不動産贈与登記で質問が有ります。

祖父母から孫に不動産贈与の手続きを司法書士が、運転免許証で本人確認して、自筆、本人が実印押印で書類、委任状を問題なく作成しました。司法書士が翌日、登記手続き直前に、祖父母が、登記手続きをストップしてほしい旨を主張してきましたが、この場合、不動産登記したら法律上違反になりますか?法律論でお願いします。
2017年02月27日 21時30分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県5
ありがとう
 司法書士さんは依頼を受けた仕事の終了前に委任を解除されたことになります。これを無視して登記をすることは司法書士の職務上の契約違反行為にあたります。このような場合、司法書士さんはふつうは登記行為をしないはずです。

2017年02月28日 00時27分

妻鹿 直人
妻鹿 直人 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
祖父母による登記手続きのストップが、委任契約の解除であれば、委任状は祖父母に返還されるか、または、破棄されるべきものであるということになります。

司法書士が、祖父母からストップがかかっているのにもかかわらず、手元に委任状が残っていることを利用して、その委任状を使用して登記をしてしまうことは、祖父母に対する不法行為にあたることになるでしょう。

2017年02月28日 00時32分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
弁護士が同意1
ありがとう
登記は依頼者の委任がないとできないのは上記の
弁護士のおっしゃるとおりです。
司法書士法第3条では、『依頼を受けて』と明記されており、
登記の申請は依頼者の依頼があることが前提と定められています。

なお、参考までに、本件贈与はおそらく書面が作成
されていると思われますので、このケースの場合、

第五百五十条  書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができる。

が民法上参考になる条文となります。
そうしますと、本件贈与が書面でなされていれば、
撤回は認められないことになりますので、
祖父母様に債務不履行責任が生じる可能性があります。

ご親族なので、そこまで考えられてはいないと思いますが、
念のため付言しました。

2017年02月28日 08時13分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
依頼者が仕事の完了前に止めるという意思を表明したのですから
司法書士は止めざるを得ないと思います。
司法書士が登記をすると、司法書士法違反となるでしょうし
民法上債務不履行責任が発生します。

ただし、贈与行為が取り消せるかどうかは
書面による贈与なのかどうかにより
書面による贈与と言えれば取り消すことはできないということになります。

2017年02月28日 09時27分

相談者
丁寧な回答ありがとうございます。
書面による贈与です。
追加ですいませんが、祖父母の次男から司法書士に強制的に書かされているのだからといってストップtelが有り、司法書士が祖父母に確認したら、そう言うならストップしてくれとの事です。本人確認の写真も有り、不正は一切有りません。

2017年02月28日 09時53分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 祖父母の次男から司法書士に強制的に書かされているのだからといってストップtelが有り、司法書士が祖父母に確認したら、そう言うならストップしてくれとの事です。本人確認の写真も有り、不正は一切有りません。
1.私法阻止は登記手続を中断せざるを得ません。

> 祖父母から孫に不動産贈与の手続きを
> 書面による贈与です。
1.祖父母を相手とする贈与に基づく移転登記請求訴訟で解決せざるを得ないでしょう。

2017年02月28日 11時43分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
司法書士は依頼者からストップがかかった以上
登記を申請することはできません。
しかし、書面による贈与であれば
取り消せませんので、贈与を受けた方は
弁護士に依頼をして、裁判を起こし、贈与を理由として
移転登記をするよう請求することが可能です。
あなたが贈与を受ける方であれば
弁護士に面談で相談し、依頼されたらよいと思います。

2017年02月28日 16時42分

この投稿は、2017年02月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

財産分与に税金はかかるのか?

離婚時には、夫婦で築いた財産全てを対象に財産分与を行います。多額のお金が動く手続きとなるため、税金が発生するのかどうか、課税対象となるものは...

相続対策のために生前贈与をする時の手続きの進め方と注意点

人が亡くなると、その財産は相続という形で相続人が受け継ぐことになりますが、生きているうちに贈与という形で財産を引き継いでもらうこともできます...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 所有権移転登記の代行について

    近々、私の両親の間で土地の贈与を行う予定でいます。 内容としましては、私の母名義の土地を父に贈与するものです。 贈与契約書等の書類を作成後、法務局に相談に伺い、登記申請を行う予定でいます。 贈与登記は、比較的容易にできるらしく、また、費用も抑えたいことから、司法書士に依頼せずに自力で行うつもりで準備を進めてい...

  • 遺産分割協議書の本人確認

    遺産分割協議をする相続人全員への司法書士による本人確認と意思確認の 要求範囲に関して。 代理人より送付された遺産分割協議書に一切意義なしとし、 実印押印および実印の印鑑証明書添付で返送しました。 相手方が不動産相続するという内容です。 その後、本人確認のため電話連絡先、および身分証明書(運転免許証、健康保険...

  • 不動産所有権移転登記について相談願います

    法務局に本人が行き、印紙・身分証明書・実印(法務局)・売買契約書を持参して所有権移転登記することは可でしょうか? 代理人以外が、法務局に行った場合は、どんな問題点がありますか? 弁護士の先生方御教示願います

  • 遺産分割協議書

    遺産相続内容が確定したので、遺産分割協議書を自分で作成しようと思います。 ネット等でフォーマト通りに作成し、署名・実印押してもらった後に 土地登記変更を行うつもりです。 遺産分割協議書を持って司法書士に土地名義変更をしてもらっても大丈夫でしょうか? 登記変更に必要な書類は出来るだけ自分で取寄せます。 足...

  • 登記申請に要する意思能力(成年後見、保佐、補助)

    処分行為の証拠である契約書の、売買契約書や贈与契約書は当事者の意思能力に全く問題のない時期に作成されているのですが、所有権移転の登記が未登記です。私は登記権利者で、今、登記したいのですが、登記義務者の登記申請委任状や印鑑証明書が必要です。登記義務者やその親族は委任状や印鑑証明書を交付すると言ってくれていますが、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

贈与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。