既に亡くなっている父名義不動産の相続登記について

公開日: 相談日:2019年03月10日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

相続登記について
相続人母 兄 私次兄 妹の四名→全員存命です。
相続するものは、土地と建物 → 名義人死亡した父
兄が固定資産税を代理納入してきています。

①自分で相続登記を法務局でする事はできるのかできないのか?

〇できる場合
 揃えなければならない書類は何か
 その他注意点

〇司法書士に依頼するとどのくらいの費用が発生するのか?


 

772843さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ①について

    名義は貴殿になるということで、遺産分割協議は整っていますでしょうか?
    だとすると、ご自分で登記できる可能性があります。

    必要な書類は、遺産分割協議書(印鑑証明書付)、被相続人の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本類、相続人の戸籍謄本、被相続人の除票、貴殿の住民票、固定資産評価証明書などが挙げられます。

    相続関係説明図をつければ、戸籍謄本関係はすべて戻ります。
    しかも、戸籍謄本関係のコピーは不要になります。

    司法書士の費用は、不動産の価値によって金額が異なります。

    ただ、弁護士ほど高額にはなりません。


    ご参考までに。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    > ①自分で相続登記を法務局でする事はできるのかできないのか?
      できます。ただし、その人ができるかどうかは個人によります。

    > 〇できる場合
    >  揃えなければならない書類は何か
      法定相続分で登記するのであれば、相続関係のわかる戸籍謄本全て、
      住民票、相続人全員からの委任状、固定資産税評価証明書。
      遺産分割協議書は不要です。

    >  その他注意点
    > 〇司法書士に依頼するとどのくらいの費用が発生するのか?
      司法書士によりますし、物件の価格によっても異なります。

この投稿は、2019年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す