本人訴訟で困っています。

タイトルと通り私は現在2件の訴訟中です。
1件は実兄が遺産分割協議書を偽造し、高額な土地を全て自分のものにして、その土地にマンションを建設してしまいました。その土地は別の裁判で真正な登記名義の回復の判決をもらい法定相続分分ける事が出来登記済みです。本題に戻りますがその土地に勝手にマンションを建てたのですから地代(月20万円)を請求をしていまが実兄は法テラス経由で弁護士を雇い地代の根拠、遺産分割協議書は偽造していない、高額な土地を入手する時に登記した司法書士とは会っていないなどと準備書面で書いてきています。別の裁判で真正な登記名義の回復の判決をもらい登記を済ませているにもかかわらず、今までの判決は実兄(被告)が十分な対応を取らなかったため敗訴したとも言って来ております。この裁判はもう1年以上かかっており、大変苦労しております。この様な状況の中相手方弁護士とどの様なやり取りをすればよろしいのでしょうか?
2件目の裁判は1の事件と関係するのですが、高額な土地を実兄が入手したのは平成8年、遺産分割協議書を偽造し書き上げたのが平成3年、添付している印鑑証明は平成8年のもの、相続人は母、
実兄(被告)私、弟の4人です。高額は土地は法定相続分分けると母1/2、兄弟3人で1/6ずつです。(法定相続分登記済み)しかし、実兄は高額な土地にマンションを建設しており、ある農協から1億5千万円の借入を行なっています。当然その土地には抵当権設定されております。しかし、私を含め他の3人はお金を借りた訳ではありません。マンション建設の状況は、登記手続きは大手ハウスメーカの営業マン、マンション建設着工時は他界した父の名義、地目:畑 相続税を支払ったのは農協と業務提携している税理士、農協は誰の土地名義になるかわからない内にこの様な行為を行なって来ております。ちなみに被告である実兄は土地登記当時農協の職員でした。2件目の事件名は遺産分割協議書を実兄が偽造した事から高額な土地に対し、農協を相手に抵当権抹消手続き請求事件訴訟をしています。建設費用ローンの支払いも抵当権抹消事件に勝訴したとしても、土地にはマンションが建てられ土地を入手したとしても私を含め被相続人は何も利益がありません。被相続人がこの土地に対し利益を得るためにはどの様にしたらよろしいのでしょうか?
2013年09月26日 10時59分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
お話が複雑な上にすでに訴訟になっていますから、このご相談をこのコーナーでなさるのは無理があると思います。
本人訴訟が難しければ、費用がかかっても弁護士に代理をご依頼になった方が全体的な利益が大きくなることもあります。依頼することも視野に入れて、弁護士に面談でご相談ください。

2013年09月26日 19時22分

この投稿は、2013年09月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続分を譲渡する方法l自分の相続分をあげたい人がいる場合の手続き

「遺産はいらないが、自分の取り分を譲りたい人がいる」。このような場合、「相続分の譲渡」を行うことで、自分の相続分を特定の人に譲ることができま...

相続で遺産の割合に納得できないときの対処法まとめ

「自分の遺産の取り分はもっと多いはず」「他の相続人がもらいすぎではないか」「そもそも財産の相続したくない」。こうした悩みがあるとき、自分の貢...

親の介護をしていれば他の兄弟より多く遺産をもらえるのか

遺言を残さずに親が亡くなった場合、兄弟同士の遺産の取り分はそれぞれ同じ割合になります。では、兄弟の中で自分だけが、亡くなった親の介護をしてい...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続の際の取得時効の取扱いについて(遺産分割協議)

    30年前に、父の死亡に伴い遺産分割協議を行い、その対象者として子(ABCD)がおりました。 「CDに土地100坪を分与する。ただし、名義については便宜上Bの名義とする。」とされる遺産分割協議書が作成され、その100坪はB名義で登記されました。 私Aも協議書には押印しています。 それから30年たった今、Bが亡く...

  • 家庭裁判所検認された遺言書について

    私の父が昭和60年に他界し、兄が遺産分割協議書を偽造し高額な土地約100坪(以下土地Aとする)を兄一人の名義で登記されてしまいました。また兄は実家の土地(以下Bとする)を担保とし、サラ金から多額な金員を手にいれ返済せず、サラ金業者から土地Bを競売されそうになりました。土地Bは約200坪で兄と母共有名義となってい...

  • 抵当権抹消登記。それとも自分で記載するのでしょうか?

    数年前に父親がアパート一棟ローンで建設しました。 最初土地に抵当権が付き、数か月後、追加担保で建物にも抵当権が付きました。 最初は土地も建物も父親名義です。 数年後土地の一部を子供(私)に贈与して土地は共有名義になりました。 建物は父親1人で変更ありません。 最近ローンの返済が終了しました。抵当権を抹消しよう...

  • 海外にいることが多い共有名義者との、共有の不動産の一部売却、家の建て替えに必要で有効な書類

    初めての相談です。よろしくお願いします。 実父が他界(実母は存命)し、実父名義の土地と建物を遺産分割協議書(母親、本人、弟のサイン・実印押印)で、弟と1/2づつ相続しました。司法書士に作成していただいた遺産分割協議書には「各々1/2の割合で相続する、祭祀の承継者は本人とする」と記載されています。家を解体、土地の...

  • 地上権(分収造林契約)が設定された山林の相続(放棄)について

    祖父は2年前に他界、現在相続の手続きは何も進めていない状態です。 私は祖父の次女の長男になります。 先週ある造林業者が両親のところに現れ ・祖父が分収造林契約を結んでいること ・その満期が7年後にせまっていることを 伝えてきました。 契約日は昭和40年代前半で ・甲は祖父の従兄、他4名(この4名の内1名...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続分の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。