親の住宅ローンを子が負担する場合。住宅の名義変更や権利について

公開日: 相談日:2021年02月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

相談の背景
父がローンを組み、父名義になっている住宅に子である私と母の2人で住んでいます。
父の不貞で両親は離婚していて、慰謝料の代わりに母が家に住み続けて良いと言うことになりました。
これは公正証書にも残しています。

最近父の会社の経営が悪化し、住宅ローンの支払いがキツいと言われました。
ローンはあと10年以上あります。

母があと数年で定年と言うこともあり、出来ればその家に住み続けたいです。
そのため、私がローンを負担しようかと考えているのですが、気になる点がいくつかあります。

父から提案されているのは、毎月、ローンの支払いの半分を私から父の口座に入金すると言う形です。
建前では生前贈与だと贈与税が高額になるから、個人口座に入れて欲しい、と言われています。
贈与税は分かるのですが、父の性格的に、お金だけ私に払わせ、完済後に家を売ってしまう可能性が高いと思っています。

それを防ぐために、ちゃんとした書面での契約、または権利が欲しいと考えています。

考えているのは、お金が掛かっても建物の名義を父と私の共同名義にする、または父から母へ変更するなどです。
あるいは、父と私で公正証書を取り交わすことも検討しています。

質問1
そもそも親のローンを子供が引き継ぐことは出来ますか?
出来ればローンを組み直したいとも考えています。

質問2
家の名義だけを、途中で2人、あるいは別の人に変更することは可能ですか?
ネットで調べると、法的には可能だがローンを組んだ銀行が邪魔をする、など書いてあり不安です。

質問3
親子間で公正証書を作った時の有効性はどの程度でしょう?
約束を違えた時の財産差し押さえなど、入れておくべき文言はありすか?

質問4
お金だけ父に渡してローンを完済した場合、ローンの支払いをした実績が私にあっても、父が家を売却することを止める方法はないのでしょうか?

1001805さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府4位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    父名義の口座に相談者のお金でローン返済資金を入金する方法は、ご懸念のとおり、所有名義人である父が本件不動産を売却処分してしまうおそれがあるでしょう。
    また父が売却処分しなくても、父にお金を貸している債権者が差押えをしてくる可能性もあります。
    ローンを肩代わりするのであれば、
    ➀相談者が父から、例えば、ローン残高相当額にて当該不動産を買い取ることとし、相談者がいったん銀行から資金を借りて買取代金を支払いこれを今のローン返済に充てて同時に完済手続をする方法
    ②離婚から2年以内であれば、父から母に財産分与として不動産の所有権を移転させ、母においてローンを借り換える方法
    が考えられます。

    ただし、いずれの場合でも不動産をいくらで評価するのか慎重に判断しなければなりません。
    そうでないと父の債権者から詐害行為と主張される可能性もあるからです。

    また、銀行の協力が不可欠です。

    一度、お近くの弁護士に相談されるといいでしょう。

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから