「相続 贈与 1年」の法律相談

「相続 贈与 1年」には、「4)長男に被相続人は6年前ほどに1.000万円を生前贈与していますが、この金額も遺留分を計算する相続財産とみなされますか?」「質問1この10年間、計二千万円が現金引出しされており、相続人の中から生前贈与の可能性がある。」「1.父から毎年110万までの非課税の相続を受けるために、贈与契約書をもらっておけば、平成27年からしぬまでの贈与を非課税で、相続者からうけることはできますか?」「土地は10年ほど前に相続税を考えて、母に10分の1程度生前贈与し登記済みです。」「1長男が父からもらったと税務署の調査において問い詰められた挙句に貰ったと証言した場合には、贈与税は1年前なので掛からず相続税として申告するもので、それは特別受益となるものでしょうか。」等々の悩みが寄せられています。贈与分野に「相続 贈与 1年」に関連する相談が多く寄せられています。

2,685件見つかりました 1 - 50件目

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

おすすめの法律ガイド

  • 相続時精算課税制度について

    ...相続発生時から、さかのぼって3年以内の贈与は相続扱いとなる事を聞きました ①更新しなくても、通常の贈与ではなく、そのような扱いになってしまうのでしょうか? ②被相続人から生前に(相続発生の1年前)、 年間で200万円の贈与を受けたとした場合、これも相続扱いになり、贈与税は発生しないのでしょうか?...

    • 2017年08月10日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 生前贈与を受けていた場合の相続放棄について教えて下さい

    ...生前贈与を受けていた場合の相続放棄について教えて下さい。 私は父から1年前に不動産の贈与を受けていましたが先日父が他界しました。この度他の遺産は不要なので家庭裁判所で相続放棄をしようと思っていますが生前贈与が無効になるなどリスクはありますでしょうか?...

    • 2018年07月03日
    • 4回答 /
    • 3弁護士回答
  • 遺留分減殺請求について(遺言が無い場合は死亡前1年以内の贈与に限る?)

    ...遺留分減殺請求は遺言書が無い場合、被相続人の相続開始前およそ1年以内にされた贈与しか減殺請求することができないということはありますか? 先日、ある弁護士の先生に遺留分について伺ったところ、遺留分減殺請求は、本来、遺言書によって遺留分を有する相続人の遺留分が侵害されたときに請求するものなので、遺言書が...

    • 2016年05月25日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 遺言がない場合の遺留分減殺申請について

    ...遺言のない場合の遺留分減殺請求について、御社ホームページ記載では“ご相談内容からすると遺言や遺贈があるわけではないので,遺留分減殺請求は問題となりません”とある一方”法定相続人に対する贈与であれば、相続開始前1年以上の贈与でも原則として遺留分減殺の対象となりますともあり遺留分減殺請求が成立するのか否...

    • 2019年01月22日
    • 7回答 /
    • 2弁護士回答
  • 遺留分減殺請求の時効について

    ...5年間贈与契約書無効裁判をしたのですけど、敗訴しました。 そこで質問です。以下の条件の場合ではどのような手続きをしたらいいでしょうか? ①被相続人による生前贈与は亡くなる1年前 ②贈与された物は不動産で、受贈者の本拠である ③裁判が開始されたのは被相続人が亡くなってから3年後(現在8年目) ④国税...

    • 2017年02月11日
    • 3回答 /
    • 1弁護士回答
  • 贈与契約後、履行されるまでに年月が過ぎた場合

    ...(事例) 20X1年 AとBは、AからBへのXXX万円の贈与をすると契約した。 20X2年 Aは20X1年の契約履行を渋り、なかなか贈与を実行しなかった。 20X3年 Bが契約の履行を迫り、Aはようやく20X1年の契約どおり贈与履行した。 (質問) 相続税法に照らして、上記事例におけるAとBの贈与...

    • 2018年02月20日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 2億円の贈与税の未申告について。

    ...被相続人の生前に、相続人に対して2億円以上の贈与がありました。 それが9年前です。 しかし、 1.贈与契約書が無い 2.一括贈与 3.贈与税未申告 4.遺産分割協議で見つかった 5.被相続人は9年前の贈与時は難病のため、医療介護福祉施設に入居しており受贈者が財産管理していた。 以上の場合、 当然、...

    • 2019年01月26日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 遺留分減殺請求

    ...相続人のひとりが父が亡くなる1年以内に生前贈与を受けています。 その相続人は贈与の事実は口頭では認めましたが、金額などは教えてくれません。 これまで相続の話で、かなりもめているので 法定相続が無理なら遺留分減殺請求をしたいのですが、どちらにしても 故人の口座がすでに解約されていた場合など、生前贈与...

    • 2012年10月18日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 被相続人からの生前贈与を、死去前に一部寄付した場合について

    ...【被相続人からの生前贈与を、死去前に一部寄付した場合について】  被相続人(私の母)が死去した2年前に、暦年贈与として贈与を受けました (贈与税は、速やかに確定申告時に申告し、納付済み)。  そして、死去の1年ほど前に、  その生前贈与の一部を使い、私のクレジットカード名義で、 特定の公益法人「...

    • 2018年04月26日
    • 7回答 /
    • 3弁護士回答
  • 贈与、死因贈与契約と相続の関係

    ...①妻子無し、4人兄弟(自分の母を含む)の叔父から1年前に土地の贈与を受けています ②贈与された土地は家を建てるには狭いので、死因贈与契約で叔父からの土地の追加贈与契約をしたとします この場合 case1.叔父が死亡した場合(自分の母は生存) 普通は相続人は残った3人の兄弟(自分の母を含む)にな...

    • 2018年05月25日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 相続税を納めることで、過去の生前贈与の贈与税は帳消しになりますか?

    ...未申告の生前贈与について。 父が亡くなる1年前に1000万の生前贈与を受けましたが、贈与税を納めていません。 今年に入り、父が亡くなった為、相続税を納めることになりました。 土地、建物、死亡時の預金以外に、亡くなる3年前までの大口の預金引き出しも、相続税対象になるとのことで、今、税理士さんに相続...

    • 2019年05月02日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 生前贈与について

    ...よろしくお願いします。伯父が亡くなり相続人が5人います。均等に分割と思っているのですが、3年程前、1人の相続人に500万円贈与していて遺産分割の時はその分少なくするように言われていたのですが、相続税の申告の記載はどのようにすれば良いのでしょうか。...

    • 2012年08月23日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 相続時精算課税制度の過年度に遡り適用外になった贈与

    ...平成28年度確定申告で相続時精算課税制度を適用して非課税内で贈与税申告を行いました。 その時点で受け付けが済みましたが、平成31年1月に相続手続き中に相続時精算課税制度の適用外であることが判明しました。 税務署に相談したところ、暦年課税を使って修正申告しろと言われました。 暦年課税では贈与税が発生し...

    • 2019年01月18日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 相続法改正後の対象可否について

    ...相続について質問です。 6/30に父が亡くなりました。 7/1に相続法が改正され婚姻期間20年以上の夫婦間での自宅の贈与は遺産総額にカウントしないで済むようになったようですが、私たちの場合はその法改正の対象になりますでしょうか?...

    • 2019年08月05日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 親の家に家賃なしで住んでいた場合

    ...相続人の1人が、被相続人名義の家に家賃を払わず、25年ほど同居していました。 その家の取得やリフォーム等に被相続人以外、一切費用を出していません。 被相続人の生活費は本人が負担していました。 この場合、ほかの相続人は、約25年分の家賃を同居していた1人が贈与されたとみなし、その分を相続財産から引い...

    • 2013年11月03日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 特別受益に時効はある?

    ...遺産相続内で10年前の数億円の特別受益があったとします。 1.10年前には被相続人は医療介護福祉施設に入居しており、財産管理は受贈者がしていた。 2.贈与契約書が無い 3.一括贈与 4.贈与税未申告 5.遺産分割協議で見つかった 6.後見人弁護士がついていた。後見弁護士監督もいた。 以上の場合、...

    • 2019年01月27日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 自分が相続放棄した財産の一部を相続者からの贈与として受け取れるか

    ...昨年末に父がなくなり、裁判所の手続きにより相続放棄して、母に全財産を相続させました。1年後に母が私に少し財産を分けたいと言い出しています。そこで、質問なのですが、その金額を父の財産の「相続」としてではなく、母の財産の「贈与」として受け取ることはできますか。...

    • 2017年12月03日
    • 3回答 /
    • 3弁護士回答
  • 特別受益について教えて下さい

    ...先生方に質問させて頂きます。 特別受益の意味は大体はわかるのですが、そこで質問です。 基本的に特別受益は贈与というのはわかっています。 1,被相続人からの特別受益には、何年前から遡ると言う期限やきまりがあるのですか? 例えば、生前贈与がそれに当たると思うのですが。 2,特別受益は、貰った本人が認め亡...

    • 2019年09月14日
    • 4回答 /
    • 3弁護士回答
  • 遺留分侵害額請求における対象財産について

    ...遺留分侵害額請求において、処理を行う対象の財産はどのように決まりますか。 以下の順番で処理していくと理解しています。 (1)相続時の財産=遺産、および遺贈 (2)直近の生前贈与 (3)以降、時をさかのぼるようにして生前贈与 たとえば、2019年1月1日に不動産5000万円分を贈与され、同年3月1日...

    • 2019年06月13日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 不当利得、特別受益について。

    ...被相続人の財産管理を1人で行っていた為、遺産分割内で7年前に億超えの使途不明金があったと仮定します。 管理者以外の相続人は理由を聞きます。 管理者は生前贈与と主張したとします。 遺産分割協議では、贈与税の有無を確認するのでしょうか?贈与税未払いの場合、特別受益でなく不当利得にならないのでしょうか...

    • 2019年01月26日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 遺留分の基礎財財産の算定

    ...遺留分の基礎財産について質問があります。 遺留分の基礎財産には、相続開始以前に行われた贈与も含む場合があると思いますが、次のケースも含まれるのでしょう? ?相続人に対して、相続開始1年以上前に行われた贈与で、1年間で110万までの贈与(理由はこづかいや謝礼)は、遺留分算定の基礎財産に含まれますか...

    • 2012年03月04日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 生前贈与の取り消しは可能なのか

    ...祖父が4年前に他界し、祖父の持っていた土地を祖母が相続する形になった後 祖母が3人の娘のうちの1人に土地を生前贈与したのですが、祖母とこの贈与を受けていない娘2人がこの贈与を取り消したいと考えています。 話し合いをしてはいますが前に進まない一方です。 このような場合、生前贈与を受けた娘1人の同意を得...

    • 2016年01月11日
    • 3回答 /
    • 3弁護士回答
  • 生前贈与の持戻しを免除できる?

    ...Aには法定相続人BとCがいました。 ①〔生前贈与時点では他の相続人の遺留分を侵害せず〕 AはBに対してAの亡くなる1年超前に生前贈与を行いましたが、 当該生前贈与の時点においてはAには残余財産があり、その 時点ではCの法定遺留分を侵害しなかったものとします。 ②〔相続発生時点では他の相続人の遺留...

    • 2018年02月14日
    • 4回答 /
    • 3弁護士回答
  • 亡くなる3年以内の財産贈与と遺産相続について

    ...例えば父、母、息子の3人の家族構成があったとして 総資産1000万円を持っている被相続人である父が亡くなった場合 通常だと母に2分の1、息子に2分の1で500万ずつの相続になりますよね? しかし「亡くなる前3年以内に贈与した分は相続財産に加えなければならない」と聞きました。 父が死亡する日から半年...

    • 2016年11月17日
    • 4回答 /
    • 4弁護士回答
  • 抵当権抹消の手続きと相続放棄の関係

    ...以前お世話になりました。冷静に考えることを教えていただき感謝しております。今回は相続放棄したら抵当権抹消の手続きは誰がするのか教えてください。 団信保険での住宅ローン返済したら 1  相続人は子で被相続人が負債を負っていたため相続放棄の手続きをする予定 2  家は数年以上前に相続人に生前贈与済みで銀...

    • 2016年05月06日
    • 9回答 /
    • 4弁護士回答
  • 今するべきことがわかります

    今するべきことがわかります 相続のやること診断

    解決までの全記事

    必要な情報を詳しく知りたい方へ

  • 贈与と貸与について。(3)遡っての契約書が必要でしょうか?

    ...「贈与」についての認識が甘く、直系尊属への資金提供や資産運用への貸借は、とがめられるものではないと思っていました。 相続について調べはじめて、驚いています。 実子に、平成20年に資産運用依頼。 むろん被相続人の了解のうえですが、契約書等の書類はありません。 この度、5年経過しましたが、返金します...

    • 2014年02月24日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 特別受益(生前贈与)による相続資産の減額分について

    ...いつもお世話になっております。 父が他界したため兄と遺産の分割について協議しています。兄は父が他界する1年ほど前に生前贈与により、土地を取得していましたが既に売却しています(相続税は支払ってあるようです)。 兄が作った父の相続資産一覧にその土地の事は書かれていません。このような場合は特別受益とし...

    • 2017年11月07日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 贈与契約書の法定保存期間について

    ...生前贈与を受けて贈与契約書も作成しました。 しかし、 今から仮に何十年も将来に、贈与者が亡くなり、 贈与者の相続が開始したとき、税務署がよく 使う手として、贈与契約書が無ければ貸付金 だったとみなして相続税をかけてくると税理士 から聞きました。 しかし、相談した税理士も私も、何十年も先まで 贈与...

    • 2018年06月14日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 訴訟上の和解は可能ですか。死因贈与は認められるのですか。

    ...相続における所有権確認訴訟が起こされまして、こちらは被告です。 あげるもらうとの死因贈与での無効遺言書の契約があるという形です。疑わしいですが、証人は他の相続人の家族と知り合いのおばさんです。聞いていたと言っております。相手側の私は、これだけでは負けでしょうか。 何か戦う方法はありますか。 無効遺言...

    • 2016年01月27日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 不動産と借金の遺産分割について

    ...先日、父が借金を残し亡くなりました。 父は亡くなる2年前に、母に贈与財産の配偶者控除の特例を使って、自宅を生前贈与しています。 私には妹が一人います。 1.この状況で、遺産分割協議や相続放棄など、何もしなければ、母が生前贈与された自宅をそのまま相続し、債務は、法定相続分通り母が1/2、私が1/4...

    • 2018年03月23日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 相続時精算課税について

    ...<家族構成> 毋、子2人(自分と姉)、父は既に他界。 毋から相続時精算課税で生前贈与(A)をしてもらい家を買いました。姉にも以前、援助があったようですが金額は不明です。 毋が亡くなった時に遺産の管理をするのは自分になりますが、(A)から1年以内に死亡の場合、協議書には相続時精算課税の生前贈与も加え...

    • 2011年08月12日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 遺産相続の調停申し立てをしたら寄与分と特別受益はどうなる?

    ...被相続人の財産は宅地と農地があり遺産分割の話し合いをしておりますが相続人の一人(妹)が来ませんので話し合いができません。裁判所に遺産分割の調停を申し立てようと考えております。欠席している相続人(妹)は生前贈与された土地があります。被相続人は財産の前渡として昭和53年に妹とその夫に2分の1ずつ贈与いた...

    • 2012年07月29日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 贈与契約書

    ...1.父から毎年110万までの非課税の相続を受けるために、贈与契約書をもらっておけば、平成27年からしぬまでの贈与を非課税で、相続者からうけることはできますか?贈与契約書だけをもらっておくだけでなく、父は相続を毎年税務署に申告しておかないと、毎年110万までの非課税の相続は有効にならないのですか? 税...

    • 2015年01月05日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 3年前の私に対する贈与契約 と 半年前の相続分割協議 とどちらが優先ですか? 

