弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続登記・名義変更 : 相続した不動産の登記や口座の名義変更

登記簿 相続人不明。

中古住宅を買いましたが、隣の空き家と境界ブロックが共有だと
思います(境界杭の中心なので)が、壊れているので
補修又は撤去をしたいと思い、登記簿を確認したところ、その住所のままです。
近所に聞いたところ、死亡したとのこと。

この場合どうやって相続人を探せばいいのでしょうか?
隣の空き家の相続人を確認したいということでよろしかったでしょうか?

その場合、登記簿記載の所有者から順に戸籍を追いかけて相続人を特定する
必要があります。
戸籍は弁護士でしたら職務上取り寄せることが可能です。
なお、このケースでは司法書士では戸籍の取り寄せはできないと思いますので、
弁護士にご依頼ください。

そして、相続人が特定できましたら、先方の相続人と交渉です。
先方の相続人が複数の場合(おそらくその可能性が高いと思います)、
その複数人と交渉する必要があります。
相続人が全国に散らばっている場合、かなり骨の折れる作業になります。

緊急の状況であれば、貴殿が自らの負担で補修又は撤去して、
後日、その費用を請求ということも考えられます。
法的根拠は、ちょっと難しいですが、事務管理(民法697条)にあたるのではないかと
思います(私見)。
ただし、この場合、実際に費用を回収できるかというとなんともいえないところ
であります。

以上をご参考に、一度信頼できる弁護士にご相談されることをお勧めいたします。
大変ありがとうございます。
弁護士さんに依頼するとちょっと高額になりそうですね(泣)(50万以上?)

工事費用は相続人に請求するつもりはないですし、
20年前(死亡したのは15年前らしく独身)の物件で、ブロックの耐用年数もないでしょうし、
かなり、破損しているので財産価値はマイナスだと思います。
近隣、市役所にもう一度確認するなどして、
撤去などを含めて考えていきたいと思います。
(もちろんゴミなどは当方の業者にキチンと処分してもらいます)
弁護士さんに依頼するとちょっと高額になりそうですね(泣)
→確かに、相続人の確認に手間取ると、それなりにかかるかもしれません。。

近隣、市役所にもう一度確認するなどして、
撤去などを含めて考えていきたいと思います。
→そうですね、先方には不利益はないと思いますし、
おそらく事務管理という法的根拠もありますので、
撤去の方向で考えられていいと思います。
その壊れたブロック塀のために
何か事故が起きるとよろしくないですしね。
せっかく、家を買われたのですから、
この機会に環境を整えておかれることはいいことだと思います。

b4_7b58さん
2017年04月20日 14時41分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
弁護士が同意2
ありがとう

2017年04月20日 14時55分

b4_7b58 さん (質問者)

2017年04月20日 15時10分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ベストアンサー
ありがとう

2017年04月20日 15時22分

この投稿は、2017年04月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では11,668名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 境界標か地籍測量図、境界はどちらで決まりますか?

    10年前に公募取引で更地を購入し新築で建物を建てました。 建物は確認検査も済んでおり境界からの距離も記載され登記されています。 境界プレートはあった状態でしたのでそのときは測量をいれたり隣地と判子をつくなどはしておりませんが隣地さんにもプレートの確認はしてもらいました。 その後隣地が売却に出され工事が始まりまし...

  • 家の屋根が隣の敷地に「越境している。」ことについて。

    昔ながらの田舎に住んでいます。 私の家と隣の家との境界にブロック塀などなく、自由に行き来できます。 だから、越境について深く考えたことがありませんでした。 しかし、その隣の家主が年明けに引っ越します。 それに伴い、家を売却するとのことです。 知人から「次の購入者は不動産関係者だから、越境はまずいよ。」と...

  • 境界線

    とても驚いた事なので教えて下さい。隣が土地を売りその際、隣接する私の家のブロック塀が持ち主の私の立ち会いなく売り主と不動産が家で一緒に暮らしてる母にどちらの所有物か聞いたそうです。母は知らないのでわからないと答えただけで持ち主の確認もなく登記簿から所有者の名前を記入し立ち会ったと会社に報告。新しい隣人とは電柱の...

  • 隣家との間の壊れている境界の杭の復元

     隣家との境界の杭が壊れているのを見つけました。  隣家とは色々な揉め事がありましたので、今後も関係修復は難しいと思っています。  私は隣家との境界にフェンスを建てたいと思っています。  それには境界杭の修復が必要となります。  それで、隣家に家屋調査士さんを含めての境界の設定を申し出ましたが、隣家は交渉のテー...

  • 不動産に関するトラブル相談させて下さい

    家族の話ですが相談させて下さい。 昨年に祖父が亡くなりその土地を相続により母の兄弟で分配しました。 その土地の一部は税金の関係でとある建築会社に売却されそこには、建売の住宅が何棟か建設されました。 私たちはその周りの土地の貸家を相続しました。私たちもその貸家を新しく立て直したりなどのプランを持っており、すでに住...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  2. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  3. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  4. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  5. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  6. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  7. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。