3名の取り分は,各1/15になりますね。

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから