所有権移転登記と住所

父親の死去に伴い、父親所有の土地を私が相続することになりました。
いずれは実家に戻る予定ですが現在は仕事の都合上離れております。
所有権移転登記をする際には必ず現住所でもって登記しなければならないのでしょうか。本籍地である実家の住所で私所有にはできないものでしょうか。
2017年09月04日 02時52分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意2
ありがとう
登記の際には住民票上の住所を記載する必要があります。

法務局で確認されるため、これを異なる住所にすることは困難です。

どうしても実家の住所にしたければ、一時的に実家に住民票を移してから登記することは考えられます。

2017年09月04日 07時18分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ありがとう
相続登記を入れる際に、添付情報として、
住民票の写しを法務局に提出する必要があります。
ですので、住民票記載の住所以外の住所を
登記申請することはできません。

また、便宜的に一時的に住民票を移すことも、
虚偽の申告となりかねず、オススメはできません。

きちんと現在の住所地で登記を入れて、
実家に戻られたら、その際に住所変更の登記を入れてください。
住所変更の登記自体、登録免許税は、不動産1つにつき1000円であり、そう高額ではありませんので。

また、登記は義務ではありませんので、登記をせずに放置しておいても構いませんが、相続に争いがあり、勝手に登記を移されるリスクがあるなら、早めに登記をされておいた方が安心です。

ご参考までに。

2017年09月04日 07時24分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
移転登記をする際に
取得する方は住民票を添付して登記をする必要があるので
住民票上の住所でしか
移転登記はできません。

2017年09月04日 09時24分

この投稿は、2017年09月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,707名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

相続した財産の名義変更を自分で行うための手続き

相続の手続きを進める中で、遺産の分け方が決まったら、遺産の名義を被相続人から自分の名義に変更しなければなりません。名義変更の方法は、不動産や...

遺産の名義変更に便利な「法定相続情報証明制度」を解説

遺産の名義変更の手続きには、被相続人や相続人全員の戸籍謄本が必要なことが多くあります。戸籍謄本の情報を1枚の用紙にまとめられる「法定相続情報証...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 建物の居住権は誰にあるのか

    祖父と祖母が建てた実家があり祖母、母、弟が住んでいます。名義は祖父から父、父から母へと移転され現在は母に所有権があります。居住権はだれにありますか?

  • 相続予定の土地に無断で新築は許されるのか

     母方の祖父の土地に関する相続についてお聞きします。  現在、存命中の祖父ですが、痴呆が進んでおり、施設で生活しています。祖父が元々住んでいた家には、母の姉夫婦とその娘夫婦が住んでいます。土地が祖父名義で、建物は祖父と叔父の名義(権利は1/2ずつ)になっています。  先日、現在ある家とは別に、土地の一角に住居を建...

  • 無断で登記

    他人の土地を無断で自分の土地として登記する事は出来るんですかね,ぼくが今居住している家はぼくの曾祖父が土地を買い取り家を建てたと聞いているし登記もしてありますが,曾祖父が買い取る以前の地主の孫に当たる人が,なんだかんだと因縁を付けて来ます。

  • 義理の両親の賃貸物件を借りる際の手続き書類について

    私の義理の両親の件で、相談があります。 現在、義父と義母の住まいを夫と探しており、UR賃貸物件で、契約を結ぼうと思っているのですが、その際に、書類手続きが必要で、入居者(義父と義母)全員の住民票と夫との親族関係である戸籍謄本を提出することになっています。ちなみに物件の契約者は、夫が契約者になる予定でいます。 義母...

  • 土地登記名義人の居所を探すには

    土地の売却をしたいのですが、公図混乱地区のため登記名義人に連絡を取り測量など必要です。登記名義人のうち現住所がわからない人についてはどのような処置が必要でしょうか? 戦前期に先祖が購入した土地です。公図混乱地区のため、現在、自地に居住している子孫や転居しても相続移転登記をしている人とは連絡を取ることで混乱解消...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続登記・名義変更の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。