弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

死因贈与

5歳の息子に死因贈与契約する場合の、
メリット、デメリットを教えてくださいますか?
1.メリットですが,遺言でお子さんに相続させる場合と同様,団信によりローンが完済されるkとです。
2.わざわざ死因贈与契約をするより,相続させる遺言のほうが簡明ですし,税金面でもメリットがあるはずです。
3.ただし,遺言の場合仮登記はなしです。
3.死因贈与契約をして仮登記をし,その後,相続させる遺言をすれば,被相続人死亡の場合,遺言による相続登記が可能と思います。

2016年01月27日 09時14分
岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
遺産相続
ありがとう
ベストアンサー
この投稿は、2016年01月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

問題解決に向けた次のステップはこちら

すぐに弁護士が必要な方はこちら

相談内容

離婚した夫が亡くなった場合、5歳の息子に一軒家の死因贈与契約

近く離婚する予定です。 まだ住宅ローンが沢山残っている一軒家 (夫名義、夫ローン、団信加入)を、 5歳の息子に死因贈与契約する場合の、 メリット、デメリットを教えてくださいますか? 「仮登記できる...

2016年01月27日 02時00分 相談内容を詳しくみる