亡くなったあとの根抵当権抹消について

公開日: 相談日:2021年06月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
亡くなった親の登記簿をとったら、このようになっていたのですがどういうことでしょうか?

平成○年 根抵当権設定 債務者 親本人
平成○年 根抵当権抹消 原因:解除 ※親が死んでから2年後に抹消

相続人は全員相続放棄していますが、債権者にその連絡をしたことはありません。

【質問1】
債務者が死亡した後に根抵当権が抹消されている理由を知りたい

1034458さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    現物の登記をみれば、ご説明が確実にできると思いますがないので、あくまで推測となりますが、根抵当権者が相続財産管理人を選任後、根抵当権を実行して債権を回収後、根抵当権者と相続財産管理人が根抵当権抹消の共同申請をして、根抵当権が抹消されたと考えるのが1つの筋としてありうると思います。


    ご参考までに。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す