弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

贈与税 : 贈与税とは?贈与税の基本やトラブル事例

兄弟間の土地贈与について

私と弟で約100坪共有名義でもっています。6分の5は私、6分の1は弟です、弟の土地は坪数で約16.6坪です。毎年、贈与税がかからない様に、路線価¥80万円の土地を1坪ずつ、私、私の妻、私の子供に
に名義変更をしたいと思っています。またこれを毎年繰り返し、最終的に弟の持分6分の1を0にしたいと思っています。私、私の妻、私の子供で計¥240もらった事になりますが
この様な場合、贈与税がかかるのでしょうか。
本件弟は贈与了解済みです。

最初の年に、弟の持ち分全部について贈与があったと認定され贈与税の納付が必要となることもあります。
「税理士ドットコム」にも相談ください。


国税庁タックスアンサー
No.4402 贈与税がかかる場合
[平成29年4月1日現在法令等]

毎年、基礎控除額以下の贈与を受けた場合
Q1
 親から毎年100万円ずつ10年間にわたって贈与を受ける場合には、各年の受贈額が110万円の基礎控除額以下ですので、贈与税がかからないことになりますか。

A1
 定期金給付契約に基づくものではなく、毎年贈与契約を結び、それに基づき毎年贈与が行われ、各年の受贈額が110万円以下の基礎控除額以下である場合には、贈与税がかかりませんので申告は必要ありません。
 ただし、毎年100万円ずつ10年間にわたって贈与を受けることが、贈与者との間で契約(約束)されている場合には、契約をした年に、定期金給付契約に基づく定期金に関する権利(10年間にわたり100万円ずつの給付を受ける契約に係る権利)の贈与を受けたものとして贈与税がかかります。
 なお、その贈与者からの贈与について相続時精算課税を選択している場合には、贈与税がかかるか否かにかかわらず申告が必要です。
丁寧なご返答ありがとうございます。

b4_da0fさん
2017年12月22日 21時14分

みんなの回答

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県2
ベストアンサー
ありがとう

2017年12月23日 08時07分

b4_da0f さん (質問者)

2017年12月23日 14時33分

この投稿は、2017年12月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産分与に税金はかかるのか? - 贈与税がかかるケースや不動産にかかる税金

離婚時には、夫婦で築いた財産全てを対象に財産分与を行います。多額のお金が動く手続きとなるため、税金が発生するのかどうか、課税対象となるものは...

この相談に近い法律相談

  • 親が子供名義で預金した名義預金について

    親60代、子供(私)30代です。 親が子供名義で預金した名義預金について教えて下さい。  <現状> ・私が未成年の時に親が私名義で定期預金を組んだ。  ・私は、口座の存在を10年以上前から知っており、手続きの際は   電話等で銀行ともやりとりしている。  ・印鑑・通帳は親が管理しており、私は金額すら知らない。 ...

  • 父の破産が、共有名義の不動産を通じて私も破産させようとしています。回避方法はありませんか。

    こんにちは。 私と父は共有名義の不動産があり、 この不動産のローンは全て私の名義で借りております。 父は自営業を経営しており、業績不振で破綻しかけております。 父は、会社の借入の連帯保証人になっており、 会社が破産した場合は自己破産するしかありません。 そうなれば、共有名義の不動産は取られてしまうと思うの...

  • 親の援助で住宅購入。担当者の言うようにしたほうがいいのか?

    こんにちは。 このたび、わたしの両親の援助でわたしと夫が住むための中古住宅を購入することにしました。 家の名義はわたしで、両親が現金で約1200万(諸費用込)を払い、わたし達は借用書を書いたうえで月々の返済をしていく予定です。 姉が二人いるので、後々もめないために、借用書や父の口座への振込等できちんと返して...

  • 土地の分割贈与

    土地の分割贈与は、登記を伴わないと有効ではないのでしょうか? 現在、税務上の評価額が5000万の土地を持っています。 約2000坪あって地目は畑なのですが、何も活用していない土地です。 この土地を相続税対策のため、毎年妻、もしくは子供に贈与していきたいのですが贈与税が出来るだけ掛からない様に ある程度の坪数づつを分割し...

  • タンス預金を遡って贈与する際の方法について

    知人の家族で祖父がタンス預金をされているのですが、1,000万円程度であれば暦年贈与で110万円ずつ過去10年間に亘って贈与したことにすれば贈与税がかからないとの話を聞きました。贈与の契約書があれば振込と言う形を取らずとも手渡しで構わないと言うことなのですが、このような方法は可能なのでしょうか?確かに、契約書を過去に遡っ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  2. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  3. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  4. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  5. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  6. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  7. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。