生前贈与の書類について

公開日: 相談日:2012年05月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

8年前、家をたてる際、元妻の親から200万の贈与がありました。

現在、財産分与で調停中なんですが、元妻がその200万を返してほしいといいだしました。


贈与に関する書類等は作成していなかったのでありません。
しかし、元妻は証拠はあるから200万返せと言います。その証拠というものを私に見せることも、調停の場で提出することもありませんが…。
ただのおどしだと思っています。


そこで質問なんですが、
今から元妻とその親が口を合わせ、贈与に関する書類を作成しても証拠になりますか?

私は、受け取った200万は婚姻中の共有の財産となり、財産分与の対象になるのではないかと考えています。

122898さんの相談

回答タイムライン

  • 池田 毅 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    まず、「贈与」であれば、返還する必要はありません。「貸金」の場合に初めて返還する義務が生じます。

    当時の200万円が贈与なのか貸金なのかは、当時の合意の内容によります。それが明確な書面等にされていない場合には、裁判では他の状況から総合的に判断されます。
    親が子ども夫婦の為に頭金を出すのは、援助、すなわち贈与のケースが多いとは思いますが、ケースバイケースです。

この投稿は、2012年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました