不動産の登記変更について相続人がわかりません

公開日: 相談日:2019年04月18日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

両親が亡くなった後、相続による登記変更の手続きをしないままの状態で3人の子のうち2人が亡くなりました。(不動産の名義が30年前に亡くなった親のまま)

子Aは存命。
子BとCは死亡
AとBとCにはそれぞれ配偶者と子があり、存命です。
親の親兄弟はすでに亡くなっています。

この場合、
両親の残した不動産の相続人は誰々になるのでしょうか?

788429さんの相談

回答タイムライン

  • 鈴木 克巳 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 両親の残した不動産の相続人は誰々になるのでしょうか?
    ◆ ご両親がお亡くなりになった時点での相続人は、お子様3人(A,B,C)です。法定相続分は、3分の1ずつです。
    ◆ ご存命のAさんは、3分の1の相続分を有し続けています。
    ◆ 亡くなったBさんが持っていた3分の1の相続分は、配偶者がその2分の1を、子らが合計でその2分の1を承継しました。
    ◆ 亡くなったCさんについてもBさんと同じです。
    ◆ 結局、次のようになります。
    ① Aさんが3分の1
    ② Bさんの妻が6分の1(3分の1の2分の1)
    ③ Bさんの子が合計で6分の1(3分の1の2分の1。例えば子が2名なら12分の1ずつ)
    ④ Cさんの妻が6分の1(3分の1の2分の1)
    ⑤ Cさんの子が合計で6分の1(3分の1の2分の1。例えば子が3名なら、18分の1ずつ)

  • タッチして回答を見る

     遺言がなければ、親御さんの財産に関しては、3人のお子さんA,B、Cがまず3分の1宛相続することになります。
     その後、BさんもCさんもお亡くなりになったということですから、BさんとCさんが相続した親御さんの遺産について、BさんとCさんの相続人が相続することになります。BさんとCさんの法定相続人は、それぞれの配偶者とお子さんになります。
     したがって、現時点では、Aさん、Bさんの配偶者とお子さん、Cさんの配偶者とお子さんが相続人になるということになります。相続分は、Aさんが3分の1、Bさんの配偶者とお子さんが3分の1、Cさんの配偶者とお子さんが3分の1ということになります。

  • 相談者 788429さん

    タッチして回答を見る

    わかりやすく書いていただきありがとうございます。
    孫の代がそこそこの歳になってきているので、これ以上相続人が複雑怪奇になる前に手続きを始めたいと思います。

この投稿は、2019年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す