法定相続分の相続登記は、預金などは含まれずに分割されるのですか?

公開日: 相談日:2022年05月14日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

【相談の背景】
遺産分割がまとまらず停滞している間に、ほかの相続人が勝手にわたしの戸籍謄本を取り寄せて不動産の相続登記を法定相続分で勝手にやろうとしているようです

わたしはバランスからいって、配偶者居住権や兄が生前贈与された分を持ち戻して分割したいため、法定相続で相続登記されると不利なため拒否したいです

【質問1】
どうしたら、それを止められますか?

【質問2】
また法定相続分で相続登記の申請をした場合、法務局は、残りの遺産の預金などは無視した上で
不動産だけを見て相続登記されてしまうのですか?
それでは、すべての遺産の法定相続ではなくなりませんか?

1144195さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、3人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    柴山 将一 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    【質問1】につきまして
    不動産の相続登記をするためには、遺言書通りに行うのであれば遺言書、そうでなければ遺産分割協議書が書類として必要です。従って、これらの書類無しに勝手に相続登記をすることはできないのが原則です。

    ただ、遺産分割がまとまらない中で、不穏な動きが出始めているということであれば、牽制の意味でも早めに遺産分割調停を申し立てた方が良いでしょう。

    【質問2】につきまして
    不動産の相続登記をするにあたって、法務局は他の相続財産には何ら関知しません。法務局はあくまで申請に従って不動産登記を行うに過ぎませんので。

    法定相続分だけでは相続登記はできません。法定相続分で相続したとしても、具体的にどの遺産をどのように誰が相続するのかを決めなければなりません。それが遺産分割です。従って、【質問1】の回答でお伝えしたとおり、遺産分割協議書が必要書類となります。戸籍などで法定相続分を示したからと言って法務局は相続登記には応じないというのが原則です。

    以上、少しでもご相談者様のご参考になれば幸いでございます。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    タッチして回答を見る

    「遺産共有 遺産分割」で検索してみてください。端的にいえば,遺産分割調停を早く申し立てましょう。不動産についての最終的な帰属は,その後の遺産分割調停のなかで協議されることになります。調停に関しては,「遺産分割調停 裁判所」で検索し,参考にしてみてください。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    法定相続分に基づく相続登記自体は、保存行為として、相続人単独で出来てしまいますし、それを止める方法はないと思います。
    ただ、遺産分割に基づく登記ではないので、そのような登記がされたとしても、その法定相続分に基づく持分を各相続人が、最終的に取得したことにはなりませんから、残りの遺産と一緒に当該不動産を遺産分割の対象とすることはできますし、持戻し分割なども可能です。
    わざわざ、費用・手間をかけて無駄なことをする兄ですから、話合いがつかないことは明らかになったので、早めに、調停の準備をして申立てをされたらいかがでしょうか。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    どうしたら、それを止められますか?
      法定相続分での登記は止めることはできません。
      ただし、遺産分割協議を経ていない法定相続分の登記は
      遺産分割協議、あるいは審判での結果により変更は可能です。

    【質問2】
    また法定相続分で相続登記の申請をした場合、法務局は、残りの遺産の預金などは無視した上で不動産だけを見て相続登記されてしまうのですか?
    それでは、すべての遺産の法定相続ではなくなりませんか?
      そうなりますが、前記の通り、遺産分割調停や審判で、残りの遺産などを考慮して
     遺産分割内容が決まれば、法定相続分による登記の変更は可能です。

      まずは、弁護士に相談し、遺産分割調停や審判の依頼された方が良いかもしれません。


この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す