    ...贈与契約と譲渡契約について 父がぼけてしまい、今月に私が後見人となりました。 ①3年前に父は、息子である私に対して「公正証書による一億円の贈与契約」(強制執行文付き)を締結していました。しかし、実際は父名義のまま、贈与税を払っての贈与は行っておりませんでした。 ②半年前に母が亡くなり父に相続が...

    • 2015年08月30日
    • 6回答 /
    • 3弁護士回答
  • 生前贈与不動産の取得時効援用について。

    ...父から不動産(建物)を生前贈与され、この不動産の登記も私名義になり、ここを店舗として使用して来ておりますが、父の死後、15年経って、突然、相続人の1人(長兄)から、生前贈与のやり方に不備があったとして訴えられました。 万一、兄の訴えが認められた場合、10年以上何の問題もなく当該不動産を占有していた私...

    • 2014年10月07日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 遺産相続問題でもめています。

    ...祖父の相続財産分割について母を含め3兄弟で揉めています。  祖父が近年認知症になったこともあり、長兄夫婦が祖父が他界するまでの過去7年間預貯金通帳等を預かっていたのですが、祖父が他界してから、預貯金の約半額(数千万円)がその期間に引き出されていたという事実が発覚しました。 現在、長兄夫婦からは説明も...

    • 2013年04月19日
    • 4回答 /
    • 3弁護士回答
  • 贈与税について。今回の場合、贈与と認められるでしょうか?

    ...祖父が去年、癌で亡くなりました。 祖父には祖父の奥さん、子供2人(息子1人、娘1人)がいます。この3名が相続人になると思います。祖父には孫が3名います。祖父は孫や面倒見が良い息子の嫁に財産を少しでも残すために去年生きている時に、現金で生前贈与を去年しました。贈与額は、1人200万を贈与しました。今...

    • 2010年01月06日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 婚姻20年以上の夫婦間贈与について

    ...離婚を前提に別居しています。私と子供は夫が相続した家に住んでいます。夫が別に住んでいます。 離婚時は、財産分与の対象にはならないので、離婚前に婚姻20年以上の夫婦間贈与にするか、話しあいたいです。 質問1 相続の手続きをしていなく、名義は夫の父になっています。この場合どのような手順が必要ですか? 質...

    • 2017年02月19日
    • 6回答 /
    • 3弁護士回答
  • 贈与税についてです。

    ...成人の姪に、生活費や車の購入代金として、現金を手渡すことにより贈与しています。 金額は、200万円前後を年に1回、3年間続けています。 私には配偶者と子がおり、姪は相続人ではありません。 姪には両親がいますし、私に扶養義務はありません。 贈与税がかかると聞いたのですが、税務署から請求されるのを待って...

    • 2019年03月25日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 代襲相続についてお尋ねします。

    ...祖母の代襲相続についてお尋ねします。 遺産は預金で1200万程度です。 祖父は既に他界しています。 祖母の子は4人で、長男(私の父)は他界しています。 長男の子は私を含めて3人います。そのうちの1人は相続を遠慮してもう1人の兄弟に譲ると言っています。 父の兄弟は、十数年前に祖母から300万円ずつ贈与...

    • 2018年06月04日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 贈与証書があれば遺産相続の時除外されるのですか?

    ...母が亡くなってから問題ばかりで困っています。 12年前に父が亡くなった際、相続を放棄した長女が、同年に母から1千万円の贈与を受けており、今回母の部屋を片付けておりましたら、その時の領収書と贈与証書が出てきました。 領収書と証書には200円の印紙が貼り付けてあり、証書には双方の印鑑もあります。 当...

    • 2014年01月08日
    • 4回答 /
    • 3弁護士回答
  • 13年前に相続放棄した息子に、財産を譲りたいが、どうしたらよいか

    ...先日母を亡くしたばかりの父が、長男にも財産を譲りたいと言います。私は妹で父の子供は二人だけです。兄への贈与は私も承諾しています。が、実は長男は、母が健在の時に大きな借金をして両親に多大な損害と苦労をかけたので、相続放棄の届を13年前にしています。 相続放棄の撤回はできないと聞きますので、何とか財産を...

    • 2015年08月06日
    • 11回答 /
    • 9弁護士回答
  • 40年前、父の資金でマンションを購入し1/2ずつの共有名義に。贈与税時効は?

    ...40年前、マンションを購入し父と1/2ずつの共有で登記しました。資金は父が出しましたが贈与税は払わず現在に至っています。その後父が亡くなった際に1/2も相続し登記しました。このほどこれを売却することになったので譲渡所得税を払うことになりますが取得に要した費用の証明として父の口座から売主への全額振込み...

    • 2018年08月12日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 死因贈与契約後に、贈与するとした預金通帳の残高が増えた場合、贈与額はどうなるか。

    ...死因贈与契約についての質問です。 被相続人Aは相続人ではないBとの死因贈与契約で、C銀行の普通預金を贈与する締結しています。贈与額の金額指定ではなく、通帳番号の指定です。(契約当時の残高 1千万円) その1年後に、土地売却代金 5百万円をそのC銀行の普通預金に入金しました。(Aの真意は不明です) ...

    • 2016年12月05日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 相続人に移動した預金を1円も使用していない場合、相続分配は可能?

    ...亡くなった父の預金を相続人の母である通帳に全額移動し、この度子供2人で分配することになりました。 その預金を1円も使用していない場合、贈与ではなく遺産分割協議書の作成をして相続財産として分配できるとの話を聞きました。 これはその通りでしょうか? また父が亡くなったのは1年半ほど前になりますが、...

    • 2019年01月19日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 17年前の未返済の借用書を相続財産とすべきか

    ...父が死亡し相続財産を調査したところ、17年前の姉の借用書が発覚しました。 姉は300万円を父から借り、1年後に返済予定としてありましたが返した形跡はありません。 相続財産は2億円近くで相続人は3人なので、税務調査が入るのではないかと心配です。 贈与の時効成立として相続財産に含めないか、それとも名義預...

    • 2018年11月05日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 伯父から遺留分減殺請求されました。

    ...母は、祖父が建てた家を平成16年に生前贈与され、祖父亡き後も1人で住んでいました。祖父は平成22年に死亡。(祖母はもっと以前に他界)このときには相続の話し合いはもたれませんでした。母は平成30年3月、今月亡くなりました。 母には兄がおり、2人兄弟です。 この母の兄から、本日遺留分減殺請求が内容証明郵...

    • 2018年03月28日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 遺留分減殺請求の際に考慮される生前贈与について

    ...近い将来、祖母が無くなる見込みです。 祖母に相続について相談したところ、父が死んだ以上相続するものは無いと言われました。代襲する権利があるため、減殺請求を将来するつもりです。 祖母からは、13年前まで生前贈与で年可能額+1万(贈与税は納税済)を継続して貰い続けていました。ここ13年間はもらってい...

    • 2014年09月24日
    • 5回答 /
    • 4弁護士回答
  • 家屋の評価額を算定したい

    ...被相続人(母)が死去し遺産分割協議中です。 相続人(子どもA)の家屋はもともと母とAの共有名義(母3分の1、A3分の2)でしたが、20年前に母の贈与によりAの単独名義になりました。 1.母の贈与により取得した家屋の3分の1はAの特別受益になりますか? 2.家屋の評価額を算定したいのですが、(1)...

    • 2019年09月03日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 民法1042条の「減殺すべき遺贈があったことを知った時」の意味について

    ...民法1042条に以下のように定められています。 減殺の請求権は、遺留分権利者が、相続の開始及び減殺すべき贈与又は遺贈があったことを 知った時から1年間行使しないときは、時効によって消滅する。 上記の「減殺すべき遺贈があったことを知った時」には「減殺すべき相続があったことを 知った時」も含まれるかどう...

    • 2019年05月28日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
2,685件見つかりました 1 - 50件目
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

条件を変えて検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続を扱う弁護士を探す

法律相談を検索する

新しく相談する無料

贈与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士