住所変更登記をしようとしたら、住所を移した記録が役場になく、登記原因が証明できません。

祖母から生前贈与で農地を譲り受けました。農業委員会の許可もおりたのですが、登記されている祖母の住所が以前住んでいた場所のままだったため、まずは住所変更登記をするよう登記官から指導されました。そのため町役場で祖母の住民票を取ったのですが、住所変更の記録が残っておらず、また戸籍の附票にも記録が残っていませんでした。
 この場合、どのようにして登記原因を証明したらよいのでしょうか。
2018年06月01日 12時58分

みんなの回答

安藤 秀樹
安藤 秀樹 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
その旨をもう一度法務局に話して,登記に必要な書類について指示してもらってください。
基本的には,不在住・不在籍証明書と権利証と現在の住民票で登記できることが多いですが,登記官によるので,確認してみて下さい。

2018年06月01日 13時25分

この投稿は、2018年06月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,700名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

相続対策のために生前贈与をする時の手続きの進め方と注意点

人が亡くなると、その財産は相続という形で相続人が受け継ぐことになりますが、生きているうちに贈与という形で財産を引き継いでもらうこともできます...

離婚に向けて配偶者と別居する場合に住民票を別居先の住所に移す必要はあるのか

離婚に向けて配偶者と別居した場合、住民票を別居先の住所に移した方がよいのでしょうか。また、別居した場合に戸籍はどうなるのでしょうか。この記事...

生前贈与が「特別受益」となるのはどんな場合なのか【弁護士Q&A】

兄妹のうち一人だけ生前に多額のお金を親から贈与されていたりした場合、親が亡くなって相続財産を分けるとき「不公平だ」と感じる相続人もいるでしょ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 生前贈与後の相続放棄

    現在、既に死亡している父名義の土地と母名義の預金が少しあります。この度父名義の土地を母名義に変更することになりました。しかし母も高齢なので、そのうちに私と姉(2人兄妹です)に名義を変えなくてはなりません。 ただ、その土地が田舎の売れない土地であるため、2人とも出来れば相続したくない、と考えています。 そこで質問です...

  • 不動産の生前贈与

    1.父親が死亡後その土地を相続した母親と同居している子A(他に子Bがいる)がその土地を生前贈与する場合に、権利書と印鑑証明があれば、母親の同意がなくてもできるのでしょうか。 2.又、生前贈与ができた場合、子Bに遺留分減殺請求権はあるのでしょうか。

  • 生前贈与の土地は持ち戻ししないと主張できるか

    質問します。宜しくお願いします。  遺産分割の調停を申し立てようとしています。被相続人の遺産は土地だけで4人の相続人で分けます。相続人の一人である妹が遺産分割の際、被相続人より生前贈与された(昭和53年)土地(今は宅地となっている)を計算時に持ち戻ししないと主張しております。理由は贈与されてから10年以上経過し...

  • 相続できる額から差し引かれる生前贈与とは?

    被相続人の不動産を担保に、自宅を購入した相続人は 生前贈与を受けた事になりますか? そして、自分の相続分から、土地代が差し引かれるのでしょうか?

  • 借地の賃貸借契約書の書き換えについて。

    私は30年近くK氏から土地を借りて家を建て、毎年年末に1年分の借地料を支払っています。 ところがK氏はいつのまにか長男に借地の3割程度を生前贈与していました。 不幸にもその長男が4年前に他界し、最近判明したのですがその土地は彼の妻の名義になっていました。 それでもK氏は従来通り、全借地分の全額を請求してきます。...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

生前贈与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。