弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

死因贈与 : 死因贈与とは?登記や税金、相続の事例

死因贈与契約者は後見人になれますか?

2~3年前から父は認知症がひどくなり、父の成年後見の申し立てをする予定です。
しかし、10年程前に、私と父は負担付死因贈与契約を結び、死後父より土地建物を贈与してもらう契約をしています。

兄弟や親族の反対がなければ、私を成年後見人として選任して頂ける可能性はあるでしょうか?

(父との贈与契約の件で一部利益相反する部分がありますが、専門職の第三者の後見監督人を付けて頂けることで、この問題はクリアできるでしょうか? また、後見監督人がいない場合でも利益相反する事例が発生したときに、特別代理人の選任を申立てすれば、問題ないでしょうか?)

よろしくお願いいたします。
死因贈与は,被後見人が亡くなって贈与を受けるものですから,後見人である間(本人が生きている間)は関係ありません。それ自体は問題ないと思います。 兄弟や親族の反対がなければ、私を成年後見人として選任して頂ける可能性はあるでしょうか?
  死因贈与は、生前贈与ではありませんから
  後見人と被後見人との間で利害相反は生じません。
  被後見人が亡くなった時点で死因贈与は効力を生じますが
  その時は、後見人としての地位は無くなってしまいます。
  そこで、他の親族等が反対しなければ成年後見人に選任されると思います。

相続係争予定さん
2016年01月22日 16時14分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう

2016年01月22日 18時48分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2016年01月23日 16時43分

この投稿は、2016年01月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,940名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【成年後見制度】「任意後見」の仕組みと後見人を選ぶ手続きの流れ

将来自分が認知症などの影響でものごとを正常に判断することができなくなってしまったら…。そうした事態に備えて、本人の判断能力が十分あるうちに、自...

【成年後見】法定後見人の報酬の決め方と任意後見人の報酬の相場

任意後見人への報酬は、本人と任意後見人とで自由に決めることができます。親族などが後見人になる場合には無報酬のケースも多いようですが、支払われ...

判断能力がない人を支援する「成年後見制度」〜支援内容と利用までの流れ

判断能力が衰えた人の財産を、家庭裁判所に選ばれた人が本人に代わって管理する「法定後見制度」は、判断能力の程度によって、「成年後見」「保佐」「...

「法定後見」利用手続きの流れ…後見・保佐・補助どれを選べばいいのか?

「親が認知症になり、物事を適切に判断できなくなっているようだ。自分はそばにいられないけど、悪質な訪問販売業者などにだまされないか心配…。そのよ...

後見、保佐、補助…「法定後見」を利用するための手続きの流れ

法定後見制度を利用するためには、家庭裁判所に後見等開始の申立ての手続きを行なう必要があります。申立てがあると、家庭裁判所調査官は申立人と成年...

この相談に近い法律相談

  • 当事者が複数の負担付死因贈与契約を結びたい

    「子供たちのうち、1番稼いでるやつに自分の不動産を相続させる」ということを父親に言われ、資格の勉強に励んでいるのですが、遺言などでパーにならないよう負担付死因贈与契約として法的に有効なものにしたいです(負担付死因贈与は遺言よりも優先されるときいたので)。 契約の成立などについて無知なのですが、この場合はどのような...

  • 死因贈与について

    死因贈与は口頭でも契約が成立するとありますが、それはどのような時なのでしょうか。どのようにすれば話が進められる、進め方も知りたいと思います。よろしくお願いします。

  • 死因贈与での特別受益の持ち戻し

    相続人4人の中で、一人に死因贈与が認められた場合、4人が遺留分を満たしている場合に死因贈与された相続人に特別受益があった場合には、死因贈与された遺産には影響があるものでしょうか。 死因贈与された遺産以外に土地、現金が有りそれを死因贈与された相続人を含めて法定相続で分けた場合【このわけ方は正しいですか】に特別受益...

  • 死因贈与契約2

    遺産相続の件でお伺いします。 死因贈与契約公正証書(負担つきでない)、任意後見人契約公正証書を作成した後に、新しい自筆遺言書が見つかりました。 以前弁護士より、死因贈与契約公正証書と任意後見人契約公正証書があり、かつ故人を最期まで面倒みたのであれば、新しい自筆遺言書より勝る(有効)のが、今の学説だとお聞きしま...

  • 死因贈与契約からの登記について。

    親が先月亡くなりました 親が健全な頃親と私の間で公正証書による不動産の死因贈与契約を結びました、 去年親が交通事故により重体になり、死因贈与契約に基づき不動産の仮登記をしました。 先月親が他界し、本登記にしようと考えてます、親と子の間なら、死因贈与契約からくるものでも、相続に当たると聞きました、 贈与税でなく贈...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  2. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  3. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  4. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  5. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  6. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  7. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。