弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

死因贈与 : 死因贈与とは?登記や税金、相続の事例

契約書の無い死因贈与の証言について

被相続人(父)の面倒を見たとして、相続人以外から「贈与および死因贈与」の申し立てを受けている者です。 相手方には契約書面は無く、証人の陳述書が送られてきましたが、直接、被相続人と相続人以外との間の死因贈与契約時に立ち会ったという証言ではなく、後で、被相続人から、そのような話を聞いたという内容でした。この内容で、死因贈与の証言として通用するものでしょうか?教えて下さい。 それだけの証拠では,立証できているとは思えませんが。念のため,被相続人がそんなことをいうはずないとか,言ったとされる内容が不自然とかの主張をしたほうがよいです。 この内容で、死因贈与の証言として通用するものでしょうか?教えて下さい。

他の証拠との関係によりますが、単独では弱いものだと思います。
そのような証言では贈与契約を立証できるとは思えません。
しかし、口頭の贈与(書面によらない贈与)は
履行するまで自由に取り消せるので
仮に口頭での死因贈与があったとしても取り消すという
通知を相手の送られたらよいと思います。

筋論堅持さん
2015年12月19日 16時06分

みんなの回答

玉木 正明
玉木 正明 弁護士
ありがとう

2015年12月19日 16時28分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう

2015年12月19日 17時38分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2015年12月20日 17時53分

この投稿は、2015年12月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,940名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

離婚調停申立書・陳述書の書き方

夫婦間での話し合いがまとまらず、離婚調停を申し立てる際、必要書類や書き方に不安を覚えることもあるしょう。調停に必要な書類はケースによって異な...

この相談に近い法律相談

  • 死因贈与契約について

    調停上で、債務者(相手方)との間で、債務の弁済方法につき、私を受贈者とする死因贈与(金銭)とする方向で調停条項がまとまりつつあります。そこで質問です。 1.実質的には債務は、債務者の相続承継人が支払うことになりますが、相続人は相続放棄によってこの死因贈与条項の債務も放棄ができるのでしょうか。 2.執行文の付与は...

  • 死因贈与契約書

    一人暮らしの伯父の面倒を見ている母と、その伯父との間で死因贈与契約を締結しました。契約書は以下の文なのですが、これは「負担付」死因贈与契約になるのでしょうか?もし伯父が別の遺言を作成したら、この契約は無効になりますか?現在も○○○(母)は、△△△(伯父)の生活の面倒を見ています。 1、△△△は、長年に亘り△△△の生活にお...

  • 死因贈与契約について

    死因贈与契約について ① 法定相続人の一人でも、死因贈与で財産の一部をもらうことができますか? ② もし可能な場合、その死因贈与で受け取ったものは、相続財産とは別に、相手から受け取ることができるのでしょうか? 母の面倒を見るため実家の近くにマンションを購入(買ってもらうに等しいです)予定ですが、弟がいるので、...

  • 死因贈与の証人について

    被相続人には、A・B・C・Dという4人の子供がおり、Eという孫(Dの子)がいました。 総財産は5,000万円あり、生前「私が死んだら、Aに1,500万円相続させる。B・C・Dに500万円づつ相続させる。Eに2,000万円贈与する」とAとEに伝えていました。 しかし遺言には「Eに2,000万円贈与する」しか書いてありませんでした。 「Aに1,500万円...

  • 死因贈与契約からの登記について。

    親が先月亡くなりました 親が健全な頃親と私の間で公正証書による不動産の死因贈与契約を結びました、 去年親が交通事故により重体になり、死因贈与契約に基づき不動産の仮登記をしました。 先月親が他界し、本登記にしようと考えてます、親と子の間なら、死因贈与契約からくるものでも、相続に当たると聞きました、 贈与税でなく贈...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  2. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  3. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  4. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  5. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  6. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  7. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。