相続登記変更 戸籍抄本

相続登記に関する質問です。
実父名義の山林を母名義に登記変更するにあたり必要書類として、戸籍抄本などを用意しているのですが…。
従前戸籍を郵送で取寄せする時は、父は亡くなっているので除籍謄本を取寄せるのか、戸籍抄本を取寄せるのかわかりません。
どなたか教えて下さい。
りんごみかんさん
2017年10月05日 07時46分

みんなの回答

中山 知行 弁護士
ありがとう
登記に必要な物は,遺言書がなければ,お父さんが生まれてから亡くなるまでの本籍が分かるもの(改製原戸籍・除籍謄本など)と遺産分割協議書です。遺産分割協議書は法定相続人全員が実印を押し,印鑑証明書を添付します。
登記は司法書士に依頼するので,必要書類も,司法書士が集めてくれます。

2017年10月05日 08時06分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
実父名義を相続により
母名義にするには、
実父の生まれてから亡くなるまでの
除籍謄本、改製原戸籍等を全て取得し
実父の相続人全員の現在に至るまでの戸籍を取得する必要があります。

そして相続人全員で母が相続する旨の遺産分割協議書を作成し
署名捺印(実印)して
印鑑証明書を提出する必要があります。

2017年10月05日 09時19分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ありがとう
まず、除籍籍謄本(亡くなられた際の除籍)から開始して、コンピュータ化される前の改製原戸籍を取り寄せます。
その後については、結婚前の除籍謄本(お父様が生まれた際の除籍)が必要なのは確実ですが、それ以外に何が必要かについては、個々のケースで異なります
「戸籍を遡って取得したい」と役所に伝えれば、スムーズに取り寄せできると思います。
なお、戸籍関係は、有効期限はありませんので、昔取り寄せたものでも使えます。

その他、遺産分割協議書、印鑑証明書(これも有効期限はありません)、被相続人の住民票の除票も必要になります。
固定資産税の評価証明書も必要です。

このように取り寄せが必要な書類が多岐にわたりますので、早めに司法書士の先生にご相談ください。
その上で、指示に従って取り寄せをした方が、二度手間を省けて、スムーズに取り寄せることができると思います。
ご参考までに。

2017年10月05日 11時00分

この投稿は、2017年10月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,364名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

何をするべきか知りたい方へ

相続_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

相続した財産の名義変更を自分で行うための手続き

相続の手続きを進める中で、遺産の分け方が決まったら、遺産の名義を被相続人から自分の名義に変更しなければなりません。名義変更の方法は、不動産や...

遺産の名義変更に便利な「法定相続情報証明制度」を解説

遺産の名義変更の手続きには、被相続人や相続人全員の戸籍謄本が必要なことが多くあります。戸籍謄本の情報を1枚の用紙にまとめられる「法定相続情報証...

「法定相続人」が誰かを明らかにするために必要な戸籍の集め方

亡くなった家族が遺言を残していない場合、法律で定められた相続人(法定相続人)が全員で話し合って、遺産の分け方を決める必要があります。そのため...

相続放棄の書類や費用は人数分必要?手続き上の疑問を弁護士が解説

相続放棄の手続きをするためには、戸籍謄本や収入印紙、郵便切手などを準備して裁判所に提出する必要があります。この記事では、「戸籍謄本には有効期...

この相談に近い法律相談

  • 戸籍謄本の筆頭者の死亡情報に関して

    戸籍は、戸籍謄本の筆頭者が既に亡くなっていたとしても当該戸籍謄本は筆頭者名に「除籍」と記入されるだけで、筆頭者がいつ亡くなったか等は記入されないものなのでしょうか?

  • 遺言書の検認に必要な戸籍謄本。母と弟は同一戸籍なので二人で一枚でいいですか?

    母の遺言書を家庭裁判所で検認を受けるのですが、必要書類は母の死亡までの戸籍謄本、相続人全員の戸籍謄本なのはわかるのですが、弟の戸籍は(独身なので) まだ母と同じです。母の戸籍謄本には弟も記載されているので わざわざ弟だけの戸籍謄本をとらなくても良いですか?それとも弟だけの戸籍謄本を取らなくてはいけませんか?

  • 戸籍謄本(除票?)について

    弟の相続放棄の手続きを行うため高祖父母まで遡り謄本を取得することとなりました 相続人になれるのは私と母のみです。(父、祖父母以前は全員他界) 本籍地が分からない人もいる為一人ずつ遡っていくしかないのですが ・戸籍謄本の全部証明を取得すれば親の親の本籍地までわかりますか? ・祖父母以前の戸籍謄本を請求する際、...

  • 戸籍謄本の取り方に関する質問

    「遺言書の検認申立書」に添付する「相続人全員の戸籍謄本(全部事項証明書)」に関して、相続人が兄弟3人の場合、3人各々の戸籍謄本(計3通)を取るのでしょうか? それとも1通取れば自動的に兄弟3人分も含まれているのでしょうか?(初歩的な事かも知れませんが、戸籍謄本を自分で取った事がない為良くわかりません。) よろしく...

  • 戸籍謄本取り寄せについて。

    川添先生何度も申し訳ございません。 義理の母の戸籍謄本を取りに行きたいと思っていますが、嫁である私が窓口に行く場合、委任状がいるのでしょうか?ご回答宜しくお願いします。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続登記・名義変更の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。