父の遺産相続・愛人について

父の所有している不動産に、父と30年余り一緒に生活した女性が住んでいます。 父が家を出て以来、父は彼女と商売をしていました。 現在も、彼女は一人で、その家で商売をしています。
父の生前の話によると、彼女には月々給料を支払っていたとの事です。 しかしながら、証明できるものがありません。
不動産名義は、父名義です。 遺言も無いと思います。(あれば、彼女が提示してくるはずです)
母とは離婚していませんでした。 父が元気な時には、年に2,3回家に帰っていました。 父の亡くなる4カ月程前に、母は亡くなりました。

今から2年程前に、父が痴呆になり、彼女から面倒は見れないとの連絡があり、私達が引取る事となりました。
最終的には、私達が父の面倒を見た事になります。
父は今年4月に亡くなりました。

現在、彼女は父名義の家で住み、商売をしています。
住民票は、同住所で世帯主がそれぞれの名前で登録されています。
父を引取って以来、再三、退去のお願いをしましたが無理でした。
彼女はあくまで、その家は自分のものだと主張しています。
裁判も辞さないようです。

彼女を退去させる事は、できるでしょうか?
彼女の居住権等は、あるのでしょうか?

裁判になった場合、どのくらいの割合で勝訴できますか?
全面勝訴でない場合、どの程度の判決が言い渡される事と、なるのでしょうか?
又、敗訴となった場合、こちらが全く取分が無くなるという可能性は、あるのでしょうか?

今の民法では、彼女に有利な裁判になると知人から聞いたのですが、本当でしょうか?

回答宜しくお願い致します。
2013年08月30日 09時51分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
相続人はお父様の子供になりますので,その彼女に相続はされません。
ただ,彼女の居住権ついては,問題があります。
例えば,相続人がその家を使う必要がないにもかかわらず,その彼女に明渡しを求めると,場合によっては権利濫用と言われる場合があります。
現実的な解決としては,彼女がほかに生活できる場所を見つけてあげる,あるいは立退き料を払う等でしょうか。

2013年08月30日 10時00分

弁護士B
ありがとう
彼女を退去させる事は、できるでしょうか?

・可能でしょう。

彼女の居住権等は、あるのでしょうか?

・使用貸借権はあるかもしれません。


裁判になった場合、どのくらいの割合で勝訴できますか?

・使用貸借であった場合でもある程度の期間経過後には退去を求めることができますので 遺言書がなければ100%でしょう。


今の民法では、彼女に有利な裁判になると知人から聞いたのですが、本当でしょうか?

・内縁の妻の法的保護がなされていますが 相続に関しては 多くの利害関係人が存在するので 一律に 内縁の妻には相続権はないとされています。

2013年08月30日 10時40分

弁護士C
ありがとう
最高裁平成10年2月26日判決に鑑み,その重婚的内縁配偶者である女性に共有持分権が認められる可能性があること,使用貸借契約の成立推認などから明渡請求では負ける可能性があるでしょう。
もっとも,仮に共有持分が認められたとしても共有物分割請求は可能でしょう。

2013年08月30日 10時51分

相談者
早速の回答、有難うございました。
A弁護士にお伺いします。
彼女に共有持分が認められた場合、こちらが共有物分割請求をしたとしたら、彼女はどの位の割合で認められる事になるのでしょうか?
C弁護士にお伺いします。
立退き料は、不動産の相続評価額に対して、どのくらいの金額を考えればよいのでしょうか?
また、他に彼女が生活できる場所を探してあげるというのは、こちらが初期費用を負担するという事でしょうか?

お手数ですが、宜しく回答お願い致します。

2013年08月30日 14時20分

弁護士C
ありがとう
彼女に共有持分が認められた場合、こちらが共有物分割請求をしたとしたら、彼女はどの位の割合で認められる事になるのでしょうか?


共有物分割はその方法,つまり分け方をどうするかの問題ですから,分割禁止がない限り基本的には認められます。
問題は,その前提としてその内縁配偶者に共有持分が認められるかということになるでしょう。
共有物分割請求は,まさに家を分けるということですが物理的にはできませんので,お金での解決になります。
その女性に退去を求めるのであれば,その女性の持分を買い取るなどしてお金を払うということになるでしょう(基本的にその物件の持分価格のみです。)。

2013年08月30日 19時31分

この投稿は、2013年08月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続分を譲渡する方法l自分の相続分をあげたい人がいる場合の手続き

「遺産はいらないが、自分の取り分を譲りたい人がいる」。このような場合、「相続分の譲渡」を行うことで、自分の相続分を特定の人に譲ることができま...

親の介護をしていれば他の兄弟より多く遺産をもらえるのか

遺言を残さずに親が亡くなった場合、兄弟同士の遺産の取り分はそれぞれ同じ割合になります。では、兄弟の中で自分だけが、亡くなった親の介護をしてい...

相続で遺産の割合に納得できないときの対処法まとめ

「自分の遺産の取り分はもっと多いはず」「他の相続人がもらいすぎではないか」「そもそも財産の相続したくない」。こうした悩みがあるとき、自分の貢...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 土地家屋の相続について

    夫(長男) 弟が一人、夫の両親は健在です。 24年程前に夫の実家が家を建てました(土地家屋名義:夫の父と母)。 弟は結婚と同時に この実家に同居していました。20年程前に夫の両親は夫の母方の両親を看る為に 夫の祖父母宅へ引っ越しました。 5年前に夫の両親は この祖父母宅に家を新築しました(土地家屋名義:夫の母と弟で1/2ず...

  • 不動産について

    夫の実家ですが、家の土地建物の名義が祖父(7年前に死去)になったままです。 夫の父が長男で家を継いでいましたが、父も3年前に亡くなり、変更手続きしていません。 知人から、このままでは良くないから整理をして名義変更をした方がよい。と言われ夫の母の名義にしようと話しが進んでいます。 相続権利があるのは父の実姉、母、夫長...

  • 自宅の名義変更の件

    今年春に父が亡くなり、現在父の名義の家に私と妹で住んでおります。父が亡くなってから半年が経ち名義変更をしなければならないのですが手続きはどのようにしたらいいのでしょうか?現在戸籍は父が亡くなった為自動的に私が筆頭者になっていますが名義を変更の場合私の名前に名義変更することになるのでしょうか?私は長男です。回答を...

  • 共有名義の土地を共有者に買い取りを強制的に要求する方法についての相談

    先日、夫が亡くなりました。 夫(長男)の母と同居していましたが死んだ途端、小姑を呼ぶ(同居)と言いだしたのです。 私と義母は冷え切った関係であり、小姑(次女)とも仲が悪く、顔も合わせても挨拶もしない仲です。 住んでいる二世帯住宅は儀母が建てた家に数十年前に夫と入り、同時に義母は増築した家に住んでいます。 ...

  • 実家の共有名義を共有者が死亡したため単独の名義にしたい場合

    現在母が一人で住んでいる実家の共有名義についての質問です。父と兄の共有名義となっているのですが、父は4年前に亡くなっています。そこで、共有となっている名義を兄か私の単独の名義にしようと考えているのですが、どのような手続きをすればいいのでしょうか? 父の相続人は母と兄、姉2人、私です。母が高齢で姉も県外へ嫁いだの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続分の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。