親の名義の土地に家を建てる時、どうすれば相続に困りませんか?

公開日: 相談日:2015年06月24日
  • 1弁護士
  • 1回答

夫の親の名義の土地に新築を建てることになりました。
しかし夫には兄弟が居るので、将来的に相続の時に困らないか気になりました。
夫と親との間で、借用契約は必要でしょうか?使用貸借で良いのかどうか悩んでます。

ちなみに土地は農地で、倉庫が建っています。

それで、こちらが家を建てる際に出す費用なんですが、本来は親が支払うべき部分はどの辺りまでですか?

土地は、農地転用と、それに伴う分筆費用、親の親の名義なので、
農地転用と共に名義変更も必要になってきます。
倉庫が建っているので、建物の解体費。 地盤改良費。

上記がもし、親が支払うべき部分で、こちらが支払った場合、贈与になるのでしょうか?
もしそうなら、何か相続の際に相殺される契約みたいなものは交わせないでしょうか?

後、固定資産税もこちらが負担する予定です。

固定資産税の方は、知人に聞いたのですが、支払う際に領収書に細かい記入をして貰えば、
相続の時に何かの役に立つかもしれないと言われたのですが、何か効力あるのでしょうか?

出来る限り揉める事の内容考えてるのですが、どうすればいいのでしょうか?

362319さんの相談

回答タイムライン

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    揉めることに備えるのであれば
    遺産全部を明らかにして
    親に遺言書を書いてもらった方がよいと思います。
    その方が他の兄弟への支払いが遺留分だけになるので
    根本的な対策を取ることができます。
    今のままでは、地代相当額等が特別受益になってしまい
    あまりご主人に有利にはなりません。

    弁護士に面談で相談し、
    どういう内容の遺言書にするかを決めた上で
    細かいところをどうするか決めた方がよいと思います。

この投稿は、2015年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す