相続登記変更 戸籍抄本

公開日: 相談日:2017年10月05日
  • 3弁護士
  • 3回答

相続登記に関する質問です。
実父名義の山林を母名義に登記変更するにあたり必要書類として、戸籍抄本などを用意しているのですが…。
従前戸籍を郵送で取寄せする時は、父は亡くなっているので除籍謄本を取寄せるのか、戸籍抄本を取寄せるのかわかりません。
どなたか教えて下さい。

591801さんの相談

回答タイムライン

  • 中山 知行 弁護士

    タッチして回答を見る

    登記に必要な物は,遺言書がなければ,お父さんが生まれてから亡くなるまでの本籍が分かるもの(改製原戸籍・除籍謄本など)と遺産分割協議書です。遺産分割協議書は法定相続人全員が実印を押し,印鑑証明書を添付します。
    登記は司法書士に依頼するので,必要書類も,司法書士が集めてくれます。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    実父名義を相続により
    母名義にするには、
    実父の生まれてから亡くなるまでの
    除籍謄本、改製原戸籍等を全て取得し
    実父の相続人全員の現在に至るまでの戸籍を取得する必要があります。

    そして相続人全員で母が相続する旨の遺産分割協議書を作成し
    署名捺印(実印)して
    印鑑証明書を提出する必要があります。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    まず、除籍籍謄本(亡くなられた際の除籍)から開始して、コンピュータ化される前の改製原戸籍を取り寄せます。
    その後については、結婚前の除籍謄本(お父様が生まれた際の除籍)が必要なのは確実ですが、それ以外に何が必要かについては、個々のケースで異なります
    「戸籍を遡って取得したい」と役所に伝えれば、スムーズに取り寄せできると思います。
    なお、戸籍関係は、有効期限はありませんので、昔取り寄せたものでも使えます。

    その他、遺産分割協議書、印鑑証明書(これも有効期限はありません)、被相続人の住民票の除票も必要になります。
    固定資産税の評価証明書も必要です。

    このように取り寄せが必要な書類が多岐にわたりますので、早めに司法書士の先生にご相談ください。
    その上で、指示に従って取り寄せをした方が、二度手間を省けて、スムーズに取り寄せることができると思います。
    ご参考までに。

この投稿は、2017年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す