贈与税

公開日: 相談日:2014年02月04日
  • 2弁護士
  • 2回答

子供が公務員になって、そこの共済貯金の利率が高いので、子供の貯金通帳に私(父親)の300万円を入れました。その後、贈与税がかかると思い、速やかに解約して190万円は私の貯金通帳に戻しました。
この場合トータル的にみて、子供には110万円以下の贈与になるので当該税金はかかりませんか? それとも300万円を子供の貯金を入れた時点で贈与税がかかり、その後に子供からお金を返してもらっても遅いのでしょうか?

231076さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    子供の貯金を質問者が管理していたのであれば質問者の名義預金(実質的には質問者の預金だが名義だけは子供)なので、自分の口座間で資金移動しただけです。何の心配もいりません。ただ、万が一のために名義預金だと説明できるだけの資料を揃えておいた方がいいでしょう。

    300万円を入金したのが子供が管理している通帳であっても190万円をすぐに質問者の口座に戻したのであれば190万円は過誤払いということで、そのことをきちんと説明できるのであれば問題ないでしょう。
    どうしても心配なら同年中に数万円でも追加で子供管理の口座に振り込み、きちんと贈与税申告をしてわずかながらも贈与税を支払っておくことですね。

  • 弁護士 A

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    それとも300万円を子供の貯金を入れた時点で贈与税がかかり、その後に子供からお金を返してもらっても遅いのでしょうか?

    300万円を入れたからといって直ちに贈与税がかかるとは限りません。
    お子様の預金に一時的に入れたとしても相談者のお金で自由に使えるもの(出し入れできるもの)であれば,贈与したことにはならないと思います。

この投稿は、2014年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから